So-net無料ブログ作成

11/18 土 21:30- アーセナル vs. トッテナム ノースロンドンダービー
11/19 日 00:00- レスター・シティ vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第12節
00:00- リバプール vs. サウサンプトン
00:00- クリスタル・パレス vs. エバートン
00:00- ボーンマス vs. ハダースフィールド
00:00- バーンリー vs. スウォンジー・シティ
02:30- マン・ユナイテッド vs. ニューカッスル
04:45- アトレティコ・マドリー vs. レアル・マドリー マドリーダービー
11/20 月 01:00- ワトフォード vs. ウェストハム プレミアリーグ第12節
11/21 火 05:00- ブライトン vs. ストーク・シティ プレミアリーグ第12節
11/22 水 04:45- アポエル vs. レアル・マドリー UefaCL第5節
04:45- ドルトムント vs. トッテナム
04:45- マンチェスター・シティ vs. フェイエノールト
04:45- セビージャ vs. リバプール
11/23 木 04:45- カラバフFK vs. チェルシー UefaCL第5節
04:45- アンデルレヒト vs. バイエルン・ミュンヘン
04:45- バーゼル vs. マン・ユナイテッド
04:45- ユベントス vs. バルセロナ
04:45- パリ・サンジェルマン vs. セルテック
11/24 金 03:00- ケルン vs. アーセナル UefaEL第5節
05:05- エバートン vs. アタランタ
11/25 土 05:00- ウェストハム vs. レスター・シティ プレミアリーグ第13節
23:30- ドルトムント vs. シャルケ04 ルールダービー
11/26 日 00:00- マン・ユナイテッド vs. ブライトン プレミアリーグ第13節
00:00- トッテナム vs. WBA
00:00- ニューカッスル vs. ワトフォード
00:00- スウォンジー・シティ vs. ボーンマス
00:00- クリスタル・パレス vs. ストーク・シティ
02:30- リバプール vs. チェルシー
22:30- サウサンプトン vs. エバートン
23:00- バーンリー vs. アーセナル
11/27 月 01:00- ハダースフィールド vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第13節
11/29 水 04:45- レスター・シティ vs. トッテナム プレミアリーグ第14節
04:45- ブライトン vs. クリスタル・パレス
05:00- ワトフォード vs. マン・ユナイテッド
05:00- WBA vs. ニューカッスル
11/30 木 04:45- アーセナル vs. ハダースフィールド プレミアリーグ第14節
04:45- チェルシー vs. スウォンジー・シティ
04:45- ボーンマス vs. バーンリー
05:00- マンチェスター・シティ vs. サウサンプトン
05:00- エバートン vs. ウェストハム
05:00- ストーク・シティ vs. リバプール
12/03 日 00:00- アーセナル vs. マン・ユナイテッド プレミアリーグ第15節
12/06 水 04:45- バイエルン・ミュンヘン vs. パリ・サンジェルマン UefaCL第6節
04:45- チェルシー vs. アトレティコ・マドリー
04:45- バルセロナ vs. スポルティング
04:45- マン・ユナイテッド vs. CSKAモスクワ
12/07 木 04:45- フェイエノールト vs. ナポリ UefaCL第6節
04:45- リバプール vs. スパルタク・モスクワ
04:45- マリボル vs. セビージャ
04:45- レアル・マドリー vs. ドルトムント
04:45- シャフタール・ドネツク vs. マンチェスター・シティ
04:45- トッテナム vs. アポエル
12/07 金 03:00- アポロン・リマソール vs. エバートン UefaEL第6節
03:00- HNKリエカ vs. ミラン
05:05- アーセナル vs. BATEボリソフ
12/23 土 21:00- レアル・マドリー vs. バルセロナ エル・クラシコ
League 17-18 ブログトップ
前の10件 | -

<ウェストハム> デビッド・モイーズがウェストハムの監督に就任!6ヶ月の契約 なおファンからは非難轟々 [League 17-18]

20171107-00665028-soccerk-000-1-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/11/07(火) 19:24:50.11 ID:CAP_USER9
前サンダーランド監督のデイヴィッド・モイーズ氏がウェストハムの指揮官に就任した。クラブの公式サイトは6カ月間の契約と報じている。

 モイーズ監督は監督就任を喜んでいる。「サポーターに会える日が待ち遠しいね。チームの手助けをしたい」

「大変な仕事が待ち受けているが、ファンが私たちを支えてくれると信じている。シーズン終了時に、今よりいい結果が得られると思う」

 会長であるデイヴィッド・サリヴァン氏は監督の選考理由を話している。「私たちには新しい監督が必要だった。経験と知識に秀でている監督がね。
彼はウェストハムを正しい道に導いてくれると思う。選手をまとめ上げ、素晴らしいアイディアとともにチームをレベルアップさせてくれるだろう」

https://news.nifty.com/article/sports/soccer/12192-665028/


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<プレミア第11節> マン・シティがアーセナルに勝利し無敗キープ アーセナルは誤審に泣く [League 17-18]

_98624506_sergioagueroscoresapenalty.jpg

1: 名無しに人種はない@実況OK 2017/11/06(月) 00:15:06.13 ID:iwbr6Fyh0
注目の一戦はマンCに軍配!3ゴールでアーセナルを破って無敗をキープ
11/6(月) 1:13配信

 プレミアリーグ第11節が5日に行われ、マンチェスター・Cとアーセナルが対戦した。

 ビッグクラブ同士が顔を合わせる注目の一戦は、18分に動き出す。ゴール正面から放ったミドルシュートをGKペトル・チェフに阻まれたケヴィン・デ・ブライネが、そのこぼれ球を拾ったチームメイトからペナルティエリア外でボールを受ける。そこからワンツーでペナルティエリアに入り込んで左足を振り抜くと、地を這うシュートがゴールネットを揺らした。開幕から絶好調を維持するマンチェスター・Cが、この試合でも先制に成功する。

 追加点が生まれたのは49分。ペナルティエリア内に走り込んだラヒーム・スターリングをナチョ・モンレアルが倒してしまい、このプレーに対して主審はPKを宣告。キッカーを任されたセルヒオ・アグエロがゴールポストに当てながらもきっちりと沈め、マンチェスター・Cがリードを2点に広げた。

 65分、それまで劣勢に立たされていたアーセナルが盛り返す。アーロン・ラムジーからのパスを受けた途中出場のアレクサンドル・ラカゼットがドリブルでペナルティエリア内に入り込むと、正確なシュートを放ってゴールネットを揺らした。アーセン・ヴェンゲル監督の采配が的中し、アーセナルが1点差に詰め寄った。

 追い上げを受けたマンチェスター・Cは、アグエロと交代でピッチに入ったガブリエル・ジェズスが役割を果たす。74分、縦パスを受けてディフェンスラインの裏に抜け出したダビド・シルバの折り返しをゴール正面に入り込んだG・ジェズスが押し込み、再び2点差に広げる大きな追加点を挙げた。シルバがボールを受けた位置はわずかにオフサイドにも見える微妙なものだったが、ゴールは認められることとなった。

 試合はそのまま3-1で終了。ビッグゲームで3ゴールを記録して快勝を収めたマンチェスター・Cが、開幕からの無敗を継続した。

 次節、マンチェスター・Cは19日にアウェイで岡崎慎司が所属するレスターと、アーセナルは18日にホームでトッテナムと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 3-1 アーセナル

【得点者】
1-0 18分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
2-0 49分 セルヒオ・アグエロ(PK)(マンチェスター・C)
2-1 65分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
3-1 74分 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00664961-soccerk-socc


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<アーセナル> 長期離脱中のMFサンティ・カソルラ、感染症で足切断寸前だった・・・ [League 17-18]

image-2017-11-03-11.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<プレミア第10節> エバートンまたも勝てず…レスターがシェイクスピア解任後3連勝 岡崎途中出場 [League 17-18]

20171030-01645691-gekisaka-000-1-view.jpg

1: さあ名無しさん、ここは守りたい 2017/10/30(月) 00:32:53.44 ID:f+MKYW9L
 プレミアリーグ第10節が29日に行われ、FW岡崎慎司の所属するレスター・シティはホームでエバートンと対戦し、2-0で勝利した。2試合ぶりのベンチスタートとなった岡崎は、後半30分にピッチに入った。

 クレイグ・シェイクスピア前監督を解任したレスターは、25日にクロード・ピュエル氏の新監督就任を発表。この試合が初陣となった。前節スウォンジー戦(2-1)のスタメンから2人を入れ替え、岡崎とMFマーク・オルブライトンに代えてDFベン・チルウェルとMFデマライ・グレイを先発で起用。システムはこれまで4-4-2だったが、地元紙『レスター・マーキュリー』は4-2-3-1と予想し、2列目の右にグレイ、左にチルウェル、トップ下にMFリヤド・マフレズ、1トップにはFWジェイミー・バーディが入った。

 レスターはロナルド・クーマン前監督の後任がまだ決まっていないエバートン相手に、持ち前の縦に素早い攻撃を仕掛けていく。すると前半18分、相手のセットプレーから自陣右サイドでボールを受けたグレイがスピードをいかして強引に反転し、ドリブルで攻め上がる。グレイがPA右に出したパスをマフレズがダイレクトで中央へ送り、バーディが難なく右足で押し込み、レスターが先制に成功した。

 新体制でレスターらしい形から得点を奪うと、前半29分には、左サイドからグレイがクロスを供給。これがDFジョンジョー・ケニーのオウンゴールを誘発し、2-0とリードを広げる。前半の終盤にはFWケビン・ミララスやFWウェイン・ルーニーのシュートを浴びたが、なんとか耐え凌ぎ、2-0で前半を終えた。

 ハーフタイムでミララスとMFアーロン・レノンに代え、FWウマル・ニアッセとMFベニ・バニンギムを入れて早々に手を打ったエバートン。前半よりもポゼッション率を高め、相手陣内でプレーする時間が長くなったが、レスターの守備を崩し切ることができない。

 押し込まれる時間帯が続くレスターは後半30分、マフレズに代えて岡崎を投入。そのままトップ下に入った。さらに38分にはオルブライトンを入れて、終盤に向けて中盤での活動量を増やしたが、追加点は奪えなかった。それでも前半のリードを守り切り、2-0で完封勝ち。新体制初陣を白星で飾り、シェイクスピア解任後、公式戦3連勝とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-01645691-gekisaka-socc


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<プレミア第10節> アーセナル、苦手スウォンジーに逆転勝利!暫定4位浮上 次節マンチェスター・シティ戦 [League 17-18]

DNPLbURXcAEDwTj.jpg

1: 名無しに人種はない@実況OK 2017/10/26(木) 06:35:51.30 ID:VAvqR1KnM
首位マンC、終盤に冷や汗も無敗キープ…アーセナル逆転勝利、リヴァプールは快勝/プレミア第10節

 プレミアリーグ第10節が28日に行われた。

 首位を走るマンチェスター・Cはアウェイでウェスト・ブロムウィッチと対戦。10分にレロイ・ザネがペナルティエリア左から左足のシュートを突き刺して先制する。13分にジェイ・ロドリゲスのゴールで追い付かれたものの、直後の15分にはフェルナンジーニョがミドルシュートを決めてすぐに勝ち越しに成功。64分にはラヒーム・スターリングのゴールでリードを広げた。終了間際の後半アディショナルタイム2分にミスから1点を返されたものの、3-2で逃げ切ったマンチェスター・Cが無敗をキープしている。

 5位のアーセナルはホームでスウォンジーと対戦。立ち上がりから試合の主導権を握ったが、22分にカウンターからサム・クルーカスに決められ、先制を許した。それでも後半立ち上がりの51分にセアド・コラシナツのゴールで追い付くと、58分にはコラシナツの折り返しをアーロン・ラムジーが流し込んで逆転に成功。このままタイムアップを迎え、2-1でアーセナルが勝利を収めた。

 9位と苦戦を強いられているリヴァプールはホームでハダースフィールドと対戦。50分に相手のクリアミスからダニエル・スタリッジが先制ゴールを挙げると、58分にはCKにロベルト・フィルミーノが合わせて追加点を奪う。さらに75分にはジョルジニオ・ワイナルドゥムがエリア内右から強烈なシュートを突き刺してダメを押し、3-0と快勝した。

【プレミアリーグ第10節】
クリスタル・パレス 2-2 ウェストハム
ウェスト・ブロムウィッチ 2-3 マンチェスター・C
リヴァプール 3-0 ハダースフィールド
ワトフォード 0-1 ストーク
アーセナル 2-1 スウォンジー

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-00662037-soccerk-socc


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<インテル> リーグ開幕10戦無敗で首位!「長友佑都」伊メディアから続々と賛辞「スタンディングオベーションに値」「まるで別の選手」 [League 17-18]

20171025-00000015-goal-000-2-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/10/25(水) 15:39:17.62 ID:CAP_USER9
セリエA第10節が24日に行われ、日本代表DF長友佑都のインテルとサンプドリアが対戦。長友は4試合連続で先発メンバーに名を連ねた。

 開幕9試合で7勝2分けと無敗を維持し、勝ち点「23」で2位につけるインテル。前節では首位のナポリとスコアレスドローに終わり、差を詰めることはできなかったものの、敵地で勝ち点1を獲得した。今節の先発メンバーには長友のほか、マウロ・イカルディやイヴァン・ペリシッチらが名を連ねている。

 インテルは18分、右CKにファーサイドで反応したミラン・シュクリニアルがトラップから右足で押し込んで先制に成功。32分には右サイドからのクロスを相手DFにヘディングでクリアされたものの、ペナルティーエリア左側で待っていたイカルディが巧みな右足ボレーで合わせ、ゴール右隅へ決めてリードを広げた。

 2-0で後半を迎えたインテルは55分、ペナルティーエリア右奥へのスルーパスに抜け出したペリシッチの折り返しにイカルディが合わせて3点目を記録。イカルディは開幕10試合で11ゴール目となった。

 ホームで3点リードを奪い、試合を優位に進めるインテル。しかし64分、ダヴィド・コヴナツキに角度のないところからボレーを決められて1点差に迫られる。長友は84分に交代し、ダヴィデ・サントンがピッチに送り出された。

 3-1で終盤を迎えたインテルは86分、自陣左サイドからクロスを上げられ、ファーサイドのファビオ・クアリャレッラにヘディングシュートを決められて1点差に迫られた。それでも逃げ切り、試合は3-2で終了。インテルがホームで競り勝ち、8勝2分けの勝ち点「26」で暫定首位に立った。前節終了時点で首位のナポリは今節、25日にジェノアとアウェイで対戦する。

 インテルの次節は30日、ヴェローナとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
インテル 3-2 サンプドリア

【得点者】
1-0 18分 ミラン・シュクリニアル(インテル)
2-0 32分 マウロ・イカルディ(インテル)
3-0 55分 マウロ・イカルディ(インテル)
3-1 64分 ダヴィド・コヴナツキ(サンプドリア)
3-2 86分 ファビオ・クアリャレッラ(サンプドリア)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171025-00660571-soccerk-socc


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<リーグ杯> 4回戦 アーセナル、ホームでノリッジに苦戦も新星エンケティアの活躍で逆転勝利! [League 17-18]

Eddie Nketiah.jpg

1: 名無しに人種はない@実況OK 2017/10/22(日) 22:16:38.85 ID:mcWBm9d00
アーセナルが新星2発で逆転勝利…マンCはGKブラボの活躍でPK戦制す/カラバオ杯4回戦

 カラバオ・カップ(フットボールリーグ・カップ)4回戦の1日目が24日に各地で行われた。

 日本代表FW岡崎慎司が招集外となったレスターは、ホームで2部のリーズと対戦。26分にMFパブロ・エルナンデスのゴールでリーズに先制を許したが、30分にFWケレチ・イヘアナチョが左足ミドルシュートを沈めて同点に追い付く。後半に入って71分には、イヘアナチョの折り返しをFWイスラム・スリマニが合わせて逆転すると、88分にMFリヤド・マフレズが右サイドから中央に切り込み、左足シュートを決めて勝負あり。レスターが3-1の逆転勝利で、5回戦に進出した。

 敵地でスウォンジーと対戦したマンチェスター・Uは21分、MFアンデル・エレーラの縦パスをFWマーカス・ラッシュフォードがダイレクトでつなぎ、エリア内に抜け出したMFジェシー・リンガードが右足シュートで先制点を奪う。さらに59分には右サイドのマッテオ・ダルミアンからのクロスを、リンガードがヘディングでゴール左隅に叩き込み、追加点。マンチェスター・Uがこのまま2-0で勝利し、5回戦に駒を進めた。


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<プレミア第9節> アーセナル、アウェイで今季初勝利!エバートンに5得点 エジル&サンチェスが躍動 [League 17-18]

20171022-00659191-soccerk-000-3-view.jpg

1: 名無しに人種はない@実況OK 2017/10/22(日) 22:16:38.85 ID:mcWBm9d00
アーセナル、強力3トップがゴールショー! 5得点でエヴァートン撃破
10/22(日) 23:29配信

 プレミアリーグ第9節が2日に行われ、エヴァートンとアーセナルが対戦した。

 大型補強が結果に出ず、16位に沈んでいるエヴァートンはウェイン・ルーニーらが先発。さらにU-20ワールドカップ優勝メンバーのジョンジョー・ケニーがプレミアリーグ初先発を飾った。対するアーセナルはアレクシス・サンチェス、メスト・エジル、アレクサンドル・ラカゼットが揃ってスタメンに名を連ねた。

 試合が動いたのは12分、アーセナル陣内でグラニト・ジャカがイドリッサ・ゲイェのタックルにあい、ボールを失う。拾ったルーニーがエリア内が右足を振り抜くと、狙い澄ましたミドルシュートがゴール左に突き刺さった。

 圧倒的にボールを支配するアーセナルは攻撃陣が躍動し、チャンスを多く作るがGKジョーダン・ピックフォードが好守を見せる。すると40分、A・サンチェスのシュートの跳ね返りをジャカが強烈なグラウンダーシュート。これはGKに防がれたが、このこぼれ球をナチョ・モンレアルが押し込んで試合を振り出しに戻した。

 後半に入り53分、アーセナルはカウンターからラカゼット、A・サンチェスとつないで左サイドでボールを持つと、A・サンチェスのクロスに飛び来んだエジルが頭で合わせて逆転に成功。追いつきたいエヴァートンは68分にゲイェが2枚目のイエローカードで退場になり、難しい展開となる。

 74分、エヴァートンのパスミスからエクトル・ベジェリンがボールを奪い、A・サンチェス、エジルとつないで右サイドを突破する。エジルが中央に折り返すと、フリーのラカゼットがきっちり決めてリードを拡げた。

 90分にも代わって入ったジャック・ウィルシャーのラストパスからアーロン・ラムジーが決めたアーセナル。アディショナルタイムにミスから失点を許したものの、試合終了間際にA・サンチェスが独力でゴールをこじ開け、終わってみれば5-2の大勝に。3トップがそれぞれゴールを決め、先制しながらも退場者を出したエヴァートンを下し逆転勝利を収めた。

 次節、エヴァートンは29日にアウェイで岡崎慎司が所属するレスターと、アーセナルは28日にホームでスウォンジーと対戦する。

【スコア】
エヴァートン 2-5 アーセナル

【得点者】
1-0 12分 ウェイン・ルーニー(エヴァートン)
1-1 40分 ナチョ・モンレアル(アーセナル)
1-2 53分 メスト・エジル(アーセナル)
1-3 74分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
1-4 90分 アーロン・ラムジー(アーセナル)
2-4 90+3分 バイェ・ウマル・ニアッセ(エヴァートン)
2-5 90+5分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00659191-soccerk-socc


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<プレミア第9節> マン・ユナイテッド、昇格組ハダースフィールドに65年ぶりの敗戦 今季初黒星で首位シティと5差に [League 17-18]

20171022-00000041-goal-000-3-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/10/22(日) 01:08:18.04 ID:CAP_USER9
【ハダースフィールド 2-1 マンチェスター・ユナイテッド プレミアリーグ第9節】

 現地時間21日にマンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグ第9節のハダースフィールド戦に臨み、敵地で1-2と敗れた。ユナイテッドは今シーズンの初黒星である。

 ここまでリーグ戦無敗で2位につけているユナイテッドは、序盤にアクシデントが発生。フィル・ジョーンズが負傷で交代を余儀なくされ、23分にリンデロフが入る。

 すると28分、ムーイにゴールを許してハダースフィールドに先制されると、その5分後にはリンデロフのミスでドゥポワトルに追加点を決められ、ユナイテッドは2点のビハインドとなった。

 流れを変えたいモウリーニョ監督は、ハーフタイムで大胆な変更を加える。マルシアルとマタを下げて、ラッシュフォードとムヒタリアンを投入。早くも交代枠を使い切った。

 圧倒的にボールを支配したユナイテッドだが、なかなかゴールが生まれない。反撃ののろしがあがったのは78分。右サイドのルカクが上げたクロスボールにラッシュフォードが頭で合わせて1点を返す。

 その後も猛攻を仕掛けたユナイテッドだが、大金星を目の前にしたハダースフィールドの集中力は途切れず、同点弾は決まらなかった。

 同時刻にキックオフとなった試合では、マンチェスター・シティがバーンリーに3-0と快勝しており、ユナイテッドは首位との勝ち点差が5に開いている。

【得点者】
28分 1-0 ムーイ(ハダースフィールド)
33分 2-0 ドゥポワトル(ハダースフィールド)
78分 2-1 ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)

フットボールチャンネル編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171022-00236930-footballc-socc


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<プレミア第9節> 岡崎慎司、今季4点目!レスターがスウォンジーに競り勝ち2ヶ月ぶりの勝ち点3をゲット [League 17-18]

20171022-00010000-goal-000-1-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/10/22(日) 00:21:24.10 ID:CAP_USER9
岡崎が昨季越えの今季4点目!シェイクスピア解任のレスターがスウォンジーに競り勝つ

[10.21 プレミアリーグ第9節 スウォンジー1-2レスター・シティ]

 プレミアリーグ第9節が21日に行われ、FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは敵地でスウォンジーと対戦し、2-1で勝利した。2試合ぶりスタメンの岡崎は、後半4分に今季4点目を奪取。23分にピッチを後にしたが勝利に大きく貢献した。

 レスターは前節WBAと1-1で引き分け、開幕から1勝4敗3分となり降格圏18位に転落。成績不振によりクレイグ・シェイクスピア前監督を解任し、今節はアシスタントコーチのマイケル・アップルトン氏が指揮を執る。大きくメンバーが変わるかと思われたが、WBA戦から1人の変更にとどまり、FWケレチ・イヘアナチョに代えて岡崎が先発に復帰した。

 立ち上がりからレスターが主導権を握る。前半10分、右サイド深くのスローインからPA右でボールを受けた岡崎が反転から中央へ折り返し、MFマーク・オルブライトンが右足で合わせたが、GKルカシュ・ファビアンスキに弾き出される。19分には、右サイドからDFダニー・シンプソンが上げたクロスにMFウィルフレッド・エンディディが飛び込み、こぼれたボールに岡崎が反応したが、その前で相手DFにクリアされた。

 レスターは前半25分、左サイドにいたMFリヤド・マフレズがボールを残し、PA左で仕掛けてシュート性のクロスを送ると、DFフェデリコ・フェルナンデスのオウンゴールを誘い、先制に成功する。対するスウォンジーはFWタミー・エイブラハムになかなかボールが入らず、MFレナト・サンチェスのシュートも決定機とはならず、前半は1点ビハインドで折り返した。

 スウォンジーはハーフタイムでMFレオン・ブリットンに代えてMFキ・ソンヨンを投入。だが、次にゴールネットを揺らしたのはレスターだった。後半4分、カウンターからMFマーク・オルブライトンの浮き球パスをPA右に走り込んだMFリヤド・マフレズが中央へ折り返し、ニアに飛び込んだ岡崎が右足で押し込み、2-0。岡崎は昨シーズンの3ゴールを早くも上回った。

 反撃に出るスウォンジーは後半11分、FWジョルダン・アイェウの左CKからこぼれたボールに反応したDFアルフィー・モーソンが反転から右足ボレーを決め、1-2と1点差に詰め寄った。

 レスターは後半23分に岡崎を下げ、MFアンディ・キングを投入。31分には、マフレズのスルーパスを受けたバーディがファーストタッチで裏に抜け出し、素早く右足を振り抜いたが、GKファビアンスキのセーブに阻まれる。その後は追加点こそ奪えなかったが、スウォンジーに同点を許さず、2-1で逃げ切り勝利。8月19日の第2節ブライトン戦(2-0)以来、今季2勝目を飾った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-01645375-gekisaka-socc


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - League 17-18 ブログトップ