So-net無料ブログ作成
検索選択

9/24 日 01:30- レスター・シティ vs. リバプール プレミアリーグ第6節
9/25 月 00:00- ブライトン vs. ニューカッスル プレミアリーグ第6節
9/26 火 04:00- アーセナル vs. WBA プレミアリーグ第6節
9/27 水 03:45- アポエル vs. トッテナム UEFA CL 第2節
03:45- ドルトムント vs. レアル・マドリー
03:45- マンチェスター・シティ vs. シャフタール
03:45- スパルタク・モスクワ vs. リバプール
9/28 木 03:45- アトレティコ・マドリー vs. チェルシー UEFA CL 第2節
03:45- CSKAモスクワ vs. マン・ユナイテッド
03:45- ユベントス vs. オリンピアコス
03:45- パリ・サンジェルマン vs. バイエルン
9/29 金 02:00- BATEボリソフ vs. アーセナル UEFA EL 第2節
04:05- ミラン vs. HNKリエカ
04:05- エバートン vs. アポロン・リマソール
9/30 土 20:30- ハダースフィールド vs. トッテナム プレミアリーグ第7節
23:00- マン・ユナイテッド vs. クリスタル・パレス
23:00- vs. レスター・シティ
23:00- ストーク・シティ vs. サウサンプトン
23:00- WBA vs. ワトフォード
23:00- ウェストハム vs. スウォンジー・シティ
10/1 日 01:30- チェルシー vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第7節
20:00- アーセナル vs. ブライトン
22:15- エバートン vs. バーンリー
10/2 月 00:30- ニューカッスル vs. リバプール プレミアリーグ第7節
ALL FOR 2018 ブログトップ
前の10件 | -

<W杯アジア最終予選> 韓国がウズベキスタンと引き分けて2位突破 シリアがプレーオフ [ALL FOR 2018]

20170906-00638425-soccerk-000-2-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/09/06(水) 01:59:54.77 ID:CAP_USER9
 韓国代表が薄氷を踏む思いで9大会連続のワールドカップ(W杯)出場を決めた。ロシアW杯アジア最終予選グループA最終戦で敵地ウズベキスタン戦に臨んだ韓国は、決定力を欠いたもののスコアレスドローで切り抜け、グループ2位を死守して本大会出場を決めた。

 韓国は前半開始1分、左サイドの角度がないところからJリーグでのプレー経験を持つFWイ・グノがシュートを放つと、これがゴールポストを直撃。勢い良く立ち上がったがゴールとはならなかった。

 すると次第にゲームはホームのウズベキスタンのペースになった。高さで上回るウズベキスタンはコーナーキックでも迫力のあるゴール前へ飛び込みを見せて韓国ゴールを脅かした。さらに前半20分には、MFハイダロフが約25メートルの強烈なミドルシュートを放つと左ゴールポストを直撃した。

 前半44分にアクシデントが韓国を襲う。DFチャン・ヒョンスが負傷し、急遽MFク・ジャチョルを投入する事態となった。前半アディショナルタイムに、韓国FWソン・フンミンが、エリア右サイドに抜け出してシュートを放つも、これもポスト直撃した。このままスコアレスで前半を終えた。
ウズベクが交代で勢いをつけようとするも…

 後半に入るとウズベキスタンは15分までに選手交代2回を行い、勢いをつけようとしたが、その思惑に反してゲームは韓国ペースになった。しかし、ゴール前に次々と侵入しながら決定力を欠く韓国は、スコアを動かすことができずに時計の針が進んでいった。

 一方のウズベキスタンは勝利が絶対条件ながら、ペナルティーエリア内になかなか侵入できず、このままスコアレスで試合が終了。試合前の時点での3位シリアがイランに2-2で引き分けたことにより、韓国が勝ち点15で2位、シリアが同13で3位、得失点差でウズベキスタンが同13で4位という最終成績になった。

 韓国は本大会出場を決め、シリアはプレーオフにW杯初出場の望みをかけることになった。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170906-00010005-soccermzw-socc


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<W杯アフリカ予選> アフリカ王者・カメルーンの予選敗退が決定 “死のグループ”を突破できず [ALL FOR 2018]

20170905-01643736-gekisaka-000-2-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/09/05(火) 09:20:41.11 ID:CAP_USER9
W杯アフリカ予選が4日に行われ、2試合を残してカメルーン代表の敗退が決まった。

ブラジルW杯に出場したナイジェリア代表とアルジェリア代表、アフリカ・ネイションズ杯を優勝した経験があるザンビア代表と同居したカメルーン。
“死のグループ”でここまで1敗2分の3位とこれ以上負けが許されない中、ナイジェリアとの大一番に臨んだ。

先制したのはナイジェリアだった。
前半30分、FWオディオン・イガロがPA右の深い位置から中央に送ったパスをFWモーゼズ・サイモンが右足で押し込み、均衡を破った。
対するカメルーンはボールポゼッションでは69%と圧倒し、後半30分にFWバンサン・アブバカルがPKで追いついたが逆転には至らず、1-1で引き分けに終わった。

アフリカ予選は各グループの首位のみが本大会に出場することができるが、残り2試合で3位カメルーンと首位ナイジェリアの勝ち点差は『7』となったため、カメルーンの敗退が決定。
今年1月に行われたアフリカ・ネイションズ杯を制し、コンフェデ杯にも出場した“不屈のライオン”が2006年のドイツW杯以来、3大会ぶりの予選敗退となった。

以下、グループBの順位表と日程


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<W杯欧州予選>イングランド、天王山で逆転勝利!ドイツは若き力躍動ノルウェーに6-0で8連勝 [ALL FOR 2018]

20170905-00000032-goal-000-4-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/09/05(火) 07:43:47.22 ID:CAP_USER9
ロシア・ワールドカップ欧州予選第8節が4日に行われた。

グループCでは首位のドイツが、ノルウェーを6-0と粉砕。ティモ・ヴェルナーが2試合連続のゴールを挙げ、レオン・ゴレツカ、ユリアン・ドラクスラーも得点するなど若き力が躍動した。2位はチェコに競り勝った北アイルランドがキープしている。

グループEでは、前節まさかの大敗を喫したポーランドが、カザフスタンを退け、首位をキープ。2位モンテネグロと3位ポーランドは勝ち点で並ぶ状況となった。

グループFではイングランドとスロバキアによる天王山が開催。アウェーのスロバキアが先制点を手にするが、イングランドがエリック・ダイアー、マーカス・ラッシュフォードといった若手のゴールで逆転に成功。首位攻防戦を制した。イングランドは2位との勝ち点差を5とし、ロシア・ワールドカップ出場を決定づけている。

その他の試合結果は以下の通り。


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<アジア最終予選> 追い込まれたオーストラリア代表 「日本はサウジ戦ガチでやるよね・・・信じてるからね・・・誇り大事」 [ALL FOR 2018]

20170901-00029506-sdigestw-001-4-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/09/01(金) 16:03:13.93 ID:CAP_USER9
 ロシア・ワールドカップ出場を懸けた一戦で、日本代表に0-2と完敗を喫したオーストラリア。
その結果、最終節でもタイに大勝を収めたうえで、サウジアラビア対日本の結果を待たなけれ
ばならないという苦境に追い込まれた。
 
 序盤から日本に主導権を譲ったまま、それを引き戻すことができなかったオーストラリアは、
策に溺れた感もある。実際、指揮官のアンジェ・ポステコグルーは試合後の会見で、「中盤が
全く影響力をもたらせなかった。我々はポゼッションができなかったわけではないが、効果的
ではなかった」と、敗因について述べている。
 
このように為す術なく日本に敗れた“サッカルーズ”に対しては、国内メディアの論調も辛辣さ
が増している。「コンフェデ杯で見せた崇高さの欠片もなく、埼玉の夜をばかばかしいものにし
た」と綴ったのは、豪メディア『SBS』だ。
 
「プレーがあまりに遅く、日本のディフェンスにプレッシャーをかけられなかった」と戦評を記し
た同メディアは、9月5日に行なわれるグループB最終節へ向けて危機感を募らせながら、
“サムライブルー”への切実な想いを明かしている。
 
「西アジアの気候の関係から、メルボルンで行なわれる我々の試合後に幕を開けるサウジア
ラビア対日本。当然、サウジアラビアは試合で何をすべきかを把握したうえで臨むはずだ。
オーストラリアは、タイに大差で勝ち、日本がしっかりと戦ってくれることを願うしかない。日本
人が国の誇りを捨てることはないと思うが……」
 
 2005年にAFC(アジア・サッカー連盟)に加盟してからは、3大会連続でワールドカップ出場を
手にしてきたオーストラリアだが、ここまで窮地に追い込まれることはなかった。SBSは最後に
「5日は神経質な夜を迎えるだろう。ただ、これこそが、我々がアジアに参加した理由である。
真剣な決闘ができるのだから」とまとめている。
 
はたして、オーストラリアは、本大会への切符を奪取できるのか? 運命のタイ戦は日本時間
19時、メルボルンで戦いの火蓋が切って落とされる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170901-00029481-sdigestw-socc


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<アジア最終予選> サッカー日本代表、オーストラリアに2-0の勝利! 6大会連続6回目のW杯出場決定! [ALL FOR 2018]

20170831-00010026-theworld-000-4-view.jpg

1: 名無しさん 2017/08/31(木) 21:26:00.52 ID:CAP_USER9
日本2-0オーストラリア

得点:浅野 拓磨
得点:井手口 陽介
https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2017083101/on


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<オランダ>フランス代表に負けたら絶望的な状況!4大会ぶりW杯予選敗退の可能性も [ALL FOR 2018]

20170831-00010002-sportiva-000-2-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/08/31(木) 13:02:50.06 ID:CAP_USER9
現地時間31日に2018年ロシアW杯欧州予選の試合が行われ、オランダ代表はフランス代表と対戦する。仮にオランダがフランスに敗れた場合は、3大会連続のW杯出場に向けて絶望的な状況となりそうだ。

 グループAは現在、勝ち点13でスウェーデン代表が首位。同勝ち点ながら得失点差の関係でフランスは2位となっている。そして、オランダは勝ち点10で3位、4位のブルガリア代表は勝ち点9。5位のベラルーシ代表は勝ち点5で、最下位のルクセンブルク代表は勝ち点1という状況だ。

 各組1位がW杯本大会へ出場し、各組2位の中で成績上位の8チームがプレーオフに進出する。フランス戦を終えると残り3試合となるため、この試合に敗れるとオランダの状況はかなり厳しくなるだろう。2002年W杯で予選敗退となって以来、4大会ぶりにW杯出場を逃す可能性もありそうだ。

8/31(木) 12:00配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170831-00228883-footballc-socc

[グループA]
1.スウェーデン(13)+8
2.フランス(13)+6
3.オランダ(10)+7
4.ブルガリア(9)-3
5.ベラルーシ(5)-7
6.ルクセンブルク(1)-11

ゲキサカ
https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181920-181920-fl


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<アジア最終予選> 日本に強烈な追い風! サウジ、UAEに敗れて暫定首位浮上ならず [ALL FOR 2018]

20170830-01643509-gekisaka-000-3-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/08/30(水) 03:36:42.50 ID:CAP_USER9
【UAE 2-1 サウジアラビア W杯アジア最終予選】

 現地時間29日に行われたワールドカップ(W杯)・アジア最終予選のUAE対サウジアラビアは、2-1でホームのUAEが勝利した。サウジアラビアが敗れたことで、日本代表はW杯本大会出場に前進している。

 最終予選グループBで首位の日本を勝ち点1差で追うサウジアラビアは、9月5日の最終戦がホームでの日本戦。UAEに勝って暫定首位に浮上したいところだ。日本にとってはUAEがサウジアラビアから勝ち点を奪うことが望ましい状況だが、日本代表を苦しめたオマル・アブドゥラフマンは負傷のため先発を外れた。


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<アジア最終予選>韓国サッカーファン、イランの侮辱パフォに大激怒!「骨折したソン・フンミンを嘲笑するギプスセレモニー」 [ALL FOR 2018]

kata_getty.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/06/14(水) 13:33:09.36 ID:CAP_USER9
6月13日にワールドカップ(W杯)・アジア最終予選グループAの試合が行われ、韓国代表は最下位のカタール代表と対戦し2-3の敗戦を喫した。

この試合中、韓国の絶対的エースであるソン・フンミンが右手首を骨折したが、それを嘲笑うかのようなゴールパフォーマンスをカタールのFWアクラム・アフィーフが見せていたと、14日に韓国紙『東亜日報』が報じている。

 ソン・フンミンは空中戦の着地の際に右腕を負傷し、34分にイ・グノとの交代でピッチから去っていた。そして問題のシーンは51分、アクラム・アフィーフがチーム2点目を決めると、左手を服の中に入れ、まるでギプスを巻いているようなゴールパフォーマンスを見せている。

 これに対して同紙は「カタールの選手がギプスセレモニーを行い議論の的に。ソン・フンミンの腕の負傷を嘲笑か」とのタイトルをつけ、「正確には何を意味するのかわからないが、ソン・フンミンが腕を痛めて交代したから、それを嘲笑したものではないか」とコメントし、サッカーファンから非難を受けていると報じた。続けて「診断の結果、右の腕の骨が折れたとの診断を受けた」とも伝えている。

フットボールチャンネル 2017.06.14
https://www.footballchannel.jp/2017/06/14/post216831/


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<アジア最終予選>日本代表、敗退が決まっているイラクに痛い引き分け! [ALL FOR 2018]

20170613-00000096-jijp-000-2-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/06/13(火) 23:19:02.83 ID:CAP_USER9
ハリルJ、W杯出場王手 大迫弾で先制も追いつかれドロー

 ◇W杯アジア最終予選 日本1―1イラク(2017年6月13日 イラン・テヘラン)

 サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選が13日行われ、B組の日本は中立地イランのテヘランでイラクと対戦。FW大迫勇也(27=ケルン)の5試合ぶりとなるゴールで前半8分に先制したものの、後半27分に追いつかれて1―1で引き分けに終わった。日本は通算5勝2分け1敗の勝ち点17として首位をキープ。6大会連続6度目のW杯出場に王手をかけたが、悔しいドロー決着となった。

 この日31歳の誕生日を迎えたFW本田圭佑(ACミラン)が5試合ぶりの先発。日本は前半8分、その本田がキッカーを務めた右CKにニアサイドの大迫がバックヘッドで合わせてゴール左隅に決めて先制した。前半28分には左サイドから抜け出した大迫がペナルティーエリア付近で倒される場面もあったが、ノーファウル。気温37度を超え、前半32分には給水タイムも設けられた1戦は、後半14分にDF井手口陽介(20=G大阪)、28分にはDF酒井宏樹(27=マルセイユ)が負傷交代。3人の交代枠を使い切った後にFW久保裕也(23=ヘント)や本田が足を引きずる仕草を見せるなど、まさに消耗戦となった。

 1―0のまま勝ち切りたい日本だったが、後半27分に失点。ペナルティーエリア内に持ち込まれたボールをDF吉田麻也(28=サウサンプトン)がGK川島永嗣(34=メス)にキャッチさせようと両手を広げてキープしたところに詰められ、最後はこぼれ球を叩き込まれて同点とされた。

 日本は8月31日にホームで行われる次戦で3位のオーストラリアと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170613-00000161-spnannex-socc


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<W杯アジア最終予選B組>オーストラリアがサウジアラビアとの接戦を制す…日本は得失点差で首位キープ [ALL FOR 2018]

20170608-00010001-goal-000-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/06/08(木) 21:10:27.44 ID:CAP_USER9
■W杯アジア最終予選グループB 第8戦

オーストラリア 3-2 サウジアラビア
http://www.fifa.com/worldcup/matches/round=275175/match=300356045/index.html#nosticky

2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選・第8戦が8日に行われ、グループBの1試合が行われた。

日本と勝ち点で並ぶ2位サウジアラビアが、勝ち点3差で3位のオーストラリアと対戦。試合は前半から両者が2点を取り合う展開となったが、
最終的には、64分にセルティックに所属するトム・ロギッチが挙げた決勝点をオーストラリアが守りきり3-2で勝利を飾った。

この結果、グループBは暫定順位で3カ国が勝ち点で並び、得失点差で1位日本、2位サウジアラビア、3位オーストラリアとなった。

日本は13日にイラクとアウェーで対戦するが、勝利を挙げれば2位、3位の両国と勝ち点差を「3」に広げるチャンス。もし、負ければ大混戦で終盤戦に臨むことになる。

タイ vs UAE (日本時間13日21時)

イラク vs 日本(日本時間13日21時25分)

■順位表(暫定)※カッコ内は勝ち点

1位 日本(16)
2位 サウジアラビア(16)
3位 オーストラリア(16)
4位 UAE(9)
5位 イラク(4)
6位 タイ(1)

6/8(木) 21:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170608-00010001-goal-socc

ゲキサカ W杯アジア最終予選
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?187172-187172-fl


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - ALL FOR 2018 ブログトップ