So-net無料ブログ作成

06/21 金 08:00- ウルグアイ vs. 日本代表 コパ・アメリカ
06/25 火 08:00- エクアドル vs. 日本代表 コパ・アメリカ
06/26 水 04:00- なでしこジャパン vs. オランダ 女子ワールドカップ
06/28 金 09:30- vs. コパ 準々決勝
06/28 土 04:00- vs. コパ 準々決勝
08:00- vs. コパ 準々決勝
06/30 日 04:00- vs. コパ 準々決勝
07/03 水 09:30- vs. コパ 準決勝
07/04 木 09:30- vs. コパ 準決勝
07/07 日 04:00- vs. コパ 3位決定戦
07/08 月 05:00- vs. コパ 決勝

ヒースロー空港入国審査官ら五輪開幕前日にスト決行か、大波乱も [Olympic 2012]












 ロンドン五輪の開会式が今週末に迫った。空の玄関口、ヒースロー空港では24日、選手団や観光客の入国がピークに達する。市内には大会カラーのピンクの案内標識があちこちに掲げられ、五輪ムードは高まる一方だ。ただここに至って、人員削減に抗議する入国審査官らの労使交渉が激化。組合側は開幕前日の26日にストライキを決行する構えで、大波乱も予想される。テロ警戒で警備も厳重になっており、祝祭一色とはいかないようだ。

■史上最大の日

 「開港史上もっとも忙しい1日になる」

 ヒースロー空港によると、24日は1262人の選手とコーチ、さらに3千人を超える関係者が入国。各国からの観光客もなだれ込み、利用客と荷物は過去最大になる見通しだ。ただでさえ「世界一厳しい」と言われる英国の入国審査。選手らには専用ブースがあるが、一般旅客には途方もない行列が待ち受ける。

 こうした状況下で組合側は人員削減や給与カットに反発、26日に24時間ストに突入する方針だが、メイ内相は代替人員を確保できていると強気だ。双方の駆け引きはぎりぎりまで続く。

■地下鉄の混雑懸念

 「五輪に大混乱を引き起こす」「理由が何であれ、恥ずべきことだ」

 ロンドンの地下鉄に置かれた人気の無料新聞「メトロ」には23日、ストの動きについて否定的な読者の声が並んだ。地下鉄はトラブルによる部分運休なども起きており、期間中のさらなる混雑が懸念されている。

 メーン会場・オリンピックパーク周辺でも観光客の姿が目立つようになってきた。まだ大会関係者しか会場に近づけないため、五輪スタジアムに向かい合うデパートの3階が一番の人気スポットに。公式グッズ売り場にガラス張りの展望スペースがあり、各国の家族連れが争うように双眼鏡に見入った。

■上がる警戒レベル

 開幕が近づき、五輪公式イベントの警戒レベルは一気に引き上げられている。

 23日の聖火リレーの舞台は8日まで選手権が行われたテニスの聖地・ウィンブルドンのセンターコート。一般開放はなくメディアや関係者のみのセレモニーだったが、来場者リストを兵士がチェックし、所持品を金属探知機で検査。五輪用の通行パスを持っていても、不審とみるや兵士が取り囲む厳戒ぶりだった。

 沿道で聖火リレーを見学した中学教諭のルリー・シックダルさん(41)は「とてもすてきなリレーだった。五輪では英国代表に勝ってほしいわ」と開幕が待ちきれない様子。ストについては「気持ちは分かるし、わたしは中立」と複雑な表情だった。





28日の早朝に開幕するロンドン・オリンピック。

行く人は気を付けてください。本気ですよこの人たち。





Amazon ランキング



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました