So-net無料ブログ作成

09/19 木 01:55- クラブ・ブルッヘ vs. ガラタサライ Uefa CL 1節
01:55- オリンピアコス vs. トッテナム
04:00- パリ・サンジェルマン vs. レアル・マドリー
04:00- アトレティコ・マドリー vs. ユベントス
04:00- シャフタール vs. マンチェスター・シティ
09/20 金 01:30- フランクフルト vs. アーセナル Uefa EL 1節
04:00- マン・ユナイテッド vs. アスタナ
04:00- ウルヴス vs. ブラガ
09/21 土 04:00- サウサンプトン vs. ボーンマス プレミアリーグ 6節
20:30- レスター・シティ vs. トッテナム
23:00- マンチェスター・シティ vs. ワトフォード
23:00- エバートン vs. シェフィールド・U
23:00- バーンリー vs. ノリッジ・シティ
09/22 日 01:30- ニューカッスル vs. ブライトン プレミアリーグ 6節
22:00- クリスタル・パレス vs. ウルヴス
22:00- ウェストハム vs. マン・ユナイテッド
09/23 月 00:30- アーセナル vs. アストン・ヴィラ プレミアリーグ 6節
00:30- チェルシー vs. リバプール
09/28 土 20:30- シェフィールド・U vs. リバプール プレミアリーグ 7節
23:00- チェルシー vs. ブライトン
23:00- トッテナム vs. サウサンプトン
23:00- ボーンマス vs. ウェストハム
23:00- アストン・ヴィラ vs. バーンリー
23:00- ウルヴス vs. ワトフォード
23:00- クリスタル・パレス vs. ノリッジ・シティ
09/29 日 01:30- エバートン vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ 7節
09/30 月 00:30- レスター・シティ vs. ニューカッスル プレミアリーグ 7節
10/01 火 04:00- マン・ユナイテッド vs. アーセナル プレミアリーグ 7節
10/02 水 01:55- レアル・マドリー vs. クラブ・ブルッヘ Uefa CL 2節
04:00- マンチェスター・シティ vs. ザグレブ
04:00- トッテナム vs. バイエルン
04:00- ユベントス vs. レバークーゼン
04:00- ガラタサライ vs. パリ・サンジェルマン
10/03 木 04:00- リバプール vs. ザルツブルク Uefa CL 2節
04:00- リール vs. チェルシー
04:00- バルセロナ vs. インテル
10/04 金 01:55- アルクマール vs. マン・ユナイテッド Uefa EL 2節
01:55- ベシクタシュ vs. ウルヴス
04:00- アーセナル vs. スタンダール
10/05 土 20:30- ブライトン vs. トッテナム プレミアリーグ 8節
23:00- リバプール vs. レスター・シティ
23:00- ノリッジ・シティ vs. アストン・ヴィラ
23:00- ワトフォード vs. シェフィールド・U
23:00- バーンリー vs. エバートン
10/06 日 01:30- ウェストハム vs. クリスタル・パレス プレミアリーグ 8節
22:00- アーセナル vs. ボーンマス
22:00- サウサンプトン vs. チェルシー
22:00- マンチェスター・シティ vs. ウルヴス
10/07 月 00:30- ニューカッスル vs. マン・ユナイテッド プレミアリーグ 8節

【プレミア13-14】第31節の結果 リバプール6発でカーディフに逆転勝利!スアレスがハットトリック [League 13-14]

381504hp2.jpg

リヴァプール、打ち合い制してリーグ戦6連勝

22日に行われたプレミアリーグ第31節、カーディフ対リヴァプールの一戦は、6ー3でアウェーのリヴァプールが勝利した。

リーグ戦5連勝中の2位リヴァプールだが、この日の前半は残留争い中のカーディフに苦しめられた。

開始9分、カーディフはキャンベルからのパスを受けたマッチが左足で決めて、いきなり先制する。

しかり、リヴァプールは16分に追いついた。ヘンダーソンが右サイドの深い位置にスルーパスを通すと、グレン・ジョンソンが裏を取ってクロス。ルイス・スアレスが押し込んで、1ー1とした。

それでもカーディフは気落ちしない。25分には、右サイドでフリーとなっていたキャンベルが前を向いてボールをもらうと、中にドリブルで切り込んで左足でシュート。勝ち越しゴールを挙げた。

すると、リヴァプールは41分に追いつく。コウチーニョが右サイドからクロスを入れると、低いボールに飛び込んだのはシュクルテル。足を伸ばしてボールに触れ、2ー2として前半を終えた。

前半は追いかける立場だったリヴァプールだが、後半はすぐに優位に立った。決めたのはまたしてもシュクルテル。コウチーニョのCKに頭で合わせて、逆転弾を奪う。

こうなるとリヴァプールのペースが強まり、60分にはリードが広がる。G・ジョンソンがヘンダーソンのパスを受けて右サイドを突破すると、グラウンダーのクロスはニアでDFに引っかかった。このボールを拾ったスタリッジがヒールで中へつなぐと、良いタイミングで入ってきたL・スアレスが詰めて4点目。貴重な追加点が決まる。

75分には、この恩返しとばかりにL・スアレスのクロスからスタリッジが追加点を奪い、勝負あり。終盤に1点を返されたが、アディショナルタイムにL・スアレスがハットトリックを達成し、リヴァプールがリーグ戦6連勝を飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140323-00000028-goal-socc





ハイライト





海外ファンの反応

・このチームは守ることを忘れちゃったのかしら?倍のゴールを決めてくれるから楽しめるけどね。

・全く読めないタイトルレース。可能性があるのはシティ、チェルシー、リバプールの順かな。アーセナル?4位安泰だろう。

・カーディフの中では、ザハが一番まともに見えた。もっと早く入れるべきだった。

・そんなザハを放出し、ヤングとバレンシアを残したモイーズは無能だね。

・シュクルテルの活躍が見れて嬉しい。昨シーズンから見違えるようになった。

・リバプールは残り8試合でチェルシーが記録した103ゴールを越えることが出来るんじゃないか?

・SASが凄かった。スアレスとシュクルテル!

こんな簡単にゴールって決まるんですね。
っていう試合だった。
カーディフがあっさり先制ゴールを奪って面白い展開になった後、ロジャース監督は修正をかけてしっかり勝ち切った。
SASはさすがだけど、試合中に修正する監督もさすが。
優勝争いは3チームに絞られた。





Amazon ランキング



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました