So-net無料ブログ作成
検索選択

7/29 土 20:35- チェルシー vs. インテル ICC 2017
22:00- ライプツィヒ vs. セビージャ エミレーツ杯
7/30 日 00:20- アーセナル vs. ベンフィカ エミレーツ杯
07:05- トッテナム vs. マンチェスター・シティ ICC 2017
09:05- レアル・マドリー vs. バルセロナ
22:00- ライプツィヒ vs. ベンフィカ エミレーツ杯
7/31 月 00:20- アーセナル vs. セビージャ エミレーツ杯
05:00- ローマ vs. ユベントス ICC 2017
8/2 水 00:45- アトレティコ・マドリー vs. ナポリ アウディカップ
03:30- バイエルン vs. リバプール
8/3 金 03:45- vs. UCL予選2ndLEG
8/4 金 03:45- ルジョムベロク vs. エバートン UEL予選2ndLEG
03:45- ミラン vs. クライオヴァ
8/6 日 22:00- チェルシー vs. アーセナル コミュニティーシールド
8/9 水 03:45- レアル・マドリー vs. マン・ユナイテッド スーパーカップ
8/12 土 03:45- アーセナル vs. レスター・シティ プレミアリーグ第1節
20:30- ワトフォード vs. リバプール
23:00- チェルシー vs. バーンリー
23:00- エバートン vs. ストーク・シティ
23:00- サウサンプトン vs. スウォンジー・シティ
8/13 日 01:30- ブライトン vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第1節
21:30- ニューカッスル vs. トッテナム プレミアリーグ第1節
8/14 月 00:00- マン・ユナイテッド vs. ウェストハム プレミアリーグ第1節
8/15 火 19:00- 浦和レッズ vs. シャペコエンセ スルガ銀行CS
8/22 日 02:30- ストーク・シティ vs. アーセナル プレミアリーグ第2節
8/21 月 00:00- トッテナム vs. チェルシー プレミアリーグ第2節
8/26 土 23:00- チェルシー vs. エバートン プレミアリーグ第3節
8/28 月 00:00- リバプール vs. アーセナル プレミアリーグ第3節
8/31 木 19:35- 日本代表 vs. オーストラリア アジア最終予選
9/5 火 - サウジアラビア vs. 日本代表 アジア最終予選

<移籍> チェルシーがモナコからMFバカヨコを獲得 移籍金は4500万ユーロ(約58億円) [League 17-18]

20170716-00613496-soccerk-000-1-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/07/16(日) 08:02:21.65 ID:CAP_USER9
チェルシーがモナコの22歳有望株バカヨコ獲得、移籍金は58億円

チェルシーはティエムエ・バカヨコを移籍金4,500万ユーロ(約58億円)でモナコから獲得している。
当初4,000万ユーロ(約51億6,000万円)のオファーを出していたが、モナコ側は設定金額を下げることに難色を示しており、バカヨコに関わる交渉は数週間続いていた。

モナコは、2014年にスタッド・レンヌから移籍金800万ユーロ(約10億円)でバカヨコを獲得しており、今回の移籍で3,700万ユーロ(約47億円)の利益を手にしたことになる。加えて、モナコはベルナルド・シウバをマンチェスター・シティに5,000万ユーロ(約64億円)で売却しており、同選手の売却でも2,000万(約20億8,000万円)ユーロの利益を上げている。

バカヨコは優れたシーズンをモナコで送り、リーグ・アン(フランス)制覇とチャンピオンズリーグ準々決勝進出の立役者の1人となっった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-00010004-sportes-socc


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<噂>ドルトムントのFWオバメヤン、ついにチェルシー移籍が目前に [League 17-18]

20170716-00010020-theworld-000-1-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/07/17(月) 00:52:21.48 ID:CAP_USER9
D・コスタの後釜を確保か

2016-2017シーズンのプレミアリーグを制したチェルシー。今オフにDFアントニオ・リュディガーやMFティムエ・バカヨコをはじめとする即戦力を獲得した同クラブだが、一方でFWジエゴ・コスタの同クラブ退団が既定路線となりつつあるなど、前線の強化が急務となっている。
こうした状況のなか、同クラブが現ドルトムント所属FWピエール・エメリク・オバメヤンの獲得に近づいたと、スペイン紙『SPORT』が伝えている。少なくとも7400万ユーロ(約95億円)の入札が必要であると同紙で伝えられている同選手だが、チェルシーがドルトムント側の要求額を聞き入れ、間もなくクラブ間合意に至るという見方が併せて報じられた。
一時は停滞していた戦力補強が軌道に乗りつつあるチェルシーだが、比較的選手層が薄いウイングバックと最前線の補強を成功させ、盤石の陣容を整えることができるだろうか。
http://www.theworldmagazine.jp/20170716/01world/england/140703


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<親善試合> 浦和レッズVSドルトムント 好ゲームも浦和が逆転負け ドルトムントの19歳モルが2得点の活躍 [Football]

20170715-00613237-soccerk-000-1-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/07/15(土) 21:06:58.92 ID:CAP_USER9
[7.15 Jリーグワールドチャレンジ2017 浦和2-3ドルトムント 埼玉]

 明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017が15日に行われ、埼玉スタジアムで浦和レッズとドルトムントが対戦。前半24分にFW興梠慎三のゴールで浦和が先制するも、後半31分と同34分にFWエムレ・モルがネットを揺らしてドルトムントが逆転に成功。同40分にDF遠藤航のゴールで浦和が追い付くも、同43分にFWアンドレ・シュールレが決勝点を奪い、ドルトムントが3-2の勝利を収めた。

 浦和は12日に行われた天皇杯3回戦からDF遠藤航を除く先発10人を入れ替え、興梠、MF阿部勇樹、MF柏木陽介らを先発起用。一方、今季からピーター・ボス監督が就任したドルトムントは、6月7日のW杯アジア最終予選で左肩を脱臼したMF香川真司こそ欠場したものの、昨季ブンデス得点王のFWピエール・エメリク・オーバメヤン、MFゴンサロ・カストロ、DFマルセル・シュメルツァーらがスターティングメンバーに名を連ねた。

 序盤から圧倒的にボールを支配するドルトムントが徐々にシュートまで持ち込む場面を創出。前半14分にはカストロが蹴り出したFKからDFマルク・バルトラがドンピシャのタイミングでヘディングシュートを放つもクロスバーに弾かれてしまう。さらに同15分にはPA左でボールを受けたFWアンドレ・シュールレが狙いすました右足シュートを放つが、ボールはゴールマウスを捉え切れなかった。

なかなか敵陣深くまでボールを運べなかった浦和だが前半22分に好機を生み出す。DF槙野智章のサイドチェンジを受けたMF関根貴大のグラウンダーのクロスに対し、ニアサイドに走り込んだFW武藤雄樹が右足で合わせるも、シュートはポストに弾かれてしまう。しかし同24分、MF柏木陽介が蹴り出したCKに飛び込んだ興梠が鮮やかに右足ボレーで合わせてネットを揺らし、浦和が先制に成功した。

 追加点を狙う浦和は前半37分、DF遠藤航の絶妙なサイドチェンジから最終ライン裏に抜けたMF宇賀神友弥が、グラウンダーのクロスを送るとゴール前のR・シルバがフリーに。決定機を迎えたものの、R・シルバがダイレクトで合わせたシュートは距離を詰めたGKロマン・バイデンフェラーにストップされて追加点を奪うには至らず。さらに同44分には柏木が蹴り出したCKがファーサイドに流れると、フリーの武藤が右足ダイレクトで合わせたがシュートはゴール左に外れた。

 1-0と浦和がリードしたまま後半を迎えると、浦和は興梠、宇賀神、DF森脇良太に代えてFWズラタン、MF駒井善成、DF那須大亮を投入し、対するドルトムントは5人を入れ替えた。後半12分にはMFヌリ・サヒンがPA外から強烈なミドルシュートを枠内に飛ばしたが、GK西川周作が片手で辛うじて弾き出す。同13分には西川のフィード一発から最終ライン裏に関根が完全に抜け出してバイデンフェラーとの1対1を迎えるも、シュートはゴール左に外れるなど、ともにゴールを脅かす場面を創出するがスコアは動かない。

 後半18分にドルトムントはサヒンに代え、代謝異常で長期離脱していたMFマリオ・ゲッツェが約半年ぶりにピッチに送り込まれた。直後に浦和ベンチも動き、FW高木俊幸、MF矢島慎也、MF梅崎司、MF長澤和輝が投入される。すると同31分、PA外から一気に加速してPA内に進入したFWエムレ・モルが寄せてくるDF槙野智章を振り切ると、冷静に流し込んでドルトムントが試合を振り出しに戻した。

 さらに後半34分、中央突破したモルのスルーパスから左サイドを駆け上がったシュメルツァーのグラウンダーのクロスをモルが左足で叩き込み、ドルトムントが一気に逆転に成功。しかし同40分、高木のCKからファーサイドでフリーになった遠藤がヘディングシュートを叩き込み、浦和が同点に追い付く。だが同44分、ドルトムントのロングボールを遠藤がクリアミスするとPA内のシュールレが拾い、強烈なシュートを突き刺して決勝ゴールを奪い、ドルトムントが3-2の勝利を収めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-01641777-gekisaka-socc


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<ドルトムント>香川真司がドルトムントと2020年まで契約延長! [League 17-18]

20170714-00612498-soccerk-000-4-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/07/14(金) 17:58:18.82 ID:CAP_USER9
香川がドルトムントと2020年まで契約延長! 「新しい監督のもとで成長したい」

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が14日に記者会見を行い、クラブとの契約延長を発表した。

 15日にドルトムントの一員として「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」の浦和レッズ戦に臨む香川は、大会公式会見の直前に会見を実施。先日行われたイベントの際に「ドルトムント残留宣言」をしていたが、正式にクラブとの契約延長にサインしたことを明かした。なお、新契約は2020年までとなっている。

 香川は契約延長の理由について「クラブから素晴らしいオファーを頂きまして、しっかりと考えた結果、これからもドルトムントの一員として、来シーズンもスタートを切りたい、新しい監督のもとで成長していきたいと思いました」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00612498-soccerk-socc


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<移籍>本田圭佑がメキシコ・パチューカへ移籍! 年俸は4・5億円 ミラン時代7億円からはダウン [League 17-18]

20170714-00612753-soccerk-000-2-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/07/14(金) 18:58:23.65 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000149-spnannex-socc
スポニチアネックス

 メキシコの名門パチューカに電撃移籍した日本代表FW本田圭佑(31)の年俸が、推定400万ドル(約4億5000万円)であることが判明した。

 本田は14日、自身のインスタグラムとツイッターでパチューカへの移籍を電撃発表。インスタグラムでは契約書にサインし、Tシャツ姿で笑顔を浮かべる自身の姿を動画で掲載し、英語とスペイン語、日本語で「移籍決定!メキシコ、パチューカ」のメッセージを伝えた。

 関係者によれば、パチューカは本田が複数のオファーを受けた中でも、トップクラスとなる条件を提示していたようで、その年俸は推定400万ドルにも上るという。今年6月末まで3年半所属したACミラン(イタリア)での年俸は、税込みで推定年俸550万ユーロ(約7億円)だったが、本田は今回も日本人選手でもトップクラスを維持する高額年俸でサインしたことになる。

 もともとメキシコリーグは選手の平均年俸が高いことで知られ、メキシコ人選手がなかなか海外に活躍の場を求めないのも、その影響だと言われていた。パチューカは今年4月、北中米カリブ海チャンピオンズリーグで5度目の優勝を果たし、12月にUAEで開催されるクラブワールドカップ(W杯)の出場権を得ている。クラブW杯には過去3度出場し、2006年には3位決定戦でG大阪に0―1で敗れた。同クラブには、日本人ではFWの福田健二氏(39=現J2横浜FC強化ダイレクター)が05年に所属した。

 ▽CFパチューカ(クラブ・デ・フトボル・パチューカ) 創設は1901年でメキシコの最古クラブ。本拠地はメキシコ中部イダルゴ州の州都パチューカ。1967年に1部初昇格。99?00年前期シーズンの初優勝を皮切りにリーグ優勝通算5回と、2000年代に黄金期を築いた。北中米カリブ海チャンピオンズリーグは16~17年シーズンを含め優勝5回(歴代3位)。


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ