So-net無料ブログ作成
検索選択

5/28 日 03:00- フランクフルト vs. ドルトムント ドイツ杯 決勝
04:00- ユベントス vs. ラツィオ イタリア杯 決勝
04:30- バルセロナ vs. デポルティーボ・アラベス 国王杯 決勝
6/3 土 04:00- フランス vs. パラグアイ 国際親善試合
08:30- チリ vs. ブルキナファソ
6/4 日 03:45- レアル・マドリー vs. ユベントス UefaCL 決勝
6/6 火 03:45- ベルギー vs. チェコ 国際親善試合
6/7 水 19:25- 日本代表 vs. シリア 国際親善試合
6/8 木 03:45- イタリア vs. ウルグアイ 国際親善試合
04:30- スペイン vs. コロンビア
6/13 火 21:25- イラク vs. 日本代表 アジア最終予選
8/31 木 19:35- 日本代表 vs. オーストラリア アジア最終予選
9/5 火 - サウジアラビア vs. 日本代表 アジア最終予選
ALL FOR 2018 ブログトップ
前の10件 | -

<イングランド代表>欧州予選、親善試合に向けたメンバー25名を発表!ルーニーがまた落選 [ALL FOR 2018]

gareth-800-southgate-lithua.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/05/25(木) 23:59:43.25 ID:CAP_USER9
イングランド代表は25日、6月10日に行われるスコットランド代表とのロシアワールドカップ欧州予選と同13日に行われるフランス代表との国際親善試合に向けた代表メンバーを発表した。

 ガレス・サウスゲート監督は、マンチェスター・ユナイテッドで充実のシーズンを過ごせなかったFWウェイン・ルーニーを今回も外した。一方で、トッテナムに所属する26歳のDFキーラン・トリッピアーが初招集となっている。

 イングランド代表は、W杯欧州予選グループFで現在首位。ここまで5試合を消化して4勝1分となっており、2位スロバキアと勝ち点4の差をつけている。

 今回のイングランド代表メンバーは以下のとおり。

▼GK
バトランド(ストーク・シティ)
フォースター(サウサンプトン)
ハート(トリノ)
ヒートン(バーンリー)

▼DF
バートランド(サウサンプトン)
ケーヒル(チェルシー)
クライン(リバプール)
クレスウェル(ウェスト・ハム)
ギブソン(ミドルスブラ)
フィル・ジョーンズ(マンチェスター・ユナイテッド)
スモーリング(マンチェスター・ユナイテッド)
ストーンズ(マンチェスター・シティ)
トリッピアー(トッテナム)
ウォーカー(トッテナム)

▼MF
アリ(トッテナム)
ダイアー(トッテナム)
ララーナ(リバプール)
リンガード(マンチェスター・ユナイテッド)
リバモア(ウェスト・ブロムウィッチ)
オックスレイド=チェンバレン(アーセナル)
スターリング(マンチェスター・シティ)

▼FW
デフォー(サンダーランド)
ケイン(トッテナム)
ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
ヴァーディー(レスター・シティ)

フットボールチャンネル 5/25(木) 21:56
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170525-00010035-footballc-socc


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<日本代表> セルジオ越後「(メンバー初選出の)加藤って誰?」「森重を外したのなら、なんで本田を選んだの?さっぱり理解できない」 [ALL FOR 2018]

15_5050_001.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/05/25(木) 19:34:27.16 ID:CAP_USER9
◆ハリルホジッチの選手選考は矛盾が多すぎる。

ロシア・ワールドカップの最終予選のイラク戦が6月13日に行なわれる。6月7日にはシリアとのテストマッチも控えているが、この2戦に臨むメンバーが5月25日に発表された。
 
 GKにはレイソルの中村、DFにはガンバの三浦、レッズの宇賀神ら目新しいメンバーが選ばれた。最も驚かされたのはブルガリアのベロエ・スタラ・ザゴラに所属する加藤の選出だ。正直、名前を聞いても「誰?」という感想だ。どんな選手なのか、みんなも気になるんじゃないかな。
 
 3月のUAE戦、タイ戦に向けたメンバー発表会見では、ハリルホジッチ監督は“経験”を重視したと語っていた。それなのに、今回は経験の浅い選手を数人、加えた。彼の選考基準は何を軸にしているのか、さっぱり理解できない。
 
 CBでは森重を外したね。理由はクラブでのパフォーマンスに満足できないからだという。だったらなんでFWに本田を入れたのか。確かに直近のボローニャ戦では、素晴らしいFKを決めた。でもあれだけだよね。シーズンを通じてベンチを温めていた選手を選び、クラブで結果を残しているレッズの興梠やフロンターレの小林を外すのは、理屈に合わないよ。要するに彼の選手選考には矛盾が多いんだ。
 
 ハリルホジッチ監督が考える“調子の良い選手”の定義とはなんなのか、一度聞いてみたい。興梠や小林は会見の説明だけじゃ到底、納得できないはずだよ。
 
 欧州組を選んでいるのは、視察ついでにフランスに帰る理由が欲しいだけなんじゃないかと勘繰りたくもなるよ。初選出の加藤にしたって「スタッフが現地で4試合見た」と、強調していたが、実戦で使うのかな。想像できるのはテストマッチのシリア戦で、数分だけピッチに立たせてお茶を濁すパターンじゃないかな。
 
 その意味でもイラク戦で注目したい選手はいないね。結局は初選出の選手はシリア戦で試され、イラク戦はいつもとあまり代わらないメンバーが並ぶはずだから。

つづく

SOCCER DIGEST Web 5/25(木) 18:53
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170525-00026115-sdigestw-socc&p=3


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<W杯アジア最終予選> 日本代表4-0でタイに勝利!守護神・川島のPKストップで無失点 香川、岡崎、久保、吉田がゴール! [ALL FOR 2018]

20170328-01638232-gekisaka-000-1-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/28(火) 21:26:20.60 ID:CAP_USER9
日本代表、新時代のエース久保裕也が1G2Aの躍動!4発でタイに快勝

■W杯アジア最終予選第7戦 日本 4-0 タイ

日本:香川(8分)、岡崎(19分)、久保(57分)、吉田(83分)
タイ:なし

2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選・第7戦が28日に行われ、日本代表は埼玉スタジアムでタイ代表と対戦した。試合は4-0で日本がタイを下し、最終予選3連勝で、グループBの暫定首位に立った。


続きを読む


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<W杯欧州予選> オランダ(21位)がブルガリア(71位)に完封負け A組4位転落! [ALL FOR 2018]

20170326-01638155-gekisaka-000-2-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/26(日) 11:02:41.80 ID:CAP_USER9
W杯欧州予選A組

ブルガリア 2-0 オランダ

5' Spas Delev
20' Spas Delev
http://www.livescore.com/soccer/world-cup/uefa-qualification-group-a/bulgaria-vs-netherlands/1-2059279/

スウェーデン 4-0 ベラルーシ

19' Emil Forsberg
49' Emil Forsberg
57' Marcus Berg
78' Isaac Kiese Thelin
http://www.livescore.com/soccer/world-cup/uefa-qualification-group-a/sweden-vs-belarus/1-2059278/

ルクセンブルク 1-3 フランス

0-1 28' Olivier Giroud
1-1 34' Aurelien Joachim
1-2 37' Antoine Griezmann
1-3 77' Olivier Giroud
http://www.livescore.com/soccer/world-cup/uefa-qualification-group-a/luxembourg-vs-france/1-2059280/

W杯欧州予選 A組順位表
http://www.livescore.com/worldcup/uefa-qualification-group-a/


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<日本代表>W杯アジア最終予選・招集メンバー発表 ベンチ続きの本田圭佑についてハリル監督「出ていなくても必要」 [ALL FOR 2018]

2017-03-16_170910.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/03/16(木) 16:34:49.94 ID:CAP_USER9
FIFA W杯アジア最終予選に招集する日本代表メンバー発表

3/23(木) FIFA W杯アジア最終予選第6節 UAE(アウェー)
3/28(火) FIFA W杯アジア最終予選第7節 タイ(ホーム)


3/23(木) と3/28(火)に行なわれるFIFA W杯アジア最終予選に招集する日本代表メンバーがハリルホジッチ監督により発表された。
今回の招集メンバーは以下のとおり


▼GK
西川周作(浦和)
川島永嗣(メス)
林彰洋(FC東京)

▼DF
酒井高徳(ハンブルガーSV)
酒井宏樹(マルセイユ)
長友佑都(インテル)
槙野智章(浦和)
森重真人(FC東京)
吉田麻也(サウサンプトン)
昌子源(鹿島)
植田直通(鹿島)

▼MF
長谷部誠(フランクフルト)
山口蛍(C大阪)
今野泰幸(G大阪)
清武弘嗣(C大阪)
香川真司(ドルトムント)
高萩洋次郎(FC東京)
倉田秋(G大阪)


▼FW
浅野拓磨(シュツットガルト)
原口元気(ヘルタ・ベルリン)
宇佐美貴史(アウクスブルク)
本田圭佑(ミラン)
久保裕也(KAAヘント)
大迫勇也(ケルン)
岡崎慎司(レスター・シティ)

http://www.jfa.jp/samuraiblue/
http://www.jfa.jp/national_team/news/00012919/


【順位表】グループB
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
サウジ   5試合 勝ち点10 +4
日本    5試合 勝ち点 10 +3
ーーーーーーーーーーーーーーーーー本大会
豪州    5試合 勝ち点 9 +3
ーーーーーーーーーーーーーーーーーPO
UAE    5試合 勝ち点 9 +1
イラク   5試合 勝ち点 3 -2
タイ    5試合 勝ち点 1 -9
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<アジア最終予選>最下位のタイが大奮闘!豪州に2-2のドロー、日本は2位に浮上! [ALL FOR 2018]

20161115-01633373-gekisaka-000-2-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2016/11/15(火) 22:58:49.34 ID:CAP_USER9
[11.15 W杯アジア最終予選B組 タイ2-2オーストラリア]

 ロシアW杯最終予選で日本と同じB組を戦うオーストラリア代表は、敵地でタイ代表と対戦し、2-2で引き分けた。2連勝のあと、3戦連続の引き分けとなったオーストラリアは、勝ち点9で3位に後退。ホームでサウジアラビアを下した日本は、サウジアラビアに勝ち点10で並ぶ2位に浮上した。

 オーストラリアとしては冷や汗ものの勝ち点1獲得となった。前半9分にMFミル・ジェディナクのPKで先制したオーストラリアだが、同20分にFWティーラシン・デーンダーに同点弾を浴びる。さらに後半12分にはPKを献上。これもデーンダーに決められ、まさかの逆転を許してしまう。

 しかし後半20分、オーストラリアは再びPKを獲得。これをジェディナクが再び蹴り込み、辛くもドローに持ち込んだ。ただ3戦連続のドローとなったオーストラリアは、日本にかわされて3位に後退した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-01633373-gekisaka-socc


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<アジア最終予選>清武先制PK!原口4戦連発!日本がサウジ下し勝ち点10で並ぶ [ALL FOR 2018]

20161115-214413-659.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2016/11/15(火) 21:27:50.75 ID:CAP_USER9
日本 2-1 サウジアラビア

清武弘嗣(45分)
原口元気(80分)
Motaz Hawsawi(90分)

<出場メンバー>
[日本代表]
先発
GK 12 西川周作
DF 5 長友佑都
DF 6 森重真人
DF 19 酒井宏樹
DF 22 吉田麻也

MF 13 清武弘嗣 → MF 10 香川真司(後半20分)
MF 16 山口蛍
MF 17 長谷部誠(Cap)

FW 8 原口元気
FW 14 久保裕也 → FW 4 本田圭佑(後半1分)
FW 15 大迫勇也 → FW 9 岡崎慎司(後半46分)

http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2712-2712-lv


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<日本代表>復帰の大迫が圧巻の2ゴール!日本、4発大勝で最終予選サウジ戦へ [ALL FOR 2018]

20161111-00514268-soccerk-000-3-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2016/11/11(金) 21:20:00.96 ID:CAP_USER9
 キリンチャレンジカップ2016が11日にカシマサッカースタジアムで行われ、日本代表とオマーン代表が対戦した。

 日本代表は15日に2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選第5節のサウジアラビア代表と対戦する。首位相手の大一番を4日後に控えたオマーン戦はテストマッチの要素が強く、数名の主力選手を温存しつつ、これまで起用してこなかった選手にチャンスを与えた。

 日本のスタメンは、GKに西川周作を起用し、最終ラインは右から、酒井宏樹、吉田麻也、初先発の丸山祐市、酒井高徳を並べた。中盤には山口蛍と代表初出場の永木亮太が並び、ボランチの位置でコンビを組む。トップ下には清武弘嗣が入り、香川真司はベンチスタート。前線の3枚には本田圭佑、齋藤学、約1年4カ月ぶりに代表復帰を果たした大迫勇也が入った。


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<日本代表>オマーンとサウジアラビア戦に臨むメンバーを発表!大迫、久保が復帰 [ALL FOR 2018]

20161104-00020297-sdigestw-000-4-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2016/11/04(金) 15:16:33.45 ID:CAP_USER9
齋藤、植田も前回に続き招集。

ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選のサウジアラビア戦に向けた日本代表の招集メンバーが11月4日、都内のJFAハウスで発表された。
日本代表は11月11日にオマーンと親善試合を行なったのち、同15日にホームでサウジアラビアと対戦する。

25名の招集メンバーには、本田圭佑、香川真司ら欧州組が15名、森重真人、山口蛍ら国内組が10名選出された。
このうち、G大阪の井手口陽介が代表初招集となった。小林祐希、大迫勇也、久保裕也らが復帰した。

アジア最終予選に向けた日本代表メンバー24名は以下のとおり。
 
GK
西川周作(浦和レッズ)
川島永嗣(メス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
 
DF
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルク/ドイツ)
長友佑都(インテル/イタリア)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
森重真人(FC東京)
丸山祐市(FC東京)
植田直通(鹿島アントラーズ)
 
MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口 蛍(セレッソ大阪)
井手口陽介(ガンバ大阪)
永木亮太(鹿島アントラーズ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
清武弘嗣(セビージャ/スペイン)
小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)

FW
本田圭佑(ミラン/イタリア)
浅野拓磨(シュツットガルト/ドイツ)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
齋藤 学(横浜F・マリノス)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
久保裕也(ヤングボーイズ/スイス)

SOCCER DIGEST Web 11/4(金) 15:17配信
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161104-00020297-sdigestw-socc


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

<南米予選>アルゼンチンがホームで痛恨の完封負け アグエロがPK失敗、パラグアイに敗れる [ALL FOR 2018]

20161012-00503046-soccerk-000-3-view.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2016/10/12(水) 11:52:22.41 ID:CAP_USER9
 2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選第10節が11日に行われ、アルゼンチン代表とパラグアイ代表が対戦した。

 第9節を終えて4勝4分け1敗、勝ち点16で5位のアルゼンチン。前々節は最下位のベネズエラを相手に、そして前節は現在8位のペルーにそれぞれ2-2で引き分け、足踏み状態に陥っている。3試合ぶりの勝利を目指すホームゲーム、先発メンバーにはマルティン・デミチェリスやハビエル・マスチェラーノらが名を連ねた。攻撃陣はアンヘル・ディ・マリア、ゴンサロ・イグアイン、セルヒオ・アグエロらが形成する。

 均衡を破ったのはアウェーのパラグアイだった。17分、自陣でのパスカットからカウンターを仕掛け、最終ラインの背後でパスを受けたデルリス・ゴンサレスがペナルティーエリア右側へ。ドリブルでの前進から右足を振り抜くと、強烈なシュートが相手GKの手を弾いてニアサイドを射抜いた。

 先制を許したアルゼンチンは敵陣でのパスカットからディ・マリアがミドルシュートを放ったが、左足での一撃は右ポストを直撃。同点に追い付くことができず、1点ビハインドで前半を終えた。

 後半開始早々、アルゼンチンにビッグチャンスが訪れる。ペナルティーエリア内での相手のハンドでPKを獲得。アグエロがキッカーを務めたが、ゴール右隅へのシュートはGKフスト・ビジャールに阻まれ、ゴールを決めることができなかった。

 PK失敗直後の49分、アグエロは背後へのスルーパスに反応して相手GKと1対1となるチャンスを迎えたが、またもシュートを阻まれてゴールネットを揺らすことができなかった。

 1点を追うアルゼンチンは59分にパウロ・ディバラ、71分にはルーカス・プラットを投入して打開を図ったが、最後まで1点が遠かった。試合は0-1で終了。アルゼンチンはホームで痛恨の完封負けを喫し、3試合勝ちなしと足踏みが続く。

 アルゼンチンの次節は11月10日、ブラジルとのアウェーゲームを控えている。一方、敵地で貴重な勝ち点3を掴んだパラグアイは次節、ペルーをホームに迎える。

【スコア】
アルゼンチン代表 0-1 パラグアイ代表

【得点者】
0-1 17分 デルリス・ゴンサレス(パラグアイ代表)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161012-00503046-soccerk-socc


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - ALL FOR 2018 ブログトップ