So-net無料ブログ作成
検索選択

3/19 日 02:30- ボーンマス vs. スウォンジー・シティ プレミアリーグ 29節
21:00- ミドルスブラ vs. マン・ユナイテッド プレミアリーグ 29節
23:15- トッテナム vs. サウサンプトン プレミアリーグ 29節
3/20 月 01:30- マンチェスター・シティ vs. リバプール プレミアリーグ 29節
3/23 木 21:00- タイ vs. サウジアラビア アジア最終予選
22:00- イラク vs. オーストラリア
3/24 金 00:30- UAE vs. 日本代表 アジア最終予選
05:30- コロンビア vs. ボリビア 南米予選
08:00- パラグアイ vs. エクアドル
08:00- ウルグアイ vs. ブラジル
08:30- アルゼンチン vs. チリ
08:30- ベネズエラ vs. ペルー
3/25 土 04:45- イタリア vs. アルバニア 欧州予選
04:45- アイルランド vs. ウェールズ
04:45- スペイン vs. イスラエル
09:50- メキシコ vs. コスタリカ 北中米予選
11:30- アメリカ vs. ホンジュラス
3/26 日 02:00- スウェーデン vs. ベラルーシ 欧州予選
04:45- ベルギー vs. ギリシャ
04:45- ブルガリア vs. オランダ
04:45- ルクセンブルク vs. フランス
04:45- ポルトガル vs. ハンガリー
3/27 月 01:00- アゼルバイジャン vs. ドイツ 欧州予選
01:00- イングランド vs. リトアニア
01:00- サンマリノ vs. チェコ
03:45- ルーマニア vs. デンマーク
03:45- スコットランド vs. スロベニア
3/28 火 18:00- オーストラリア vs. UAE アジア最終予選
19:35- 日本代表 vs. タイ
20:00- 韓国 vs. シリア
3/29 水 02:30- サウジアラビア vs. イラク アジア最終予選
05:00- ボリビア vs. アルゼンチン 南米予選
06:00- エクアドル vs. コロンビア
07:00- チリ vs. ベネズエラ
06:00- ホンジュラス vs. コスタリカ 北中米予選
08:00- トリニダード・トバゴ vs. メキシコ
11:05- パナマ vs. アメリカ
09:45- ブラジル vs. パラグアイ 南米予選
11:15- ペルー vs. ウルグアイ
4/1 土 23:00- アーセナル vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ 30節
UEFA CL 16-17 ブログトップ
前の10件 | -

<UEFA-CL> 準々決勝組み合わせ決定!アトレティコ×レスター ドル×モナコ バイエルン×レアル ユーベ×バルサ [UEFA CL 16-17]

C7HbtEiVwAAWMSO.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/17(金) 20:17:44.45 ID:CAP_USER9
アトレティコ (ESP)
vs
レスター (ENG)

ドルトムント (GER)
vs
モナコ (FRA)

バイエルン (GER)
vs
レアル・マドリー (ESP)

ユベントス (ITA)
vs
バルセロナ (ESP)

準々決勝第1戦:2017年4月11・12日
準々決勝第2戦:2017年4月18・19日

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/draws/round=2000785/index.html


続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<UEFA-CL> セビージャ・ナスリ「バーディーはズル野郎」 [UEFA CL 16-17]

sci17031619340019-p1.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/16(木) 20:50:33.86 ID:CAP_USER9
ナスリは「俺に言わせればあいつは“ズル野郎”だね。もしプレミアリーグでプレーしている、
イングランド国外の選手がそんなことをしたら、イギリスメディアは“ズル野郎”だと一斉に
バッシングをすることになるはずだ。あれはそれほど悪質なチートだった」と続け、バーディーの
行為に悪意があったと強調している。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20170316/sci17031619340019-n1.html


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<UEFA-CL>2ndLEG モナコがマンC撃破し逆転でCL8強入り…ファルカオ不在も3発で接戦制す [UEFA CL 16-17]

monaco-cropped_go80jyizr3id1j0h044v0sym7.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/16(木) 06:39:03.46 ID:CAP_USER9
 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが15日に行われ、モナコとマンチェスター・Cが対戦した。

 第1戦は敵地で壮絶な打ち合いの末、3-5で敗れたモナコ。アウェイゴール3点は大きく、2-0の勝利でも逆転突破が可能だが、第1戦で2ゴールを挙げたラダメル・ファルカオが負傷欠場となった。先発メンバーにはキリアン・ムバペ、ベルナルド・シルヴァ、ティエムエ・バカヨコらが入った。

 一方のマンCは公式戦11戦無敗と好調を維持。第1戦では5ゴールを奪って勝利したが、アウェイゴールを考慮すると実質1点差で、ジョゼップ・グアルディオラ監督も「ノーゴールで終われば敗退する可能性が高い」というように油断大敵だ。セルヒオ・アグエロ、ダビド・シルバ、ラヒーム・スターリングらがスタメンに名を連ねた。

 試合は開始8分、モナコの先制で動く。バンジャマン・メンディがエリア内左に抜け出して折り返しを入れるが、相手DFにブロックされる。だが、こぼれ球に反応したB・シウヴァがダイレクトで鋭い折り返しを供給。ニアサイドのムバペがGK前で右足に合わせて先制点を奪った。

 先制したモナコが試合の主導権を握ると、29分に追加点を奪う。左サイドのメンディからのグラウンダーのクロスに、中央へ走り込んだファビーニョが右足で合わせて、ゴールネットを揺らした。モナコが2-0とし、前半の内に2戦合計5-5となった。

 反撃したいマンCは、62分、レロイザネがエリア内左に突破し。深い位置からマイナスの折り返し。中央のアグエロが合わせるが、クロスバー上に外れる。アグエロは65分にもエリア内右でシルバからのパスを受け、フリーで右足シュートを放つが、相手GKダニエル・スバシッチの体を張ったブロックに阻まれた。

 なかなかGKスバシッチの壁を破れないマンCだが、71分に待望のゴールが生まれる。スターリングが右サイドから中央へ切り込み左足シュートを放つが、これは相手GKスバシッチにセーブされる。だが、こぼれ球にいち早く反応したザネが右足で押し込み、1点を返した。

 2戦合計で1点リードされた形となったモナコだが、77分にすぐさま追加点を奪う。右サイドからのFKでトマ・ルマルからのボールに、中央のバカヨコが頭で叩き込みゴール。2戦合計6-6とし、アウェイゴール差で突破できるスコアにした。

 終盤は2戦合計で1点を争う接戦となったが、スコアはここまま動かずタイムアップ。モナコが3-1の勝利で2戦合計6-6とし、アウェイゴール差により逆転でCLベスト8進出を決めた。

【スコア】
モナコ 3-1(2戦合計:6-6)マンチェスター・C

【得点者】
1-0 8分 キリアン・ムバペ(モナコ)
2-0 29分 ファビーニョ(モナコ)
2-1 71分 リロイ・ザネ(マンチェスター・C)
3-1 77分 ティエムエ・バカヨコ(モナコ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00563298-soccerk-socc


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<UEFA-CL>2ndLEG バルサ、CL史上初の4点差跳ね返す大逆転突破! ホームでパリSGに6発大勝 [UEFA CL 16-17]

20170309-00000019-reut-000-1-view.jpg

1: 名無しさん 2017/03/09(木) 06:52:37.48 ID:CAP_USER9
チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが8日に行われ、バルセロナとパリ・サンジェルマンが対戦した。

 ファーストレグではパリ・サンジェルマンがホームで4-0と先勝しており、バルセロナは厳しい状況に立たされている。CL史上、第2戦で4点差をひっくり返した前例はないが、バルセロナはホームで奇跡の大逆転を目指す。

 立ち上がりからバルセロナが敵陣に押し込む展開となると、試合は早い時間に動く。ゴール前の混戦からルイス・スアレスがヘディングシュートを放つと、GKの頭上を超えたボールがゴールラインを割った。

 幸先よく先制したバルセロナは15分、ペナルティエリア手前中央で得たFKをリオネル・メッシが直接狙ったが、クロスバーの上を超えた。17分にはネイマールがエリア手前左からミドルシュートを放ったが、わずかに枠の右上へ逸れてしまった。

 その後も猛攻を続けるバルセロナは40分、エリア内左に抜け出したアンドレス・イニエスタがヒールで折り返すと、GKが弾いたボールがDFレイヴァン・クルザワに当ってそのままゴールネットを揺らし、オウンゴールとなった。

 後半開始早々、バルセロナはイニエスタのスルーパスにネイマールがエリア内左に抜け出す。バランスを崩したトーマス・ムニエに倒されてPKを獲得。50分、キッカーのメッシがゴール左に強烈なシュートを蹴り込み、この試合3点目を奪った。

 2戦合計で1点差に詰め寄られたパリ・サンジェルマンが先に選手交代。55分、ルーカス・モウラに代えてアンヘル・ディ・マリアを投入した。

 防戦一方だったパリ・サンジェルマンは62分、貴重なアウェイゴールを奪う。センタサークル付近で獲得したフリーキックをマルコ・ヴェラッティがゴール前に放り込む。エリア内左でクルザワが頭で折り返すと、中央のカバーニが右足で合わせてゴールネットを揺らした。

 88分、バルセロナはエリア外左でフリーキックを獲得。ネイマールが直接狙うと、ゴール左上に突き刺さった。さらに直後の90分、スアレスがエリア内で倒されてPKを獲得。キッカーはネイマールが務め、ゴール右に蹴り込んだ。

 後半アディショナルタイム5分、バルセロナが遂に逆転に成功する。エリア外中央からネイマールがゴール前へ浮き球を送る。セルジ・ロベルトが飛び込んで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 試合はこのまま終了し、バルセロナが6-1で勝利。2戦合計で6-5とし、バルセロナが9大会連続のベスト8進出を劇的大逆転勝利で決めた。パリ・サンジェルマンはファーストレグの4点リードを守りきることができなかった。

【スコア】
バルセロナ 6-1(2試合合計:6-5) パリ・サンジェルマン

【得点者】
1-0 3分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
2-0 40分 OG(レイヴァン・クルザワ)(バルセロナ)
3-0 50分 リオネル・メッシ(PK)(バルセロナ)
3-1 62分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
4-1 88分 ネイマール(バルセロナ)
5-1 90+1分 ネイマール(バルセロナ)
6-1 90+5分 セルジ・ロベルト(バルセロナ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00560569-soccerk-socc


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<UEFA-CL>2ndLEG アーセナル、7季連続ベスト16敗退…主将が謎の退場でバイエルンに2戦合計10失点 [UEFA CL 16-17]

alexis-sanchez-arsenal-07032017_1e5z9k3ug1sjg1pui5re0u31u0.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/08(水) 06:48:04.85 ID:CAP_USER9
 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが7日に行われ、アーセナルとバイエルンが対戦した。

 第1戦は敵地で1-5の敗戦を喫したアーセナル。7シーズン連続のベスト16敗退がちらつくが、4点差をひっくり返しての逆転に向け、アーセン・ヴェンゲル監督も「攻めてゴールを奪いにいくだけ」と意気込む。先発メンバーにはGKダビド・オスピナ、アーロン・ラムジー、セオ・ウォルコット、オリヴィエ・ジルー、アレクシス・サンチェスらが名を連ねた。

 一方、第1戦で圧倒的なアドバンテージを手にしたバイエルン。だが、カルロ・アンチェロッティ監督は「クオリティーを見せつけて勝ちたい」とあくまでも連勝で6シーズン連続の準々決勝を目指す。GKマヌエル・ノイアー、マッツ・フンメルス、チアゴ、アリエン・ロッベン、ロベルト・レヴァンドフスキらが先発出場となった。

 試合は4ゴール以上を必要とるすアーセナルが主導権を握る一方で、バイエルンはカウンターから虎視眈々とゴールを狙う。均衡が破れたのは20分、アーセナルが先制した。右サイドでパスを受けたウォルコットがドリブルで相手DFラインを切り裂き、エリア内右に突破。そのままフリーで右足を振り抜き、強烈なシュートでゴールネットを揺らした。

 勢いに乗るアーセナルは34分にも、シュコドラン・ムスタフィのスルーパスから、ウォルコットが再びエリア内右に抜け出して右足シュートを放つが、これはわずかに枠を捉えられなかった。バイエルンの最大のチャンスは38分、ロッベンが右サイドから中央に切り込んで浮き球スルーパスを供給。ゴール前に抜け出したレヴァンドフスキが、後方からのボールに右足ダイレクトボレーで合わせるが、ゴール左に外れた。

 45分、エリア手前右でFKを得たアーセナルは、サンチェスが直接狙うが、これはGKノイアーにキャッチされた。前半はこのままアーセナルの1点リードで折り返す。

 後半に入って53分、アーセナルはローラン・コシェルニーがゴール前に抜け出したレヴァンドフスキを倒してPKを献上。コシェルニーはイエローカードを受けた後、抗議していた流れでレッドカードも提示され、一発退場となった。

 バイエルンは55分、このPKをレヴァンドフスキがGKの逆を突いてゴール右隅に沈めた。同点かつ数的有利となったバイエルンが攻勢に出ると68分、高い位置でボールを奪うと、ロッベンがエリア内へ抜け出し、フリーで左足シュートを決めて、勝ち越しに成功した。

 流れを変えたいアーセナルは72分、ラムジー、ジルー、サンチェスを下げてフランシス・コクラン、メスト・エジル、ルーカス・ペレスを送り出す。

 だが、バイエルンの勢いは止められない。78分、カウンターから途中出場のドウグラス・コスタがエリア手前右から左足シュート決めて3点目。さらに80分にはシャビ・アロンソが高い位置でボールをカットし、前線へラストパス。これをアルトゥーロ・ビダルが飛び出したGKを見て冷静にループシュートを沈めた。

 さらに85分には、途中出場のレナト・サンチェスが前線へスルーパスを供給。コスタがエリア内左へ抜け出し、GKの目の前で横パス。並走していたビダルが無人のゴールに流し込んでリードを4点に広げた。

 試合はこのままタイムアップ。アーセナルは主将コシェルニーの退場が響き、2試合連続となる1-5の完敗で7シーズン連続のベスト16敗退となった。バイエルンが2試合合計10-2とし、6シーズン連続の準々決勝を果たした。

【スコア】
アーセナル 1-5(2試合合計:2-10) バイエルン

【得点者】
1-0 20分 セオ・ウォルコット(アーセナル)
1-1 55分 ロベルト・レヴァンドフスキ(PK)(バイエルン)
1-2 68分 アリエン・ロッベン(バイエルン)
1-3 78分 ドウグラス・コスタ(バイエルン)
1-4 80分 アルトゥーロ・ビダル(バイエルン)
1-5 85分 アルトゥーロ・ビダル(バイエルン)

https://amd.c.yimg.jp/amd/20170308-00560154-soccerk-000-2-view.jpg


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<UEFA-CL>1stLEG レスター、敗戦もヴァーディが貴重なアウェーゴール…岡崎は出番なし/ユヴェントス、後半の2発でポルトに先勝 [UEFA CL 16-17]

20170223-00000010-ism-000-1-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です@ 2017/02/23(木) 07:29:48.85 ID:CAP_USER9
【スコア】
セビージャ 2-1 レスター

【得点者】
1-0 25分 パブロ・サラビア(セビージャ)
2-0 62分 ホアキン・コレア(セビージャ)
2-1 73分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

・セビージャ
セルヒオ・リコ、マリアーノ、セルヒオ・エスクデロ、ラミ、ラングレ(55分ダニエル・カリーソ)、ナスリ、コレア(63分イボーラ)、エンゾンジ、サラビア、ヨヴェティッチ、ビトロ

・レスター・シティ
K・シュマイケル、モーガン、フート、シンプソン、フクス、ドリンクウォーター、オルブライトン(88分アマルテイ)、エンディディ、マーレズ、ムサ(58分グレイ)、ヴァーディ

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000784/match=2019616/index.html

【スコア】
ポルト 0-2 ユヴェントス

【得点者】
0-1 72分 マルコ・ピアツァ(ユヴェントス)
0-2 74分 ダニエウ・アウヴェス

・ユヴェントス
ブッフォン、キエッリーニ、アレックス・サンドロ、バルツァッリ、リヒトシュタイナー(73分ダニエウ・アウヴェス)、ピャニッチ、ケディラ、クアドラード(67分ピャツァ)、イグアイン、マンジュキッチ、ディバラ(86分マルキジオ)

・FCポルト
カシージャス、Mペレイラ、テレス、
フェリペ、マルカノ、Dペレイ、ヘレーラ、ルーベン・ネヴェス (61分→ コロナ)アンドレ・シルバ(30分→ ラユン)チキーニョ、ブラヒミ (73分→ ジョタ)

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/index.html


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<UEFA-CL>1stLEG アトレティコがレヴァークーゼンに4発先勝!マンC、壮絶な打ち合い制してモナコに先勝 [UEFA CL 16-17]

20170222-01782328-nksports-000-4-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/02/22(水) 07:34:15.98 ID:CAP_USER9
【スコア】
レヴァークーゼン 2-4 アトレティコ・マドリード

【得点者】
0-1 17分 サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリード)
0-2 25分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
1-2 48分 カリム・ベララビ(レヴァークーゼン)
1-3 59分 ケヴィン・ガメイロ(PK)(アトレティコ・マドリード)
2-3 68分 オウンゴール(ステファン・サヴィッチ)(レヴァークーゼン)
2-4 86分 フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード)

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000784/match=2019620/index.html

【スコア】
マンチェスター・C 5-3 モナコ

【得点者】
1-0 26分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
1-1 32分 ラダメル・ファルカオ(モナコ)
1-2 40分 キリアン・ムバペ(モナコ)
2-2 58分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
2-3 61分 ラダメル・ファルカオ(モナコ)
3-3 71分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
4-3 77分 ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
5-3 82分 リロイ・ザネ(マンチェスター・C)

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000784/match=2019613/statistics/index.html



チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが21日に行われ、レヴァークーゼンとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 レヴァークーゼンとアトレティコが2シーズンぶりにCLベスト16で激突。2014-15シーズンの前回対戦では2戦合計1-1でPK戦の末にアトレティコが準々決勝に駒を進めていた。リベンジを狙うレヴァークーゼンはカリム・ベララビやユリアン・ブラントらが先発。2014-15シーズンのCL準々決勝でレアル・マドリードの一員としてアトレティコ戦の決勝ゴールを挙げ、現在3試合で5ゴールと好調のハビエル・エルナンデスもスタメンに入った。一方、4シーズン連続のベスト8を狙うアトレティコはアントワーヌ・グリーズマン、ヤニック・フェレイラ・カラスコ、ガビらが先発メンバーに名を連ねた。

 試合は開始17分に動いた。アトレティコはサウール・ニゲスが相手選手を1人かわして右サイドを突破。そのままエリア内右まで持ち上がり、左足を振り抜くと、綺麗なカーブを描いたシュートは枠の左上隅に吸い込まれた。

 幸先よくゴールを奪ったアトレティコは25分、相手のミスを見逃さず追加点を奪う。ケヴィン・ガメイロが相手DFアレクサンダル・ドラゴヴィッチのクリアミスを拾い、そのままエリア内に進入。キープして横パスを送ると、走り上がっていたグリーズマンがフリーで左足ダイレクトシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。

 反撃したいレヴァークーゼンは34分、ケヴィン・カンプルがエリア手前右で左足を一閃。強烈なシュートは枠の左上隅を突くが、相手GKミゲル・アンヘル・モヤの好セーブに遭う。アトレティコは34分にもグリーズマンに絶好の決定機が訪れるが、相手GKベルト・レノの体を張ったセーブに阻まれた。前半はこのままアトレティコの2点リードで折り返す。

 後半開始直後の48分、レヴァークーゼンの反撃が実る。中央のカンプルからのパスを、右サイドのベンヤミン・ヒンリヒスがダイレクトで折り返す。これにゴール前のベララビが右足で合わせて、ゴール左隅に決めた。だが、レヴァークーゼンは反撃ムードも束の間の58分、ドラゴヴィッチが股抜きでかわされたガメイロをエリア内隅で倒してPKを献上。アトレティコは59分にガメイロが自らキッカーを務め、ゴール中央に蹴り込んだ。

 それでも68分、レヴァークーゼンはラッキーな形で再び1点差に迫る。左サイドのブラントが低目の鋭いクロスを供給。これはGKモヤに阻まれるが、弾いたボールがステファン・サヴィッチの足に当たり、ボールはゴールに吸い込まれた。

 オウンゴールを献上したアトレティコは78分に、グリーズマンとカラスコを下げて、アンヘル・コレアとフェルナンド・トーレスを投入。すると86分、右サイドのシメ・ヴァルサリコからのクロスに、ニアサイドに飛び出したトーレスが頭で流し込み、試合を決定付けるゴールを奪った。

 終盤はレヴァークーゼンが猛攻を見せるが、試合はこのまま終了。アトレティコが敵地で4-2の勝利を収め、ベスト8進出に前進した。

 セカンドレグは3月15日にアトレティコ・マドリードのホームで行われる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00554349-soccerk-socc

つづく


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<UEFA-CL>1stLEG レアル・マドリー、圧巻の3得点でナポリ粉砕! カゼミロが攻守に披露した“異常な貢献” [UEFA CL 16-17]

casemiro-real-madrid-napoli_1kyq6t940xlal15h7o77zi062g.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/02/16(木) 06:42:21.23 ID:CAP_USER9
白熱のコンペティションが遂に再開した。スペインのレアル・マドリードが16日、
チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグでイタリアのナポリと対戦。本拠地サンティアゴ・ベルナベウに名門を迎えた。

レアルのジネディーヌ・ジダン監督は最前線にロナウドとベンゼマ、そしてハメスの3人を並べ、序盤から積極的な攻撃を展開。
しかし、ベルナベウに最初の喝采をもたらしたのはアウェイのナポリだ。
開始早々8分、中盤でボールを受けたハムシクからの絶妙なスルーパスに抜け出したインシーニェが思い切り良く右足を振り抜き、見事なコントロールシュートを放つ。
これがネットへ吸い込まれ、早くも1-0とリード。
ナポリは幸先良く貴重なアウェイゴールを奪ってみせた。

ホームでよもやの展開となったレアルだが、決してただでは転ばないチームだ。主導権はナポリに譲りながらも、18分には右サイドからカルバハルがアウトサイドキックでクロスを上げると、
ベンゼマが頭で合わせて強烈なヘディングシュート。
これが同点弾となり、スコアはフラットに。徐々に白い巨人がその真価を発揮し始める。
一方のナポリは素早いパスワークから好機を探るも、やはり“ノリ始めた”レアルは厄介だ。
カゼミロの素晴らしいカバーリング能力が冴え渡り、巧みに試合をコントロールしたホストが前半をドローのまま終え、ハーフタイムへ。

後半がスタートし、レアルが早々にクオリティを見せつける。49分、右サイドをドリブル突破したロナウドが冷静にマイナスへ折り返すと、そこで待っていたのはクロースだ。
エースから届いた丁寧なパスをドイツのキック職人が巧みにゴルフショット。
ボールは喜んでレイナの届かないエリアへと突き進み、スコアを2-1とした。
しかしながら、ナポリには息つく暇もない。
5分後、守備に奔走していたカゼミロが華麗なドライブシュートで圧巻の3得点目を飾ると、リードは2点に。
その後、ナポリもいくつかの得点チャンスを迎えるものの、ゴールには至らず、アウェイゴールを増やすことができない。

結局レアルがナポリの反撃を許さず、スコアは3-1のまま終了。前回王者がその威厳を見せつける格好となった。


[メンバー]
レアル:ナバス、カルバハル、ラモス(→ペペ 71)、ヴァラン、マルセロ、カゼミロ、クロース、モドリッチ、ハメス(→バスケス 77)、ベンゼマ(→モラタ 82)、ロナウド

ナポリ:レイナ、グラム、クリバリ、アルビオル、ヒサイ、ディアワラ、ジエリンスキ(→アラン 75)、ハムシク(→ミリク 84)、カジェホン、インシーニェ、メルテンス

[スコア]
レアル 3-1 ナポリ

[得点者]
レアル:ベンゼマ(18)、クロース(49)、カゼミロ(54)
ナポリ:インシーニェ(8)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00010006-theworld-socc


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<UEFA-CL>1stLEG ベスト16敗退のジンクス再び!? バイエルンがホームで圧倒しアーセナルを葬る 守備の要コシールニー負傷で4失点 [UEFA CL 16-17]

arsenal-champions-league-2017_pdmltyf201nc1rxxmhfh2wcd2.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/02/16(木) 06:47:03.69 ID:CAP_USER9
2ndLegはアーセナルのホームだが……

15日にチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦1stLegが行われ、バイエルン・ミュンヘンとアーセナルが激突した。

ここ5試合の両クラブの対戦成績は2勝2敗1分と完全に五分だが、もっと直近の対戦ではバイエルンが5-1でアーセナルを相手に勝利を収めており、圧倒的な力を見せている。
さらにここ6シーズン連続でベスト16敗退のアーセナルは、そのうち2度がバイエルンに敗れての敗退。因縁の相手となっている。

試合は、アーセナルは積極的に前線からプレッシャーをかけるが、巧みにパスを回すバイエルンからなかなかボールを奪うことができない。
すると分、右サイドで受けたアリエン・ロッベンがカットイン。
得意の斜め45度の角度から左足を振り抜き、ゴール左上へシュートを突き刺した。ホームのバイエルンが先制に成功している。

その後も試合を支配し、アーセナル陣内でボールを回すバイエルン。
しかし、アーセナルもときおりカウンターなどから攻撃を仕掛ける。
すると30分、ゴール前の競り合いからアーセナルがPKを得る。
キッカーを務めたアレクシス・サンチェスは一度マヌエル・ノイアーにセーブされるも、自らこぼれ球に拾い、エースが意地でゴールを挙げた。

後半開始直後、アーセナルに悲劇が襲う。守備の要ローラン・コシェルニーが太ももの裏を気にする仕草を見せ、ガブリエウ交代を強いられる。

53分、スコアが動く。仕掛けるロッベンをオーバーラップし、右サイド深くまで侵入したフィリップ・ラームがクロスを上げると、ロベルト・レヴァンドフスキが打点の高いヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らす。
さらに3分後の56分、シャビ・アロンソの鋭い縦パスをレヴァンドフスキがヒールで流し、裏へ抜け出したチアゴ。落ち着いてゴールに流し込み、あっという間にバイエルンがリードを2点に広げた。

その後は完全にバイエルンペース。63分にCKのこぼれ球からチアゴがこの日2点目を、
88分に途中出場のトーマス・ミュラーがダメ押しゴールを決め、試合終了。バイエルンが5-1でアーセナルを撃破した。

この結果、バイエルンは余裕を持って3月7日の2ndLegへ臨むことができそうだ。
一方、アウェイゴールを奪ったものの、アーセナルにとっては非常に厳しい状況でバイエルンをホームのエミレーツ・スタジアムへ迎え入れることとなった。

[スターティングメンバー]
バイエルン:ノイアー、ラーム、フンメルス、マルティネス、アラバ、X・アロンソ、ビダル、ロッベン(→ラフィーニャ 88)、チアゴ、D・コスタ(→キミッヒ 84)、レヴァンドフスキ(→ミュラー 86)

アーセナル:オスピナ、ベジェリン、ムスタフィ、コシェルニー(→パウリスタ 49)、ギブス、ジャカ、コクラン(→ジルー 77)、チェンバレン、エジル、イウォビ(→ウォルコット 66)、サンチェス

[スコア]
バイエルン 5-1 アーセナル

[得点者]
バイエルン:ロッベン(11)、レヴァンドフスキ(53)、チアゴ(56、63)、ミュラー(88)
アーセナル:サンチェス(30)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00010007-theworld-socc


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<UEFA/CL>バルサまさかの4失点!パリSGが第1戦完勝/ドルトムント、ベンフィカに先勝許す 香川出番なし [UEFA CL 16-17]

20170215-01779213-nksports-000-1-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/02/15(水) 09:30:58.50 ID:CAP_USER9
【スコア】
パリ・サンジェルマン 4-0 バルセロナ

【得点者】
1-0 18分 アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)
2-0 40分 ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)
3-0 55分 アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)
4-0 72分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)

・パリ・サンジェルマン
トラップ;キンペンベ、マルキーニョス、ムニエ、クルザワ、ヴェッラッティ(70分ヌクンク)、ディ・マリア(61分ルーカス)、マテュイディ、ドラックスラー(86分パストーレ)、ラビオ■、カバーニ

・バルセロナ
テア・シュテーゲン;ピケ、ジョルディ・アルバ、セルジ・ロベルト、ユムティティ、ブスケッツ■、イニエスタ(73分ラキティッチ)、アンドレ・ゴメス■(58分ラフィーニャ■)、L・スアレス、メッシ、ネイマール

観客:46484人 

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000784/match=2019617/index.html

第1戦が行われ、パリサンジェルマン(フランス)がバルセロナ(スペイン)にホームで4-0と圧勝した。

 パリサンジェルマンは前半18分、ペナルティーアーク右22メートルの好位置からのFKを、MFディマリアが左足でゴール右に突き刺して先制すると、同40分にはFWメッシからボールを奪ったカウンターから、MFベラッティのスルーパスを受けたMFドラクスラーが右足で流し込んで2点目を奪った。さらに後半10分、ディマリアがドリブルからループ気味の左足シュートを鮮やかに決め、同26分にはDFムニエのスルーパスをFWカバニが右足で流し込んでトドメを刺した。

 シュート1本に抑えられたバルセロナは昨年11月19日のマラガ戦以来の無得点で、4失点は同年10月2日のセルタ戦(3-4)以来。

 第2戦は3月8日にバルセロナで行われる。

日刊スポーツ 2/15(水) 7:56配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-01779213-nksports-socc
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00552255-soccerk-socc


【スコア】
ベンフィカ 1-0 ドルトムント

【得点者】
1-0 48分 コンスタンティノス・ミトログル(ベンフィカ)

・ベンフィカ
エデルソン;ルイゾン、リンデレフ、エリゼウ、フェイサ■、カリージョ(46分フィリピ・アウグスト)、サルビオ、ネルソン・セメド、ミトログル(75分R・ヒメネス)、ピッツィ、ラファ・シルヴァ(67分セルビ)

・ドルトムント
ビュルキ;バルトラ■、ラファエル・ゲレイロ(82分プリシッチ■)、パパスタソプロス、ピシュチェク、シュメルツァー■、ドゥルム、ヴァイグル、デンベレ、ロイス(82分カストロ)、P・オバメヤン(62分シュールレ)

観客:55124人 

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000784/match=2019617/index.html

第1戦が行われ、MF香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)は、アウェーでベンフィカ(ポルトガル)に0-1で敗れた。

 後半3分、CKからFWミトログルに左足で押し込まれて先制点を許し、これが決勝点となった。

 香川はベンチ入りしたが出場機会はなかった。

 第2戦は3月8日にドルトムントで行われる。

日刊スポーツ 2/15(水) 7:56配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-01779231-nksports-socc


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - UEFA CL 16-17 ブログトップ