So-net無料ブログ作成

07/17 水 19:00- ニューカッスル vs. ウルヴス アジアトロフィー杯
21:30- マンチェスター・シティ vs. ウェストハム
07/18 木 12:00- バイエルン・ミュンヘン vs. アーセナル ICC2019
07/20 土 09:00- リバプール vs. ドルトムント プレシーズンマッチ
20:30- マン・ユナイテッド vs. インテル ICC2019
07/21 日 07:00- アーセナル vs. フィオレンティーナ ICC2019
09:00- バイエルン・ミュンヘン vs. レアル・マドリー
20:30- ユベントス vs. トッテナム
07/22 月 07:00- リバプール vs. セビージャ プレシーズンマッチ
07/23 火 19:30- バルセロナ vs. チェルシー プレシーズンマッチ
07/24 水 08:00- レアル・マドリー vs. アーセナル ICC2019
10:00- バイエルン・ミュンヘン vs. ミラン
20:30- ユベントス vs. インテル
07/25 木 09:00- リバプール vs. スポルティング プレシーズンマッチ
20:30- トッテナム vs. マン・ユナイテッド ICC2019
07/27 土 08:30- レアル・マドリー vs. アトレティコ・マドリー ICC2019
18:00- ヴィッセル神戸 vs. バルセロナ プレシーズンマッチ
19:30- 横浜F・マリノス vs. マンチェスター・シティ
07/28 日 22:15- アーセナル vs. リヨン エミレーツ杯
07/29 月 01:00- リバプール vs. ナポリ プレシーズンマッチ
04:00- ミラン vs. ベンフィカ ICC2019
07/31 水 01:00- レアル・マドリー vs. トッテナム フレンドリーマッチ
08/01 木 02:00- リバプール vs. リヨン プレシーズンマッチ
02:30- アンジェ vs. アーセナル
08/04 日 01:30- マン・ユナイテッド vs. ミラン ICC2019
23:00- トッテナム vs. インテル
23:00- マンチェスター・シティ vs. リバプール コミュニティ・シールド
08/05 月 02:00- バルセロナ vs. アーセナル ジョアン・ガンペール杯
08/10 土 04:00- リバプール vs. ノーリッジ・シティ プレミアリーグ 開幕戦
23:00- ウェストハム vs. マンチェスター・シティ
23:00- ボーンマス vs. シェフィールド・U
23:00- バーンリー vs. サウサンプトン
23:00- クリスタル・パレス vs. エバートン
23:00- ワトフォード vs. ブライトン
08/11 日 01:00- アトレティコ・マドリー vs. ユベントス ICC2019
01:30- トッテナム vs. アストン・ヴィラ プレミアリーグ 開幕戦
22:00- レスター・シティ vs. ウルヴス
22:00- ニューカッスル vs. アーセナル
08/12 月 00:30- マン・ユナイテッド vs. チェルシー プレミアリーグ 開幕戦
08/15 木 04:00- リバプール vs. チェルシー UEFAスーパーカップ

韓国に2失点完敗。吉田のゴールも認められず銅メダル逃す。海外の反応。 [Olympic 2012]




 U-23日本代表は現地時間10日、ロンドン五輪の3位決定戦・韓国戦に臨み、0対2で敗戦。1968年のメキシコ五輪以来の銅メダル獲得はならなかった。

 44年ぶりとなる五輪でのメダルをかけ、アジアのライバル韓国と激突した日本。序盤は挑発的なラフプレーを繰り返す韓国に3枚のイエローカードが出る荒れた展開となったが、日本はうまく対処し、徐々にペースを掴む。ところが38分、カウンターから単独でボールを持ち込んだパク・チュヨンに決められ失点。ワンチャンスをモノにされ、1点ビハインドで前半を折り返す。

 迎えた後半、なんとか反撃に出たい日本は、巧みなパス交換からエリア右に抜け出した大津祐樹が中央にボールを折り返すが、キックはうまくミートできず、味方には合わない。するとその直後の58分、ロングボールを受けたク・ジャチョルにシュートを許し、致命的な追加点を許してしまう。

 このあと杉本健勇、山村和也、宇佐美貴史を次々と投入した日本だったが、重いピッチに足を奪われ、思うようにパスをつなげない。終盤にはパワープレーを展開し、87分にはCKから吉田麻也のヘッドがゴールを割るが、直前に大津祐樹が相手GKの進路を妨害したとしてゴールは認められず。結局このまま0対2の完封負けを喫し、銅メダル獲得はならなかった。




=以下、U-23日本代表出場メンバー=

権田修一;徳永悠平、吉田麻也、鈴木大輔、酒井宏樹、清武弘嗣、東慶悟(62分:杉本健勇)、山口螢、扇原貴宏(59分:山村和也)、永井謙佑(71分:宇佐美貴史)、大津祐樹






試合開始。




「試合を観てんだけどどっちがどっちだか・・・」

「35分でイエロー3枚だと?」

「フィールド上で喧嘩がおっ始まったぞ。」


韓国先制。アーセナルのパク・チュヨン。1-0.








「くそ!日本勝ってくれ」

「おそらくパクはアーセナルの販売リストに乗ってるだろうが、アーセナルは彼にチャンスを与えなかった。哀しい話だ。でも彼はどこへ言ってもベストを尽くだろう。」



大津に深いタックルをするク・ジャチョル。
しかし大津はうまくもらった。さすがです。




HT。1-0。




相変わらずツイッター上では暴言が凄いけどカット。





縦ポンから日本再び失点。2-0.






「Game over for Japan」

「日本が韓国を脅かした直後、韓国ゴール!2-0」

「日本選手は選手が入れ替わってもアイデアがないね」

「日本ってDFラインがひどいからGKに任せっきり。攻撃は貧弱。メダルの行き先が見て取れる」

「韓国が手の平で日本をもてあそんでる。激しいわ」

「www日本は早くおうちにお帰り、女子と一緒にね!!」

「日韓戦は壮大だな。」

「日本男子は女子と同じく不運な感じ。」


肘が入って出血の場面。

「うわあああ出血は見たくないよおおおおお」

「いたいいたい、血が出てる選手がいる」

「クレイジー」

「日本は怒っていい」

「諦めんな日本!!」


日本ゴール!!
とおもいきや何故かファール判定。
大津が相手GKにチャージしてとして、抗議した吉田麻也にイエローカード。





気持ちが感じられない日本。
情けなさ過ぎて言葉が見つかりません。
悔しいを通り越してる。
疲労もあったんだろうけど、気持ちで負けてる。
兵役がかかってるから?関係ないでしょ。
関塚監督もパスサッカーに終始、韓国のほうがピッチの理にかなったサッカーをしていた。


試合終了。2-0。日本は4位でメダル獲得ならず・・・







試合後の反応。

「韓国は汚いプレーをなぜブラジル戦でしないんだ?」

「日本は香川が必要だった。」

「素晴らしい試合だった。これが金メダルをかけた試合だったとしても楽しく見れたと思う。韓国は前半フィジカルを全面に押し出していたが、両チームがラフプレーをなくしてくれて嬉しいよ。見事なゴールと見事な試合。日本に幸運を。今回の再戦がワールドカップで見れる事を願ってる。ホンダとカガワがいたら別の試合になるよ!」

「ほんとやだ。なんでカガワとミヤイチ呼ばないんだよ。」

「韓国グッジョブ。日本が勝つと思ったが素晴らしかったよ」

「日本は疲れてたよな」

「素晴らしい試合だった。日本にはリスペクトを払いたい。韓国の勝利が見れてとても幸せです。特にパクは兵役を免除されるためにチームプレーに徹してくれた。数人の選手はトップリーグでプレーできるとおもいます」

「銅メダル、韓国おめでとう。私達がベスト4にいったことを非常に誇りに思う。銀メダル、なでしこジャパンおめでとう。女子は(いろんな意味で)怖いね!」

「過去を忘れて、私たちは世界一だ!」(台湾)
 ー「いやあんた韓国人じゃないだろ」

「日本は創造性が一切なかった。彼らは序盤に失点し、後半に技術力で上回ってくると考えていたがそれもなかった。韓国は非常にしぶとく、ゴールを決めて更に問い詰めたが、日本には答えがなかった。」

「韓国は金メダルを獲得したようなお祝いをしてる。彼らはそれに値する」

「ふむ・・・日本は勝つのが嫌だったんだろうか。U23韓国は経験豊富な選手がいるようだ。5-6人がA代表でプレーしてるから。よくやった韓国」

「韓国は勝利に値する。日本と韓国に差はあまりないと思った。韓国はポゼッションサッカーも出来るだろうけど、日本のカウンターは危険と知っているからロングパスから得点することを選んだんだろう。韓国のコーチかつて日本でもプレーし、日本のことを理解してた。しっかりと準備してきたんだろう。一方、関塚監督は何もして来なかった。ただ選手を変えただけだ。そして、おめでとう韓国。だからといってアジア優勝チームには勝てないだろうけどね!お互いが良いライバル関係でありますように。」

「すべての選手が兵役をパスできるのはいいことだ。」

「私は日本と韓国の両方をサポートする!」
 ー「同じく」
 ー「確かに。でも日本のスタイルは好き」

「関塚はクビ。彼はJFLでコーチしとけばいい」

「日本がボールを支配したが、彼らのウィングやFWは韓国の鉄壁に守られた。韓国は攻守の切り替えが素晴らしかった。当然の勝利だ。」

「なぜオリンピックはU23と3人のオーバーエイジなの?U23は退屈すぎるよ」
 ー「そんなことはない。私は楽しんだよ」
 ー「答えはシンプルだ。FIFAがワールドカップよりオリンピックを大きな大会にしたくないからだよ」
 ー「ユーロやオリンピックに選手がコミットしなきゃいけないから、ヨーロッパの選手に不平等だからさ。シーズン前は言うまでもないが、ほとんどの選手がクラブをメインに考えなければいけない。」

「関塚はブレブレだったけど、日本女子の監督は筋が通っていたよ。」

(追記:)
FIFA「グループDを首位通過した青きサムライは悲しみに暮れていた」
中国紙「日韓戦は肉弾戦のようで、一触即発の雰囲気だった」

「大津にしたク・ジャチョルの軽率なタックルのあとキ・ソンヨンがすごく冷静だったのが印象的だった。彼も無謀なタックルをしたがそれも冷静に振舞った、アジアカップ2011の時から成長してるようで嬉しいよ。」

「韓国が荒れてたというが、日本よりエネルギッシュだったから勝利したんだよ。おめでとう。ただ次の試合はどうなるかわからないけどね。」

「日本はミヤイチのような仕掛ける選手がいなかった。ベンチにもいなかったし、私はアイデアのなさに頭を抱えたよ。」

「なぜ日本のファンは負けを認めない?韓国は特に負けた時は常に被害者のように振る舞う。なぜなんだ?」
 ー-「ちゃんと認めてるよ。一部の日本ファンは文句もいうだろうが、ほとんどの人は反日感情から引き起こされる韓国のラフプレーで怪我することを恐れている。もしそういう側面を持っていなかったら韓国は良いチームと思うだろうね。」
  ー「君が試合を見たのかはわからないが、日本もラフプレーはあったよ。実際スタッツを見ると日本のほうがファール数が多い。日本は素晴らしいスキルを持っているが、やはりフィジカル面に問題ありだ。欧米人は身長が高いけど、ほとんどのアジア人は低くて細い。まぁ彼らはアジア勢と対戦するときは転がるけどね。」
 ー「イラン人だけど日本は良いファンを持ってると私は常に言ってきた。イラン代表と試合をした時、gdgdな試合で終わった後も日本人の対応は素晴らしかったよ。」

「クジャチョルは退場すべき。大津に両足でタックルをしていた。汚い手を使いやがって。」
 ー「いやあれは正当だよ。ちゃんとボールにいってた。」
 ー「ハワード・ウェブだったら何もなかったと思う」
  ー「ManUtdかよww」(以下不毛な言い争いのためカット)

「ゴンダだっけ?1点目のポジショニングがおかしかった。最後前に出てきたときはいいところにいたけどね。」

「韓国は反日教育が根付いてるって聞いたんだけど本当?そして日韓戦に勝てれば兵役免除されることも約束されてたらしいじゃないか。だから高いモチベーションなのかな。」
 ー「Youtubeを信じるなよ」
 ー「それは間違った情報。”日本に勝つため”に免除されることはないよ。単純にメダルを持ち帰ったからだよ」





これでオリンピックのサッカーも終了!!
数選手は海外からオファーがあるんだろうな。
それはそれで楽しみにしてよう。
しかし、わかっちゃいるけど4年前の北京五輪で惨敗した時と同じ気持ちになる。

お疲れさんでした。





Amazon ランキング



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました