So-net無料ブログ作成

08/25 日 22:00- ボーンマス vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ 3節
08/26 月 00:30- トッテナム vs. ニューカッスル プレミアリーグ 3節
08/31 土 20:30- サウサンプトン vs. マン・ユナイテッド プレミアリーグ 4節
23:00- チェルシー vs. シェフィールド・U
23:00- マンチェスター・シティ vs. ブライトン
23:00- ニューカッスル vs. ワトフォード
23:00- ウェストハム vs. ノリッジ・シティ
23:00- レスター・シティ vs. ボーンマス
09/01 日 01:30- バーンリー vs. リバプール プレミアリーグ 4節
22:00- エバートン vs. ウルヴス
09/02 月 00:30- アーセナル vs. トッテナム ノースロンドンダービー
09/05 木 19:20- 日本代表 vs. パラグアイ 国際親善試合
09/06 金 03:45- ルーマニア vs. スペイン 欧州予選
09/07 土 03:45- ドイツ vs. オランダ 欧州予選
09/08 日 01:00- イングランド vs. ブルガリア 欧州予選
09/09 月 03:45- スペイン vs. フェロー諸島 欧州予選
03:45- 北アイルランド vs. ドイツ
09/10 火 03:45- スコットランド vs. ベルギー 欧州予選
03:45- エストニア vs. オランダ
19:00- 日本代表 vs. ミャンマー アジア2次予選
09/11 水 03:45- イングランド vs. コソボ 欧州予選
09/14 土 20:30- リバプール vs. ニューカッスル プレミアリーグ 5節
23:00- マン・ユナイテッド vs. レスター・シティ
23:00- ウルヴス vs. チェルシー
23:00- トッテナム vs. クリスタル・パレス
23:00- シェフィールド・U vs. サウサンプトン
09/15 日 01:30- ノリッジ・シティ vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ 5節
22:00- ボーンマス vs. エバートン
09/16 月 00:30- ワトフォード vs. アーセナル プレミアリーグ 5節
09/17 火 04:00- アストン・ヴィラ vs. ウェストハム プレミアリーグ 5節
09/21 土 20:30- サウサンプトン vs. ボーンマス プレミアリーグ 6節
23:00- マンチェスター・シティ vs. ワトフォード
23:00- レスター・シティ vs. トッテナム
23:00- エバートン vs. シェフィールド・U
23:00- バーンリー vs. ノリッジ・シティ
23:00- クリスタル・パレス vs. ウルヴス
09/22 日 01:30- ニューカッスル vs. ブライトン プレミアリーグ 6節
22:00- ウェストハム vs. マン・ユナイテッド
09/23 月 00:30- アーセナル vs. アストン・ヴィラ プレミアリーグ 6節
00:30- チェルシー vs. リバプール
09/28 土 20:30- シェフィールド・U vs. リバプール プレミアリーグ 7節
23:00- チェルシー vs. ブライトン
23:00- トッテナム vs. サウサンプトン
23:00- アストン・ヴィラ vs. バーンリー
23:00- ウルヴス vs. ワトフォード
23:00- クリスタル・パレス vs. ノリッジ・シティ
09/29 日 01:30- レスター・シティ vs. ニューカッスル プレミアリーグ 7節
09/30 月 00:30- エバートン vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ 7節
10/01 火 04:00- マン・ユナイテッド vs. アーセナル プレミアリーグ 7節

「大物歌手の歌がきこえない」「解説うるさすぎ」 五輪閉会式のNHK中継に批判の声 [Olympic 2012]




 ロンドン五輪の閉会式が日本時間で2012年8月12日朝行われた。世界的な大物歌手が次々と登場する感動的なセレモニーだったのだが、生中継していたNHKの解説に対し「歌の邪魔をするな」などと批判の声が出ている。

 閉会式は5時からスタート。当初の2時間の枠をオーバーして、3時間以上にわたってNHK総合で生中継された。





■歌手が歌っているのに五輪を振り返り始める

 ポール・マッカートニーさんが「ヘイ・ジュード」を歌うなど、開会式もかなり豪華なものだったが、閉会式にも、ザ・フーやクイーン、ジョージ・マイケルさんら英国を代表するスーパースターが大勢出演した。

 前半部分では、アナウンサーがステージの状況を説明しながら「マッドネスです。1980年代から活躍しているイギリスのロックバンドです」などと歌手を紹介。歌がメインという感じだ。

 しかし、選手団が入場して、カメラが日本や各国の選手を映し出すようになると、ステージで歌手が歌っている中、「このショーはもうしばらく続くんですけど、選手たちの言葉でオリンピックを振り返っていきます」「世界のスーパースターといえばやっぱりジャマイカのウサイン・ボルト選手じゃないでしょうか」と五輪について話し出した。

 シンガー・ソングライターのエド・シーランさんと、ピンクフロイドのドラマー、ニック・メイスンさんが、ピンクフロイドの名曲「Wish You Were Here(あなたがここにいてほしい)」を演奏しているのに、解説の五輪思い出語りでよく聴こえない。その後、世界的人気歌手が次々と出てきても、解説が歌に被さるシーンが何度かあった。






■「ピーター・バラカンに解説して欲しかった」

 視聴者の中には音楽を楽しみにしていた人も結構いたようで、ツイッターには「イギリスって国がどんだけ、音楽を大事にしているのか気づけよ」「解説うるさすぎ。歌ってるときくらい黙っとけ」「せっかくの音楽がきこえないよ。雰囲気ぶち壊しだよ」といった呟きがたくさん出た。「アナウンサー黙れ」というハッシュタグまで登場した。

 また中継では、ロックバンド、Museがオリンピック公式ソングを歌っているのに解説で言及がなかったほか、コメディ・グループ、モンティ・パイソンのエリック・アイドルさんが出てきても、ただ「アーティスト」と紹介されて終わりだった。こうした点についても「英国文化の予習が足りない」といった声もあった。

 「あなたがここにいてほしい」をもじって「あなたが実況席にいてほしい」とし、音楽評論家の小林克也さんやピーター・バラカンさんに解説をして欲しかった、という書き込みもある。

 ただ、NHK広報によると、閉会式の解説に関して、視聴者からは特に問い合わせの電話等はなかったという。

 ツイッターなどでは「田舎のおじいちゃんおばあちゃんにも分かるようにやってるんだから、しょうがないだろう。第一義ではロックファンのための中継ではない」「せっかく地デジになったんだから解説なしの現地音声も選択できるようにすればよかったのに」という見方もあった。




確かに情報はもう少し欲しかった。
小林克也さんはいいね。





 閉会式の音楽監督は、映画「007」シリーズや「インデペンデンスデイ」「GODZILLA」で知られる英作曲家、デヴィッド・アーノルド(50)。テーマは「英国音楽のシンフォニー」だった。

 英メディアの予想通り女性5人組のスパイス・ガールズは熟女の色気ムンムンで再結成。開会式にはポール・マッカートニーが登場したが、閉会式では故ジョン・レノンさんをスクリーンに大写しした「イマジン」で平和をアピール。ブライアン・メイのギター、ロジャー・テイラーのドラムスに新鋭の女性ボーカリスト、ジェシー・Jを加えたセッションでクイーンの名曲「ウイ・ウィル・ロック・ユー」を大合唱したあたりで最高潮に。ラストを飾ったのは伝説のバンド、ザ・フーだった。

 「さすが英国という演出。マッドネス、ジョージ・マイケルなど80年代の人気者も登場した。一方で、レッド・ツェッペリンのロバート・プラントやザ・ローリングストーンズには開・閉会式とも断られたようだ。また、予想されたジャミロクワイ、エルトン・ジョンも出演を見送った」と英国事情に詳しい音楽ジャーナリスト。










タイニー・テンパー - Written in the stars(SkySportsNewsでもおなじみ)




もう一度見る価値はあるね。開会式も素晴らしかった。



関連記事:(画像・動画あり)ロンドン・オリンピック閉会式






Amazon ランキング



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました