So-net無料ブログ作成
検索選択

3/19 日 02:30- ボーンマス vs. スウォンジー・シティ プレミアリーグ 29節
21:00- ミドルスブラ vs. マン・ユナイテッド プレミアリーグ 29節
23:15- トッテナム vs. サウサンプトン プレミアリーグ 29節
3/20 月 01:30- マンチェスター・シティ vs. リバプール プレミアリーグ 29節
3/23 木 21:00- タイ vs. サウジアラビア アジア最終予選
22:00- イラク vs. オーストラリア
3/24 金 00:30- UAE vs. 日本代表 アジア最終予選
05:30- コロンビア vs. ボリビア 南米予選
08:00- パラグアイ vs. エクアドル
08:00- ウルグアイ vs. ブラジル
08:30- アルゼンチン vs. チリ
08:30- ベネズエラ vs. ペルー
3/25 土 04:45- イタリア vs. アルバニア 欧州予選
04:45- アイルランド vs. ウェールズ
04:45- スペイン vs. イスラエル
09:50- メキシコ vs. コスタリカ 北中米予選
11:30- アメリカ vs. ホンジュラス
3/26 日 02:00- スウェーデン vs. ベラルーシ 欧州予選
04:45- ベルギー vs. ギリシャ
04:45- ブルガリア vs. オランダ
04:45- ルクセンブルク vs. フランス
04:45- ポルトガル vs. ハンガリー
3/27 月 01:00- アゼルバイジャン vs. ドイツ 欧州予選
01:00- イングランド vs. リトアニア
01:00- サンマリノ vs. チェコ
03:45- ルーマニア vs. デンマーク
03:45- スコットランド vs. スロベニア
3/28 火 18:00- オーストラリア vs. UAE アジア最終予選
19:35- 日本代表 vs. タイ
20:00- 韓国 vs. シリア
3/29 水 02:30- サウジアラビア vs. イラク アジア最終予選
05:00- ボリビア vs. アルゼンチン 南米予選
06:00- エクアドル vs. コロンビア
07:00- チリ vs. ベネズエラ
06:00- ホンジュラス vs. コスタリカ 北中米予選
08:00- トリニダード・トバゴ vs. メキシコ
11:05- パナマ vs. アメリカ
09:45- ブラジル vs. パラグアイ 南米予選
11:15- ペルー vs. ウルグアイ
4/1 土 23:00- アーセナル vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ 30節
League 16-17 ブログトップ
前の10件 | -

<プレミア29節> 岡崎先発のレスターが怒涛の4連勝!今季リーグ戦でアウェーゲーム初勝利 [League 16-17]

vardy-cropped_1izvucubtx2321o0smabha7t74.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/19(日) 02:02:24.89 ID:CAP_USER9
岡崎先発レスター、新監督就任以降は怒涛の4連勝。今季リーグ戦でアウェイ初勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170319-00010003-footballc-socc


続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<プレミア29節> アーセナル、WBAに惨敗でヴェンゲルアウト再び… [League 16-17]

_95219478_dawson.jpg

1: 名無しに人種はない@実況OK 2017/03/18(土) 16:47:46.65 ID:O060s6Dv0
アーセナル、敵地で痛恨の敗戦。“4位以内“の確保さえも危うく
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170318-00010017-footballc-socc

【ウェスト・ブロムウィッチ 3-1 アーセナル プレミアリーグ 第29節】

 イングランド・プレミアリーグ第29節が現地時間の18日に行なわれ、アーセナルはアウェイでウェスト・ブロムウィッチと対戦。1-3で敗れる結果に終わっている。

 今季のリーグ優勝はすでに困難となり、チャンピオンズリーグ(CL)でも大敗の末にベスト16の壁を破れず。ヴェンゲル監督の退任を求める声も強まっているアーセナルは、最低限の目標となる4位以内での来季CL出場権獲得に向けて落とすわけにはいかない試合だった。

 だが開始12分、先手を取ったのはホームのウェスト・ブロム。左からのCKにDFドーソンが頭で合わせ、得意とするセットプレーで先制点をもぎ取った。

 アーセナルもすぐさま反撃に転じ、3分後にはエースが同点ゴールを生み出す。右サイドのジャカからのクロスをエリア内左側で受けたサンチェスは、戻って対応するDF陣を落ち着いてかわし、今季リーグ戦18点目となるゴールを叩き込む。

 前半のうちに守護神チェフが負傷し、交代するアクシデントに見舞われたアーセナルは、55分に再び勝ち越しを許してしまう。マクリーンが裏へ抜け出したプレーはGKオスピナが阻んだが、こぼれ球にロブソン=カヌが反応してボールはゴール内へ。オフサイドポジションに残っていたマクリーンはボールをまたぐ形となったが、プレーに関与はしていないという判断で得点が認められた。

 さらに75分、今後は先制点と逆の右CKからのボールにまたもドーソンが頭で合わせて追加点。そのまま3-1でホームのウェスト・ブロムが勝利を収めた。

 アーセナルは勝ち点50で5位のまま。4位リバプールよりまだ1試合を多く残した状況だとはいえ、5ポイントの勝ち点差を縮めることができなかった。4位以内の確保すら危うい状況に追い込まれつつある。

【得点者】
12分 1-0 ドーソン(ウェスト・ブロム)
15分 1-1 サンチェス(アーセナル)
55分 2-1 ロブソン=カヌ(ウェスト・ブロム)
75分 3-1 ドーソン(ウェスト・ブロム)


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<UEFA-CL>2ndLEG レスター、セビージャを破りクラブ史上初のCLベスト8進出!岡崎も先発出場で逆転突破に貢献 [League 16-17]

leicester-city_9xfbfs2a4hf711hcnqiv0ncl4.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/15(水) 06:42:31.75 ID:CAP_USER9
チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦 2ndレグ

レスター 2-0(3-2) セビージャ

【得点者】
27分 1-0 モーガン(レスター)
54分 2-0 オルブライトン(レスター)

 現地時間14日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われ、レスター・シティはホームでセビージャと対戦。ウェズ・モーガンなどがゴールを積み重ね、レスターが2-0の勝利をおさめている。

 レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司はこの日も先発出場を果たした。試合開始して27分、左サイドのFKからゴール前に入れたボールをモーガンが足で合わせて先制点を決める。

 さらに54分、岡崎が放ったシュートが相手にブロックされた後、再びレスターの選手がパスを繋ぎ最後にマーク・オルブライトンがゴールを決めた。岡崎は64分にイスラム・スリマニとの交代でピッチに退いている。

 74分にはセビージャのサミル・ナスリが2枚目のイエローカードを提示されて退場。78分にはセビージャにPKのチャンスを与えてしまうが、スティーブン・エンゾンジが蹴ったボールをGKカスパー・シュマイケルがしっかりとセーブし相手に得点を許さない。

 結局、リードを守り切ったレスターが2-0の勝利をおさめた。1stレグで1-2の敗戦を喫していたものの、これで合計3-2となり、レスターが逆転でベスト8進出を決めている。

フットボールチャンネル 3/15(水) 6:33配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170315-00010004-footballc-socc


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<FA杯>準々決勝 アーセナル、5部リンカーンに5-0の快勝!ベスト4進出 [League 16-17]

arsenal-celebrate-v-lincoln_1ifhtxglq56d81lbd028rjnmkh.jpg

1: 名無しに人種はない@実況OK 2017/03/11(土) 20:07:28.60 ID:oC41MPTc0
アーセナルが5得点で5部リンカーンの夢破る…完勝でFA杯準決勝に進出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00561831-soccerk-socc

 FAカップ準々決勝が11日に行われ、アーセナルとリンカーン・シティ(5部)が対戦した。

 サットン・ユナイテッド(5部)を破って準々決勝に駒を進めたアーセナル。今ラウンドは、ノン・リーグ(プロアマ混合の地域リーグ)勢で103年ぶりのベスト8入りを果たしたリンカーンをホームに迎えた。

 アーセナルが立ち上がりから主導権を握ったものの、27分にアクシデントが発生した。アレックス・オックスレイド・チェンバレンが負傷交代を強いられ、メスト・エジルがピッチに送り出される。その後、なかなか得点できなかったアーセナルだが、前半アディショナルタイムに先制点を奪う。エリア内での混戦から、キーラン・ギブスの落としをセオ・ウォルコットが右足でシュートを放ち、ゴール右隅に沈めた。

 1点リードで試合を折り返したアーセナルは後半にゴールラッシュを見せる。53分、エクトル・ベジェリンがエリア内右の深い位置に進入し、マイナスの折り返し。これを中央でフリーのオリヴィエ・ジルーが右足で流し込んだ。直後の58分にはエリア内左に抜け出したギブスの折り返しが、相手DFルーク・ウォーターフォールのオウンゴールを誘発。アーセナルがリードを3点に広げた。

 勢いの止まらないアーセナルは72分、敵陣中央でパスを受けたアレクシス・サンチェスがドリブルで2人をかわし、エリア手前で右足を一閃。狙いすましたシュートはゴール右隅に決まった。さらに75分には、サンチェスがエリア内左で相手のクリアボールをカットし、中央にクロスを供給。ファーサイドに走り込んだアーロン・ラムジーがトラップして相手GKもかわし、無人のゴールに蹴り込んだ。

 アーセナルが5点リードで試合を決めると、リンカーンも反撃の力はなく、このままタイムアップ。5-0の勝利を収めたアーセナルが、準決勝進出を決めた。快進撃を続けていたリンカーンはベスト8敗退となった。

【スコア】
アーセナル 5-0 リンカーン・シティ

【得点者】
1-0 45+1分 セオ・ウォルコット(アーセナル)
2-0 53分 オリヴィエ・ジルー(アーセナル)
3-0 58分 オウンゴール(ルーク・ウォーターフォール)(アーセナル)
4-0 72分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)
5-0 75分 アーロン・ラムジー(アーセナル)


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<アーセナル>アレクシス・サンチェスが退団の意思伝えると英報道/リバプール戦前に監督・選手と口論 [League 16-17]

alexis-sanchez-arsenal-hull-11022017_1vadnocfwqdkf1slz7o09u4f3q.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/06(月) 19:07:27.08 ID:CAP_USER9
 アーセナルのエースのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)が、クラブに退団する意思を伝えたという。6日付の英紙サンが報じた。

 同選手はベンゲル監督との口論後、練習を途中で放棄したことにより、5日に行われたリバプール戦(1-3で敗戦)ではベンチスタートだったという。サンチェスの態度に怒ったチームメートたちとも小競り合いとなり、監督と選手たちとの控室での関係は崩壊したと報じた。

 また同選手は、今夏にアーセナルを退団する意思を明白にしたとのこと。チームメートたちも、サンチェスの態度にいら立ち、自分勝手な選手だと思い始めているという。さらに、ほとんど選手が同監督がサンチェスをベンチスタートにさせた処分に賛成しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-01788511-nksports-socc


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<プレミア27節>リバプールがアンフィールドでアーセナルに3-1!ヴェンゲル采配またも大外れ [League 16-17]

liverpool-arsenal_1i3qd1m9snh7p1je8f29lo9xom.jpg

1: 名無しに人種はない@実況OK 2017/03/02(木) 11:56:14.33 ID:SwawEnZTM
リヴァプールが上位対決制しトップ4に返り咲き…アーセナルは5位に転落
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00558851-soccerk-socc

 プレミアリーグ第27節が4日に行われ、リヴァプールとアーセナルが対戦した。

 5位リヴァプールが、勝ち点差1で4位のアーセナルをホームに迎えての一戦。チャンピオンズリーグ(CL)出場権をかけたベスト4争い直接対決となった。ここ5試合で1勝1分3敗と苦しむリヴァプールは、先発メンバーにフィリペ・コウチーニョ、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネらが名を連ねた。一方、EFLカップの影響で12日ぶりの試合となったアーセナルは、メスト・エジルが体調不良により欠場。アレクシス・サンチェスもベンチスタートとなり、オリヴィエ・ジルーやダニー・ウェルベックがスタメン入りした。

 試合は開始9分に動いた。立ち上がりから攻勢に出たリヴァプールは、右サイドのマネが鋭いグラウンダーのクロスを供給。ボールはファーサイドに流れると、フリーのフィルミーノがワントラップから右足を振り抜き、豪快にゴール左上隅へ突き刺した。

 先制で勢いに乗ったリヴァプールは40分、左サイドでジェームズ・ミルナー、ジョルジニオ・ワイナルドゥムと繋ぎ、エリア内左のフィルミーノが逆サイドへパス。エリア内右でフリーのマネが右足シュートでゴールネットを揺らした。前半はリヴァプールの2点リードで折り返す。

 反撃したいアーセナルはフランシス・コクランに代えてサンチェスを投入して後半を迎えた。すると57分、サンチェスのスルーパスでウェルベックがエリア内左に抜け出し、ループシュート。飛び出したGKシモン・ミニョレを越え、ゴールへ吸い込まれた。

 1点差に迫られたリヴァプールは80分にコウチーニョを下げてディヴォック・オリジを投入し、追加点を狙う。すると84分、左サイドで獲得したFKでミルナーからのボールに、中央のオリジが頭で合わせるが、シュートは惜しくも右ポストに直撃した。

 だが、後半アディショナル1分、右サイドに抜け出したオリジがグラウンダーの折り返し供給。ゴール前に走り込んだワイナルドゥムが合わせて、リヴァプールが試合を決定付ける追加点を奪った。試合はこのままタイムアップ。リヴァプールが3-1で上位対決を制し、暫定で3位に浮上した。敗れたアーセナルは5位転落となった。

 リヴァプールは次節、12日にホームでバーンリーと対戦。アーセナルは7日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでバイエルンをホームに迎える。

【スコア】
リヴァプール 3-1 アーセナル

【得点者】
1-0 9分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
2-0 40分 サディオ・マネ(リヴァプール)
2-1 57分 ダニー・ウェルベック(アーセナル)
3-1 90+1分 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(リヴァプール)


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<プレミア27節>岡崎先発のレスター、監督交代後2連勝!マフレズ復活弾 [League 16-17]

riyad-mahrez-leicester-city-hull-city_1sl4thlbi14if1ersz8oqvax32.jpg

1: 名無しさん@恐縮ですしさん 2017/03/05(日) 01:56:36.29 ID:CAP_USER9
【レスター 3-1 ハル・シティ プレミアリーグ第27節】

 現地時間4日にプレミアリーグ第27節の試合が行われ、レスター・シティはハル・シティと対戦。先制されるもクリスティアン・フクスなどがゴールを積み重ね、レスターは3-1の逆転勝利をおさめている。

 レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司は先発出場を果たした。試合開始して14分、相手がゴール前に折り返したボールを1度はGKカスパー・シュマイケルが弾くも、つめていたサミュエル・クルーカスに押し込まれ先制を許してしまう。

 それでも28分、左サイドからゴール前に折り返したボールをフクスが押し込みレスターは同点に追いついた。さらに59分、粘り強くフェイントをかけて相手を交わしリヤド・マフレズがゴールを決める。岡崎は70分にデマライ・グレイとの交代でピッチから退いた。89分には相手のオウンゴールから3点目が決まる。結局、レスターはリードを守りきり3-1の勝利をおさめ、暫定監督のクレイグ・シェイクスピア氏のもとで2連勝とした。

【得点者】
14分 0-1 クルーカス(ハル)
28分 1-1 フクス(レスター)
59分 2-1 マフレズ(レスター)
89分 3-1 オウンゴール

フットボールチャンネル

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170305-00010004-footballc-socc


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<プレミア27節>イブラヒモビッチPK失敗、マンU数的優位いかせずボーンマスと痛恨ドロー/イブラが顔を踏まれるなど散々 [League 16-17]

zlatan-ibrahimovic-premier-league-manchester-united-v-bournemouth_2ppn1tnt104l103wxy4n3svzg.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/04(土) 23:26:32.70 ID:CAP_USER9
イブラが相手DFと激しいやり合い&痛恨のPK失敗…マンU、10人相手にドロー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170304-00558835-soccerk-socc

 2月26日にサウサンプトンを破りEFLカップ優勝を果たしたマンチェスター・U。ヨーロッパリーグやFAカップも含むカップ戦が続いたが、公式戦6連勝中と好調をキープしている。3週間ぶりのリーグ戦となった今節は、4連敗中の14位ボーンマンスをホームに迎えた。先発メンバーには、ズラタン・イブラヒモヴィッチ、ウェイン・ルーニー、アントニー・マルシャル、ルーク・ショーらが名を連ねている。

 試合はマンチェスター・Uが開始直後から立て続けにチャンスを作るが、最後のところで決めきれないシーンが続く。それでも、23分に先制点を奪う。左CKの流れから、右サイドのアントニオ・バレンシアがエリア手前で右足を振り抜く。鋭いシュートに中央のマルコス・ロホが左足で合わせて、ゴール左隅に流し込んだ。

 しかし、マンチェスター・Uは39分にフィル・ジョーンズのファールによりPKを献上。40分に、このPKをジョシュア・キングにゴール左上隅に決められ、ボーンマスに追い付かれた。これでボーンマスも勢いづくかと思われたが、45分にアンドリュー・サーマンがこの日2枚目のイエローカードを受けて退場。なお、イブラヒモヴィッチはマッチアップしたタイロン・ミングスに顔を踏まれ、直後に肘打ちで応じるなど激しくやり合うが、この流れで両者にカードは出なかった。前半は1-1で終了した。

 数的有利のマンチェスター・Uは後半も相手ゴールに迫るが、なかなか追加点を奪えない。70分には一度にショー、ルーニー、マイケル・キャリックを下げて、マーカス・ラッシュフォード、ジェシー・リンガード、マルアン・フェライニを投入し、ゴールを狙う。すると直後の71分、相手のハンドでPKを獲得。キッカーのイブラヒモヴィッチがゴール左下に蹴り込むが、相手GKアルトゥール・ボルツの好セーブに阻まれた。

 その後も猛攻を見せたマンチェスター・Uだが、反撃は実らず、1-1のままタイムアップ。ホームで下位クラブ相手に痛い引き分けとなった。

 マンチェスター・Uは9日にEL決勝トーナメント2回戦ファーストレグでロストフとのアウェーゲームに臨む。ボーンマスは11日のリーグ戦第28節でウェストハムをホームに迎える。

【スコア】
マンチェスター・U 1-1 ボーンマス

【得点者】
1-0 23分 マルコス・ロホ(マンチェスター・U)
1-1 40分 ジョシュア・キング(PK)(ボーンマス)


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<プレミア26節>監督解任のレスターがリーグ7戦ぶり勝利!リバプールを3-1で撃破 [League 16-17]

20170228-01785225-nksports-000-3-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/02/28(火) 07:33:35.86 ID:CAP_USER9
ヴァーディが復活の2ゴール シェイクスピア暫定政権で連敗ストップ

 日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは、現地時間27日に本拠地でリバプールと対戦し、エースFWヴァーディの2ゴールなどで3-1と勝利を収めた。クラウディオ・ラニエリ前監督の解任後の初戦で、リーグ戦では2カ月ぶりの白星を挙げた。岡崎は2トップの一角で先発したが、得点には絡めず後半24分に途中交代した。

 シェイクスピア暫定監督の元で再スタートを切ったレスターは、前政権からお馴染みの4-4-2システムを採用。今冬に新加入したMFエンディディを除く10人が昨季の優勝メンバーと、大幅な変更はなかった。キングパワー・スタジアムのスタンドには「ありがとう、ラニエリ」と前指揮官への感謝を記したカードを掲げるファンの姿も多く見られた。ワンプレーごとに大声援が上がり、心機一転を図るチームを後押しした。

 大声援を力に変えたれスターは、序盤から攻勢を仕掛けた。岡崎とヴァーディに訪れたチャンスはいずれもGKミニョレの好守に阻まれたものの、同27分に均衡が破れる。センターサークルで相手のミスパスを拾ったMFオルブライトンがワンタッチで前線へスルーパスを送ると、抜け出したヴァーディが右足のシュートでミニョレの守るゴールを破った。リーグ戦では実に11試合ぶりとなるエースの一撃で流れを引き寄せた。

 同39分にはこぼれ球にいち早く反応したMFドリンクウォーターが、エリア外から目の覚めるようなダイレクトボレーをゴール右隅に叩き込んだ。GKが一歩も動けないスーパーゴールで追加点奪った。
65分にはラニエリ前監督を称えて拍手喝采
 後半に入ってもレスターの勢いは止まらず、後半15分にDFフクスのクロスをヴァーディがヘディングで合わせてリードを3点に広げた。

 スタジアムでは時計が65分(後半20分)をさしたところで、65歳のラニエリ前監督を称えるスタンディングオベーションが起こった。アウェーの雰囲気に完全に飲まれかけていたリバプールは同23分にMFコウチーニョが意地のゴールを決めたが、反撃は1点に終わった。

 岡崎は失点直後の同24分に、MFアマーティとの交代でベンチへ下がっている。

 2017年に入り、リーグ戦で無得点の状況が続いていたレスターだが、この日は強豪リバプール相手に3得点でリーグ7試合ぶりの勝利。昨年の大晦日に行われたウェストハム戦(1-0)以来となる勝利を本拠地のサポーターへ届けた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170228-00010000-soccermzw-socc


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<リーグ杯>決勝 吉田フル出場のサウサンプトン、0-2から追いつくもイブラ弾に屈す [League 16-17]

manchester-united-southampton_1g7tiefks0kyo1qmxvp9y98saa.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/02/27(月) 03:24:32.89 ID:CAP_USER9
リーグ杯決勝 2/26(日)25:30 ウェンブリー

マンチェスター・ユナイテッド 3-2 サウザンプトン

1-0 ズラタン・イブラヒモビッチ(前半19分)
2-0 ジェシー・リンガード(前半38分)
2-1 マノロ・ガッビアディーニ(前半46分)
2-2 マノロ・ガッビアディーニ(後半3分)
3-2 ズラタン・イブラヒモビッチ(後半42分)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11037312


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - League 16-17 ブログトップ