So-net無料ブログ作成
検索選択

5/28 日 03:00- フランクフルト vs. ドルトムント ドイツ杯 決勝
04:00- ユベントス vs. ラツィオ イタリア杯 決勝
04:30- バルセロナ vs. デポルティーボ・アラベス 国王杯 決勝
6/3 土 04:00- フランス vs. パラグアイ 国際親善試合
08:30- チリ vs. ブルキナファソ
6/4 日 03:45- レアル・マドリー vs. ユベントス UefaCL 決勝
6/6 火 03:45- ベルギー vs. チェコ 国際親善試合
6/7 水 19:25- 日本代表 vs. シリア 国際親善試合
6/8 木 03:45- イタリア vs. ウルグアイ 国際親善試合
04:30- スペイン vs. コロンビア
6/13 火 21:25- イラク vs. 日本代表 アジア最終予選
8/31 木 19:35- 日本代表 vs. オーストラリア アジア最終予選
9/5 火 - サウジアラビア vs. 日本代表 アジア最終予選
UEFA EL 11-12 ブログトップ
前の10件 | -

(試合結果)UEFA ヨーロッパリーグ 第2戦 準決勝 [2012.4.26] [UEFA EL 11-12]

Uefa Europa League


UEFA ヨーロッパリーグ

準決勝 セカンドレグ




アスレティック・ビルバオ vs. スポルティング・リスボン


Stadium: San Mames (Bilbao, 104 x 68 m)
Referee: Martin Atkinson
Attendance: 40,000


Athletic Bilbao (4-3-3)
01 Iraizoz, 03 Aurtenetxe, 05 Amorebieta, 15 Iraola, 08 Iturraspe, 14 Susaeta, 21 Herrera Ander (Perez - 90' ), 24 Javi Martinez, 09 Llorente, 19 Muniain (Ekiza - 90' ), 28 Ibai (Toquero Pinedo - 90' )

Substitutes
13 Raul, 06 San Jose Dominguez, 23 Ekiza, 02 Toquero Pinedo, 07 David Lopez, 11 Gabilondo, 17 Perez

Sporting (4-3-3)
01 Rui Patricio, 04 Anderson Polga, 47 Joao Pereira, 48 Insua, 93 Xandao, 08 Schaars, 11 Capel, 14 Fernandez (Daniel Carrico - 46' ), 25 Bruno Pereirinha (Jeffren - 63' ), 28 Andre Martins (Carrillo - 83' ), 09 van Wolfswinkel

Substitutes
16 Tiago, 03 Daniel Carrico, 05 Onyewu, 06 Evaldo, 17 Jeffren, 18 Carrillo, 33 Diego Rubio






第1戦は、2-1でスポルティング・リスボンが先勝。
しかし試合は、白熱した展開の中で決勝進出したのはホームのアスレティック・ビルバオだった。

試合は、前半にジョレンテの胸の落としからマルケル・スサエタの先制ゴールを奪う。
しかしスポルティングも前半終了間際に、GKイライソスの中途半端なクリアボールをマルティンスが突いて、ルーズボールをシュート。このこぼれ球がファン・ボルフスウィンケルの鮮やかなゴールにつながり、同点にする。
しかしそれも束の間、ジョレンテの見事な反転からのパスを、イバイ・ゴメスが決めてたちまち逆転。

合計スコア3-3のまま後半に入るがゴールは生まれず、そのまま延長戦に入るかと思われた88分、イバイ・ゴメスがDFをフェイントから抜き去り左足のボールを送ると、これをフェルナンド・ジョレンテが右足で合わせてサイドネットのポスト付近に吸い込まれる。スタジアムは大歓声。合計4-3と逆転に成功し、ゴールしたジョレンテも涙のセレブレーション。このまま試合は終了し、アスレティックが1976-77シーズン以来の決勝へ進出した。




アスレティック・ビルバオ 3 - 1 スポルティング・リスボン
 合計スコア アスレティック・ビルバオ 4 - 3 スポルティング・リスボン

goal
1-0 17分 スサエタ
1-1 44分 ファン・ボルフスウィンケル
2-1 45分 イバイ・ゴメス
3-1 88分 フェルナンド・ジョレンテ


yellow
10分 ファン・ボルフスウィンケル(スポルティング)
54分 アモレビエタ(アスレティック)
59分 ダニエル・カリーソ(スポルティング)
76分 イバイ・ゴメス(アスレティック)
94分 シャンダン(スポルティング)


comment
ポゼッション: 50% : 50%
シュート数: 13本 : 12本
枠内シュート: 8本 : 6本

Man of the Match: Fernando Llorente (Athletic Striker)








続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

(試合結果)ヨーロッパリーグ 第1戦 準決勝 [2012.4.19] [UEFA EL 11-12]

Uefa Europa League


UEFA ヨーロッパリーグ

準決勝 ファーストレグ




スポルティング・リスボン vs. アスレティック・ビルバオ


Stadium: Jose Alvalade (Lisbon, 105 x 68 m)
Referee: Jonas Eriksson (SWE)
Attendance: 37,213


Sporting (4-5-1)
Rui Patricio, Anderson Polga, Joao Pereira, Emiliano Insua, Alexandre Xandao, Daniel Carrico (Carrillo - 68' ), Marat Izmailov, Matias Fernandez, Stijn Schaars, Andre Martins (Diego Rubio - 76' ), van Wolfswinkel, Diego Capel (Pereirinha - 84' )

Substitutes
Marcelo Boeck, Evaldo, Bruno Pereirinha, Renato Neto, Andre Santos, Sebastian Ribas, Diego Rubio, Andre Carrillo


Athletic Bilbao (4-5-1)
Gorka Iraizoz, Andoni Iraola, Jon Aurtenetxe, Borja Ekiza, Fernando Amorebieta, Javi Martinez, Ander Herrera (San Jose - 73' ), Markel Susaeta (Ibai Gomez - 83' ), De Marcos, Fernando Llorente (Toquero - 87' ), Iker Munain

Substitutes
Raul, San Jose, Igor Gabilondo, Inigo Ruiz De Galarreta, Inigo Perez, Gaizka Toquero, Ibai Gomez





続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

(試合結果)ヨーロッパリーグ 第2戦 準々決勝 [2012.4.5] [UEFA EL 11-12]

Uefa Europa League


UEFA ヨーロッパリーグ

準々決勝 セカンドレグ




アスレティック・ビルバオ vs. シャルケ


Stadium: San Mames (Bilbao)
Referee: Nicola Rizzoli (ITA)
Attendance: 40,000


Athletic Bilbao (4-5-1)
Gorka Iraizoz, Andoni Iraola, Jon Aurtenetxe, Borja Ekiza, Fernando Amorebieta, Javi Martinez, Ander Herrera, Markel Susaeta, Oscar De Marcos, Fernando Llorente, Iker Munain

Substitutes
Raul, Mikel San Jose, Igor Gabilondo, Inigo Ruiz De Galarreta, Inigo Perez, Gaizka Toquero, Ibai Gomez

Schalke 04 (4-4-2)
Lars Unnerstall, Tim Hooglans, Kyriakos Papadopoulos, Sergio Escudero, Jermaine Jones, Jose Manuel Jurado, Joel Matip, Lewis Holtby, Raul, Klaas-Jan Huntelaar, Chinedu Obasi

Substitutes
Mathias Schober, Christoph Metzelder, Atsuto Uchida, Christoph Moritz, Marco Hoger, Jefferson Farfan, Ciprian Marica



アスレティック・ビルバオ 2 - 2 シャルケ
 合計スコア アスレティック・ビルバオ 6 - 4 シャルケ


goal
0-1 29分 ヤン・クラース・フンテラール
1-1 41分、イバイ・ゴメス
1-2 52分 ラウール・ゴンサレス
2-2 55分 マルケル・スサエタ

yellow
28分 チネドゥ・オバシ(シャルケ)
53分 ハビ・マルティネス(アスレティック)
72分 アスカル・デ・マルコス(アスレティック)
75分 ジョエル・マティプ(シャルケ)
79分 キリアコス・パパドプロス(シャルケ)

comment
ポゼッション: 50% : 50%
シュート数: 16本 : 16本
枠内シュート: 5本 : 7本

Man of the Match: Markel Susaeta (Athletic Midfielder)


内田篤人はベンチスタートだったが出場機会なし。
序盤からシャルケが攻勢に出る。
しかしGKアウルテネチェの攻守に合い、フンテラールのシュートを阻む。
その後再びフンテラール。エリア隅から低い弾道のシュートでゴールを破り先制。
しかし前半終盤、負傷交代で出番となったゴメスのロングシュートが決まって同点にする。
この時点で合計スコアは5-3。
更なるゴールが必要なシャルケは後半も同様に試合のペースを握る。
そしてすぐにも勝ち越しに成功。ポスト付近でラウールがゴールを奪って5-4。
もう1点が必要なシャルケだったが、それも束の間、スサエタのゴールで同点に追いつかれてしまう。
結局その後はゴールを奪えずに試合終了。
合計スコア6-4でホームのアスレティックが準決勝進出を決めた。

準決勝の相手は、スポルティング・リスボン。

第1戦は、4月19日、スポルティング × アスレティック。
第2戦は、4月26日、アスレティック × スポルティング。








ハイライト







ハノーファー vs. アトレティコ・マドリー


Stadium:Hannover Arena (Hanover)
Referee: Mark Clattenburg (ENG)
Attendance: 44,000


Hannover (4-4-2)
Ron-Robert Zieler, Christian Pander, Mario Eggimann, Emanuel Pogatetz, Konstantin Rausch, Steve Cherundolo, Christian Schulz, Sergio Pinto, Didier Ya Konan, Jan Schlaudraff, Mame Biram Diouf

Substitutes
Markus Miller, Sofian Chahed, Manuel Schmiedebach, Karim Haggui, Altin Lala, Mohammed Abdellaoue, Artur Sobiecc

Atletico Madrid (4-4-2)
Thibaut Courtois, Luis Perea, Filipe Luis, Diego Godin, Adrian, Miranda, Tiago, Mario Suarez, Koke, Diego, Falcao

Substitutes
Sergio Asenjo, Alvaro Dominguez, Paulo Assuncao, Ndoye Momar, Saul Niguez, Eduardo Salvio, Pizzi




ハノーファー 1 - 2 アトレティコ・マドリー
 合計スコア ハノーファー 2 - 4 アトレティコ・マドリー


goal
0-1 63分 アドリアン・ロペス
1-1 81分 マメ・ビラム・ディウフ
1-2 87分 ラダメル・ファルカオ


yellow
16分 ラダメル・ファルカオ(アトレティコ)
43分 ジエゴ(アトレティコ)
49分 セルジオ・ピント(ハノーファー)
50分 ディエゴ・ゴディン(アトレティコ)
54分 コケ(アトレティコ)
68分 ミランダ(アトレティコ)

comment
ポゼッション: 45% : 55%
シュート数: 11本 : 7本
枠内シュート: 3本 :4本

Man of the Match: Diego Godín (Atletico Defender)


前半はゴールレスで折り返すが、後半に均衡を破ったのはアトレティコ。
アドリアン・ロペスがDFとGKを振り切って、鮮やかなゴールを決めて先制。
終盤にディウフのゴールで追いついたが、得点ランク2位タイのファルカオのゴールで試合終了。

準決勝は、スペイン勢対決となるバレンシアと。
この日警告を受けたアトレティコのゴディンは出場停止となる。

第1戦は、4月19日、アトレティコ × バレンシア。
第2節は、4月26日、バレンシア × アトレティコ・マドリー。




ハイライト







バレンシア vs. AZ


Stadium: Mestalla (Valencia)
Referee: Pavel Kralovec (CZE)
Attendance: 35,000


Valencia (4-5-1)
Diego Alves, Ricardo Costa, Antonio Barragan, Jeremy Mathieu, Adil Rami, Mehmet Topal, Sofiane Feghouli, Jordi Alba, Tino Costa, Roberto Soldado, Jonas

Substitutes
Vicente Guaita, Angel Dealbert, Hedwiges Maduro, Pablo Hernandez, Daniel Parejo, Aritz Aduriz, Pablo Piatti

AZ Alkmaar (4-5-1)
Esteban Alvarado, Simon Poulsen, Niklas Moisander, Dirk Marcellis, Nick Viergever, Rasmus Elm, Adam Maher, Jozy Altidore, Brett Holman, Roy Beerens, Maarten Martens

Substitutes
Erik Heijblok, Ragnar Klavan, Mattias Johansson, Thomas Lam, Charlison Benschop, Erik Falkenburg, Johann Berg Gudmundsson



バレンシア 4 - 0 AZ
 合計スコア バレンシア 5 - 2 AZ


goal
1-0 15分 アディル・ラミ
2-0 17分 アディル・ラミ
3-0 56分 ジョルディ・アルバ
4-0 80分 パブロ・エルナンデス

yellow
4分 ティノ・コスタ(バレンシア)
74分 アントニオ・バラガン(バレンシア)

comment
ポゼッション: 50% : 50%
シュート数: 14本 : 4本
枠内シュート: 6本 : 4本

Man of the Match: Jordi Alba (Valencia Defender)


序盤からバレンシアの猛攻。
開始15分、17分と立て続けにラミのゴールが決まって合計スコア3-2。
後半も同様にジョルディ・アルバの1ゴール1アシストの活躍で圧巻の勝利。

準決勝は、スペイン勢対決となるアトレティコ・マドリーと。

第1戦は、4月19日、アトレティコ × バレンシア。
第2戦は、4月26日、バレンシア × アトレティコ。




アディル・ラミは、ヨーロッパリーグで枠内シュート3本で3ゴールを奪っている。


ハイライト







メタリスト vs. スポルティング・リスボン


Stadium: Metalist Stadium (Kharkov)
Referee: William Collum (SCO)
Attendance: 38,683


Metalist (4-5-1)
Oleksandr Horyainov, Milan Obradovic, Andriy Berezovchuk, Cristian Villagra, Serhiy Pshenychnykh, Edmar, Juan Manuel Torres, Jonathan Cristaldo, Cleiton Xavier, Taiso, Jose Sosa

Substitutes
Vladimir Disljenkovic, Serhiy Valyayev, Bonfim Marlos, Oleg Shelayev, Marko Devic, Artem Radchenko, Sebastian Blanco

Sporting (4-5-1)
Rui Patricio, Anderson Polga, Pedro Joao Pereira, Emiliano Insua, Alexandre Xandao, Marat Izmailov, Matias Fernandez, Stijn Schaars, Andre Martins, Ricky van Wolfswinkel, Diego Capel

Substitutes
Marcelo Boeck, Evaldo, Renato Neto, Andre Santos, Sebastian Ribas, Diego Rubio, Andre Carrillo



メタリスト 1 - 1 スポルティング・リスボン
 合計スコア メタリスト 2 - 3 スポルティング・リスボン


goal
0-1 44分 ファン・ボルフスビンケル
1-1 57分 クリスタルド


yellow
41分 アンドリー・ベレゾフチュク(スポルティング)
59分 ホセ・エルネスト・ソサ(メタリスト)
63分 シャンダン(スポルティング)
69分 ファン・マヌエル・トーレス(メタリスト)
83分 タイソン(メタリスト)
90分 エバウド(スポルティング)
92分 ミラン・オブラドビッチ(メタリスト)

comment
ポゼッション: 50% : 50%
シュート数: 14本 : 8本
枠内シュート: 7本 : 3本

Man of the Match: Ricky van Wolfswinkel (Sporting Striker)


先制はスポルティング。ボルフスビンケルのヘッダーでアウェイゴールを奪う。
その後メタリストは同点ゴールに追いつき、PKで挽回のチャンスを獲得。
しかしこれは、GKのファインセーブでゴールならず。
その後も決定機を作っていたメタリストだったが、追加点を奪えず試合終了。
合計スコア2-3でアウェイのスポルティング・リスボンが準決勝に進出が決まった。

準決勝の相手はは、アスレティック・ビルバオ。




ハイライト




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ヨーロッパリーグ準々決勝第2戦・プレビュー [UEFA EL 11-12]

Uefa Europa League


UEFA ヨーロッパリーグ

準々決勝 セカンドレグ


4月5日(木)
スト8からベスト4へ。

注目が薄いヨーロッパリーグ。
変則的な木曜日開催なのも原因の一つかもしれない。
注目カードはアスレティック×シャルケ。
シャルケはアウェイで2点のビハインドを挽回する事は出来るのだろうか?
内田篤人は出場する?予想は2-2。

ラウール・ゴンサレス
「僕らは70分にわたり相手を上回っていたが、2-2とされてから壁に当たった。彼らは自分が見てきた中で最高のアスレティックかもしれない」
16年間在籍したレアル・マドリーで何度もアスレティックと対戦した経験を持つラウールの言葉だけに、これは最高の賛辞といえるだろう。「彼らと対戦すると必ず熱い試合になった」とラウールは振り返る。「再びサン・マメスでプレーするチャンスがめぐってきたのは、名誉なことだ。アスレティックを退けるのは難しいことだとしても、最高のパフォーマンスを披露したい。両チームとも勝ちたいと思っているので、いい試合になるだろう」

ビエルサ監督
アスレティックは「素晴らしい、あるいは実りの多いシーズンを送っている」との見方を否定した。「我々はもっと良くならなければならない。私の目標はまだ達成できていない。5日の試合に勝つのは簡単ではないし、シャルケの質の高さは無視できない。ラウールは素晴らしい選手で、我々はしっかり守る必要がある」

     
4月5日 木曜日
   
28:05- バレンシア v AZアルクマール
Stadium : Mestalla Referee : Pavel Kralovec (CZE)
  ファーストレグ : AZアルクマール 2 - 1 バレンシア
去の再現を望むバレンシア。
ホームでオランダ勢と対戦した直近の2試合で4得点ずつを挙げているバレンシアCFは、2-1のリードを持ってスペインに乗り込んでくるAZアルクマールとのUEFAヨーロッパリーグ準々決勝第2戦でも、その流れが続くことを願っている。
アルクマールでの第1戦は、ブレット・ホルマンのゴールでホームのAZが前半のロスタイムに先制。51分にメフメト・トパルに同点ゴールを許したものの、79分にマールテン・マルテンスが決めて2-1と先勝した。

者がUEFA主催クラブ大会で対戦するのは今回が初めて。

レンシアは、2003-04シーズンにUEFAカップを掲げている。前回、準々決勝に勝ち進んだ2009-10シーズンには、最終的に優勝するアトレティコ・マドリーにアウェーゴール差で敗れた。
バレンシアにとって第1戦の敗北は、対オランダ勢11試合目にして初の黒星で通算成績は4勝6分け1敗(ホームでは3勝2分け)。
2010-11シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージでマンチェスター・ユナイテッドFCに0-1で敗れて以来、欧州カップ戦のホームゲームで8試合無敗(6勝2分け)。
UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージからUEL決勝トーナメント1回戦へ回った8チームのうち、準々決勝に勝ち残っているのはバレンシアのみ。

Zアルクマールは、欧州の舞台で決勝トーナメントに勝ち残ったのは、2006-07シーズンのUEFAカップ以来今回が初めて。
スペイン勢との直近3試合に勝利を収めているが、2試合制の勝負ではスペインのクラブと3回当たって2敗している。ただし、決勝トーナメントでスペイン勢を倒した唯一の機会は2004-05シーズンのUEFAカップ準々決勝で、このときにはビジャレアルCFに敵地で2-1と競り勝ったあと、ホームで1-1と引き分けた。
欧州カップ戦のアウェーゲーム過去17試合で1勝しかしていない。
AZは今大会で枠内シュートを64本放っており、これは参加クラブ中で最多となる。


会場はメスタージャ。主審はパベル・クラーロベツ(チェコ)

勝者は、準決勝でアトレティコ・マドリー対ハノーファー96戦の勝者と対戦し、第2戦をホームで迎える。その準決勝を勝ち上がったチームは、5月9日にブカレスト国立競技場で行われる決勝で名目上のホームチームとなる。
   
 
 
28:05- アスレティック・ビルバオ v シャルケ
Stadium : San Mames Referee : Nicola Rizzoli (ITA)
  ファーストレグ : シャルケ 2 - 4 アスレティック
ャルケにとどめを刺したいアスレティック。
UEFAヨーロッパリーグ・ベスト16でイングランド王者マンチェスター・ユナイテッドFCを撃破したアスレティック・クラブが、準々決勝でもFCシャルケ04に2点差で先勝し、ベスト4進出を決めようとしている。
第1戦ではアスレティックのフェルナンド・ジョレンテが2得点(21分、73分)。その間にシャルケのラウール・ゴンサレスも2ゴール(22分、59分)を決めたが、終盤にオスカル・デ・マルコス(81分)とイケル・ムニアイン(90+3分)がアウェーチームに2点のリードをもたらした。

者がUEFA主催クラブ大会で対戦するのは今回が初めて。

スレティックは、1976-77シーズン以来の準々決勝進出。前回は決勝(2試合制)まで駒を進めたが、ユベントスにアウェーゴール差で敗れた。
ドイツ勢に対し、過去7試合で2勝1分け4敗(ホームでは1勝1分け1敗)。
欧州カップ戦のホームゲームで7戦連続無敗中(4勝3分け)。ホームで負けたのは2009-10シーズンUELグループステージでSVベルダー・ブレーメンに0-3で敗れたのが最後。
フェルナンド・ジョレンテは計6ゴールで、大会に残っている選手中3位に浮上した。

ャルケは、昨季のUEFAチャンピオンズリーグで準決勝まで勝ち進んだが、この大会では2005-06シーズン以来の準々決勝進出となる。
UEFA主催クラブ大会でスペイン勢と22回対戦し、7勝6分け9敗(スペインでは2勝4分け5敗)。2005-06シーズンのUEFAカップ決勝トーナメント1回戦でRCDエスパニョールを3-0で倒して以来、スペインでは最近6試合で勝利に見放されている。
シャルケはこの大会の準々決勝で過去にスペイン勢と対戦した経験がある。1996-97シーズンのUEFAカップではバレンシアCFを2試合合計3-1で退け、最終的に栄冠を手に入れた。
今季のグループステージでアウェー無失点だったが、決勝トーナメントではアウェーで勝てていない。
ベスト32とベスト16でハットトリックを記録したシャルケのクラース・ヤン・フンテラールは、計9ゴールで得点ランキングの首位に立っている。
ゴールキーパーのヒルデブラントは、第2戦が行われる5日に33歳の誕生日を迎える。第1戦では、前半だけで負傷交代した。


会場はサン・マメス。主審はニコラ・リツォーリ(イタリア)

勝者は、準決勝でスポルティング・リスボン対メタリスト・ハリコフ戦の勝者と対戦し、第2戦をホームで開催する。
その準決勝を勝ち上がったチームは、5月9日にブカレスト国立競技場で行われる決勝で名目上のアウェーチームとなる。
 

 
28:05- メタリスト v スポルティング・リスボン
Stadium : Metalist Stadium Referee : William Collum (SCO)
  ファーストレグ : スポルティング 2 - 1 メタリスト
タリスト、スポルティングとの大一番に臨む。
FCメタリスト・ハリコフはスポルティング・リスボンとのUEFAヨーロッパリーグ準々決勝第1戦で終盤に得点し、ベスト4進出に望みをつないだ。
第1戦は、マラト・イズマイロフ(51分)とエミリアーノ・インスア(64分)のゴールで2点をリードしたスポルティングがそのまま逃げ切るかと思われたが、メタリストの主将クレイトン・ザビエルが後半ロスタイムにPKを沈めて、決着は第2戦に委ねられることになった。

者がUEFA主催クラブ大会で対戦するのは今回が初めて。


タリストは、欧州カップ戦でクラブ史上初のベスト8進出を果たした。
これまでの最高成績は、2008-09シーズンUEFAカップのベスト16。ただし、そのときには同じウクライナのディナモ・キエフにアウェーゴール差で敗れた。
メタリストがこれまでに顔を合わせたポルトガル勢は、2008-09シーズンのUEFAカップ・グループステージで対戦したSLベンフィカのみ。
メタリストは今大会最多の26得点を記録しており、2位タイのクラブ・アトレティコ・マドリーとFCシャルケ04より4点多い。
試合終盤にも得点力が衰えず、25ゴールのうち9ゴールを76分以降に奪っている。


ポルティングは、2004-05シーズンのUEFAカップ、リスボンでの決勝でCSKAモスクワに1-3と敗れて以来、準々決勝進出が2007-08シーズンの1度しかない。そのときはレンジャーズFCに屈した。
ウクライナ勢と対戦した5試合に全勝しており、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージでは、FCディナモ・キエフとFCシャフタール・ドネツクを相手にホーム、アウェーとも勝利を収めた。さらにホームでは、ウクライナのクラブから1点も奪われたことがない。
過去9度の欧州カップ戦のアウェーゲームで1勝しかしていない。今季のUEFAヨーロッパリーグ・グループステージではFCチューリヒに0-2と敗れた。通算成績は1勝3分け5敗。
過去11度の欧州カップ戦のホームゲームで負けなしが続いている。2010-11シーズンのUELプレーオフのブロンビーIF戦(2-0で勝利)から始まり、その間の成績は10勝1分け。


会場はメタリスト・スタジアム。主審はウィリアム・コルム(スコットランド)

勝者は、準決勝でシャルケ04対アスレティック戦の勝者と対戦し、第1戦をホームで開催する。
その準決勝を勝ち上がったチームは、5月9日にブカレスト国立競技場で行われる決勝で名目上のアウェーチームとなる。
   
 
 
28:05- ハノーファー v アトレティコ・マドリー
Stadium : Hannover Arena  Referee : Mark Clattenburg (ENG)
  ファーストレグ : アトレティコ 2 - 1 ハノーファー
ームで逆転突破を狙うハノーファー。
UEFAヨーロッパリーグ・ベスト8に残った中では欧州の経験が最も少ないハノーファー96。
第1戦ではクラブ・アトレティコ・マドリーに1-2で敗れたものの、ホームの第2戦では下馬評を覆す逆転突破を狙っている。

マドリードで行われた第1戦では開始9分に、アトレティコにとってUEFA主催クラブ大会通算400点目となるファルカオのゴールでホームチームが先制したが、38分にマメ・ディウフのゴールでハノーファーが同点に。しかし89分にエドゥアルド・サルビオが挙げたゴールでアトレティコが先勝した。

者がUEFA主催のクラブ大会で対戦するのは、今回の準々決勝が初めて。


ノーファーは、UEFA主催大会へ出場するのは今回が2度目。
今季のUEFAヨーロッパリーグ・プレーオフでセビージャFCと対戦するまで、スペイン勢との対戦経験がなかった。この時はホームで2-1と勝利したのち、敵地セビージャでも1-1の引き分けに持ち込み、グループステージ進出を決めている。
UEFA主催大会のホームゲームで負けがない。欧州カップ戦には今回を含め2度出場しているが、ホーム戦の戦績は5勝2分け。
ベスト16第2戦で戦ったスタンダール・リエージュに4-0で勝利。これはUEFA主催大会でのクラブ最多得点差勝利記録である。


トレティコ・マドリーは、UELで準々決勝に進出するのは2010年以来。
欧州カップ戦のアウェーゲームでは、過去8戦で1回しか負けていない。
唯一の敗戦は、今季のUEFAヨーロッパリーグ・グループステージのウディネーゼ戦で、0-2で敗れている。この間の通算成績は5勝2分け1敗。
これまでドイツ勢と31試合を戦い、通算成績は14勝6分け11敗(アウェーでは4勝3分け7敗)
今季のUEL得点ランキングで2位につけているのはアトレティコのファルカオで7得点。このコロンビア代表FWはFCポルトに在籍していた昨季、17得点を挙げてUELの最多得点記録を更新した。


会場はハノーファー・アレナ。主審はマーク・クラッテンバーグ(イングランド)

勝者は、準決勝でAZアルクマール対バレンシア戦の勝者と対戦し、第1戦をホームで開催する。
この準決勝の勝者が、ブカレスト国立競技場で5月9日に行われる決勝では名目上のホームチームとなる。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ヨーロッパリーグ 準々決勝 第1戦・プレビュー [UEFA EL 11-12]

Uefa Europa League


UEFA ヨーロッパリーグ

準々決勝 ファーストレグ


3月29日  
スト8。第1戦。
最有力候補だったマンチェスター勢が敗退。
その2勢力を倒したアスレティックとスポルティングは注目どころ。
しかし内田篤人が所属するシャルケも昨季のCLでベスト4。
リーグ戦でも上位につける彼らも侮れない。

     
3月28日 木曜日
28:05- AZアルクマール v バレンシア
会場 / 審判 AZ Stadiuon  Referee : Martin Atkinson (ENG)
地オランダに乗り込むバレンシア。
UEFAヨーロッパリーグ準決勝進出を目指すAZアルクマールが準々決勝第1戦でホームに迎える相手は、決勝トーナメント2回戦でオランダのクラブを退けたバレンシアCF。
UEFA主催クラブ大会における両チームの対戦は今回が初めて。

AZアルクマールは、欧州カップ戦のホームゲーム8試合に6勝2分けと無敗を継続中。
スペイン勢に対し、過去7試合で3勝3分け1敗。ホームでは1勝2分け0敗。
AZはスペイン勢との直近2試合に勝利を収めているが、2試合制の勝負ではスペインのクラブと3回当たって2敗している。

レンシアは、2009-10シーズンのUEL決勝トーナメント1回戦第1戦でクラブ・ブリュージュKVに敵地で0-1と敗れて以来、この大会では9試合無敗を維持している。
オランダ勢に敗れたことがなく、過去10試合で4勝6分け0敗。
オランダでは1勝4分け0敗の成績を残す。
今大会の決勝トーナメント2回戦でオランダのPSVアイントホーフェンを退けている。

UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージからUEL決勝トーナメント1回戦へ回った8チームのうち、準々決勝に勝ち残っているのはバレンシアのみ。


会場はAZスタディオン。主審はマーティン・アトキンソン(イングランド)

第2戦は、バレンシアのホームで、4月5日に行われる。
この勝者は、準決勝でアトレティコ・マドリー対ハノーファー96戦の勝者と対戦し、第2戦をホームで開催する。
   
 
 
28:05- シャルケ v アスレティック・ビルバオ
会場 / 審判 Arena AufSchalke  Referee : Pedro Proenca (POR)
敵アスレティックに挑むシャルケ。
UEFAヨーロッパリーグ準々決勝でアスレティック・クラブと対戦するFCシャルケ04は、同じスペイン勢を倒した前回の準々決勝での経験が生きるよう期待している。
対するアスレティックは、決勝トーナメント2回戦で強豪マンチェスター・ユナイテッドFCを倒してベスト8へ勝ち上がってきた。

ャルケは、今季の欧州カップ戦でホーム無敗を維持。
昨季のUEFAチャンピオンズリーグで準決勝まで勝ち進んだシャルケは、この大会では2005-06シーズン以来の準々決勝進出となる。
UEFA主催クラブ大会通算150失点まであと3ゴール。過去147試合の1試合平均失点は1。
決勝トーナメント1回戦と2回戦でハットトリックを記録したシャルケのクラース・ヤン・フンテラールは、計9ゴールで得点ランキングの首位に立っている。
「アスレティックは極めてクオリティーが高い。さもなければユナイテッドに連勝などできないよ」。そう語ったステフェンス監督が率いるシャルケは、先週末のバイヤー04レバークーゼン戦に2-0で快勝し、ドイツ・ブンデスリーガの3位に浮上している。「相手はいいチームで、プレースタイルは典型的なスペイン・サッカーだ。我々としても常にリスペクトしているが、決して恐れてはいない。だが、たとえ自分たちの実力を発揮できたとしても、どのような結果が残るのかは予想できない。私にはアスレティックの本当の強さを見極めることができないからね」


スレティックは、欧州カップ戦のアウェー5試合で3勝をマーク。敗れた残り2試合でも最低1ゴールを奪っている。
グループステージ以降、準々決勝進出8チームで最多の13失点を喫しているアスレティックは、61~75分に最も得点が多く、グループステージ以降の18得点中6ゴールをこの時間帯に挙げている。
ジョレンテは打撲を負っているが、ゲルゼンキルヘンでの第1戦には出場する見通し。アスレティックのマルセロ・ビエルサ監督も、この試合は総力戦になると主張している。「現時点でのベストメンバーを先発に起用する。31日の(FC)バルセロナ戦を見据え、誰かを休ませるつもりはない」。56歳の指揮官はさらに続けた。「ここでの勝利を願って試合に臨む。簡単なゲームにはならないが、雰囲気を味わいたいと思う。こうした大会に出場しているからこそ、このようなスタジアムでプレーする機会が得られる」


会場はアレナ・アウフシャルケ。主審はペドロ・プロエンサ(ポルトガル)

第2戦は、アスレティックのホームで、4月5日に行われる。
この勝者は、準決勝でスポルティング・リスボン対FCメタリスト戦の勝者と対戦し、第2戦をホームで開催する。
 

 
28:05- スポルティング v メタリスト
会場 / 審判 Jose Alvalade  Referee : Wolfgang Stark (GER)
タリストを迎え撃つスポルティング。
UEFAヨーロッパリーグ準々決勝第1戦でFCメタリスト・ハリコフをホームに迎えるスポルティング・リスボンには、欧州での豊富な実績という大きな自信がある。しかし、ウクライナから乗り込むメタリストにも、リスボン遠征にはいい思い出がある。

ポルティングは、欧州カップ戦のホームゲームで10試合負けがなく、9勝1分けの成績を残している。
これまで、ウクライナ勢と対戦したUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージの4試合に全勝しており、FCディナモ・キエフとFCシャフタール・ドネツクを相手にホーム、アウェーとも勝利を収めた。さらに地元では、ウクライナのクラブから1点も奪われたことがない。

タリストは、ここまでの12試合に8勝3分け1敗の成績を残す。唯一、黒星を喫した試合は、ホームでオリンピアコスFCに0-1と競り負けた決勝トーナメント2回戦第1戦。
これまでに顔を合わせたポルトガル勢は、2008-09シーズンのUEFAカップ・グループステージで対戦したSLベンフィカのみ。
今季のメタリストは、欧州カップ戦のアウェーゲーム6試合で無敗を継続中。敵地で1-1と引き分けたAZアルクマール戦以外は5勝しており、そのうち3試合で4ゴールを奪っている。


会場はジョゼ・アウバラージ。主審はウォルフガング・シュタルク(ドイツ)。

第2戦は、メタリストのホームで、4月5日に行われる。
この勝者は、準決勝でFCシャルケ04対アスレティック・クラブ戦の勝者と対戦し、第1戦をホームで開催する。
   
 
 
28:05- アトレティコ・マドリー v ハノーファー
会場 / 審判 Estadio Vicente Calderon Referee : Stephane Lannoy (FRA)
験でハノーファーを上回るアトレティコ。
2010年以来の準決勝となるアトレティコ・マドリーは、2012年のUEFAヨーロッパリーグでも決勝進出を目指す。
一方、対戦相手のハノーファー96は、8強の中で欧州での経験が最も少ない。

アトレティコは、2010-11シーズンのUELグループステージでアリス・テッサロニキFCに2-3で敗れたのを最後に、欧州カップ戦のホームゲームで7連勝中。
これまでドイツ勢と30試合を戦い、通算成績は13勝6分け11敗(ホームでは8勝2分け3敗)
ブラジル人司令塔、ジエゴはドイツでの経験が豊富だ。2006-09年にベルダー・ブレーメン、2010-11シーズンにVfLボルフスブルクに在籍し、今季は後者から期限付きでアトレティコに移籍している。ドイツ時代にはハノーファーと7度対戦し、4ゴールを決めた。

ハノーファーは、UEFA主催大会へ出場するのは今回が2度目。
欧州カップ戦で6試合をアウェーで戦い、その成績は3勝2分け1敗。6戦中1試合を除く全試合でゴールを挙げており、うち3試合では2得点をマークした。
今季のUEFAヨーロッパリーグ・プレーオフでセビージャFCと対戦するまで、スペイン勢との対戦経験がなかった。この時はホームで2-1と勝利したのち、敵地セビージャでも1-1の引き分けに持ち込み、下馬評を覆してグループステージ進出を決めている。


会場はビセンテ・カルデロン。主審はステファヌ・ラノワ(フランス)

第2戦は、ハノーファーのホームで、4月5日に行われる。
この勝者は、準決勝でAZアルクマール対バレンシア戦の勝者と対戦し、第1戦をホームで開催する。






nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

UEFA EL 準々決勝、準決勝の組み合わせが決定 [UEFA EL 11-12]

Uefa Europa League

UEFA ヨーロッパリーグ
準決勝、準々決勝の組み合わせ


準々決勝   
(1) AZ v バレンシア
(2) シャルケ v アスレティック
(3) スポルティング v メタリスト
(4) アトレティコ v ハノーファー
 
準決勝
(A) (4)の勝者 v (1)の勝者
(B) (3)の勝者 v (2)の勝者







決勝   開催日:5月9日(ブカレスト)
(A)の勝者  v  (B)の勝者







内田篤人、もというっちー所属のシャルケはアスレティック・ビルバオと。

厳しい相手となりそうだ。

マンチェスター勢を破ったスポルティングとアスレティックが準決勝で当たるのは残念。

決勝はバレンシア v アスレティックのスペイン対決と予想。

ん?まてよ・・・

ってことは、CLもELもスペイン勢の可能性があるのか・・・。



・UEFAチャンピオンズリーグ、準々決勝、準決勝の組み合わせ



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

(試合結果・3/15)マン勢敗退。EL ベスト16 第2戦 [UEFA EL 11-12]

Uefa Europa League

UEFA ヨーロッパリーグ
決勝トーナメント2回戦 セカンドレグ



アスレティック・ビルバオ vs. マンチェスター・ユナイテッド


23分、フェルナンド・ジョレンテ
65分、デ・マルコス
80分、ウェイン・ルーニー


アスレティック・ビルバオ 2 - 1 マンチェスター・ユナイテッド
 合計スコア アスレティック・ビルバオ 5 - 3 マンチェスター・ユナイテッド


ポゼッション: 50% : 50%
シュート数: 14本 : 4本
枠内シュート: 5本 : 4本

Man of the Match: Fernando Llorente (Athletic Striker)


予想通りの結果。ファーガソン監督はELにはプライオリティは置いてない模様。
そりゃリーグの方が大事だろうけど・・・
ただアルティックは普通に強かった。
ジョレンテの先制ゴールはポジショニングが見事、2点目も時間の問題だった。
ルーニーが終盤にスーパーゴールで1点を返すが時間切れ。
アスレティックが合計スコア5-3でベスト8に進出。

ウェイン・ルーニーはここ7試合で10ゴール目。


ユナイテッドは、カップ戦決勝に到達できなかったのは10年ぶり。




2012.3.15.el-athletic-v-united-end.jpg

ユナイテッド、アレックス・ファーガソン監督
最初の失点にはガッカリした。イングランドのチームがああいうロングボールで失点しちゃいかんな。後半の出だしも2、3点やられてもおかしくない展開で、20分間は自陣に釘付けにされた。結果に不満は言えないし、特に後半はビルバオが良いチームだった。


アスレティック、FWフェルナンド・ジョレンテ
ユナイテッドを倒すなんて、最高だね。本当にすごいことだよ。僕たちは、良い試合をしなければいけなかった。僕たちは前半に難しい時間もあったけど、ゴールに迫らなければいけなかったね。


アスレティック、MFオスカル・デ・マルコス
サポーターも全員参加した美しい試合だった。間違いなく記憶に残る一戦だ。僕らは多くの好機をつくり、これまでどおりの戦い方を続けた。前半の最後の20分間はベストとは言えなかったけれど、後半からはユナイテッドを追い回し、勝負をほぼ確定する2点目を奪った。
マンチェスター・ユナイテッドは偉大な選手を擁する驚異的なチームだ。彼らと対戦できたことは、僕にとって大きな誇りだよ。2試合とも素晴らしかったし、どちらの試合でも試合開始から選手もファンもエンジン全開だった。僕らは自分たちのゲームを満喫し、ピッチではどの選手もよく連係した。これがカギだったと思う。いつか、こういう試合をまたやりたい。次のラウンドで対戦したい相手は各々違うだろうけれど、僕はとにかくスペイン勢だけは避けたいね。


ユナイテッド、GKデ・ヘア
この対戦では、相手のほうが優れていた。アスレティック・クラブのほうがいいサッカーをし、勝利に値する戦いを見せたので、彼らを祝福するほかない。僕らに勝ったのだから、あらゆるチームを倒して決勝まで行けると思う。本当に素晴らしいチームだ。オールド・トラフォードでも力強いパフォーマンスで僕らを押し込み、驚かせた。ああいう展開になるとは思っていなかったからね。彼らの決勝進出を願っているよ。僕らはプレミアリーグ優勝を目指して集中していかなければならない。


ショートハイライト






スポルティング・リスボン vs. マンチェスター・シティ


33分、マティアス・フェルナンデス
40分、リッキー・ファン・ボルフスビンケル
60分、セルヒオ・アグエロ
75分、マリオ・バロテッリ(PK)
82分、セルヒオ・アグエロ


マンチェスター・シティ 3 - 2 スポルティング・リスボン
 合計スコア マンチェスター・シティ 3 - 3 スポルティング・リスボン


ポゼッション: 70% : 30%
シュート数: 21本 : 4本
枠内シュート: 6本 : 3本

Man of the Match: Matias Fernandez (Sporting Midfielder)


ホームのシティが逆転勝利。しかしアウェイゴールの差でスポルティングがベスト8進出。
先制はスポルティング。スーパーなFKが決まって早速アウェイゴールを奪う。
その後にも追加点を許すシティは、後半ようやく反撃に出る。
アグエロのゴールを皮切りに、バロッテリのPK含め3ゴールで逆転。
あと1点という所で、ジョー・ハートのシュートは相手GKに弾かれてしまい万事休す。
合計スコア3-3。アウェイゴールを奪っているスポルティングが勝ち上がった。

シティはヨーロッパのホームゲーム17試合無敗。


2012.3.15.el-city-v-sporting-aguero.jpg2012.3.15.el-city-v-sporting-balotelli.jpg2012.3.15.el-city-v-sporting-joehart3.jpg
2012.3.15.el-city-v-sporting-joehart1.jpg2012.3.15.el-city-v-sporting-joehart3.jpg2012.3.15.el-city-v-sporting-joehart4.jpg
2012.3.15.el-city-v-sporting-kun-balo.jpg2012.3.15.el-city-v-sporting-sportingu-finalscore.jpg2012.3.15.el-city-v-sporting-sporting2.jpg

シティ、ロベルト・マンチーニ監督
パフォーマンスを誇りに思う。ただ2試合に関しては残念だ。初戦は良い戦いができず、今日の前半も良いプレーができなかった。試合への準備が良くなかったのかもしれない。なぜ敗退したか?私が間違ったのだと思う。試合への準備をするのが監督であり、私が間違ったのだろう。サポーターには申し訳ないと思っている。私自身にがっかりしているよ。


シティ、GKジョー・ハート
信じられないよ。決まったと思ったんだ。サッカーはサッカーで、ドラマがあるものだね。後半の僕たちは素晴らしかったよ。でも、前半はファンに良いものを見せられなかった。ポジティブなところを生かして、今後の残りシーズンを戦わなければいけない。


シティ、DFコロ・トゥーレ
おかしな試合だった。相手が2点を先行して、僕たちが追いかけることになったね。僕たちはよくやったよ。ジョー・ハートは、最後にすごいヘッドをしたね。でも、相手のGKに触られてしまった。本当に運がなかったよ。「頭を下げずに、僕たちは次のチェルシー戦に備えなければいけない。マンチェスター・シティにとって、あらゆるトロフィーが重要だ。敗退はいつだってきつい。でも、過去は過去だ。これからのことを考えないといけないね。


ショートハイライト

ロング







シャルケ vs. トウェンテ


14分、ビレム・ヤンセン
29分、クロース・ヤン・フンテラール
56分、クロース・ヤン・フンテラール
71分、ジャーメイン・ジョーンズ
81分、クロース・ヤン・フンテラール


シャルケ 4 - 1 トウェンテ
 合計スコア シャルケ 4 - 2 トウェンテ


内田篤人はフル出場。マティプは第1戦のレッドが取り消されて問題なく出場した。
先制はトウェンテだったが、フンテラールのEL2度目のハットトリックで逆転勝利。
シャルケが準々決勝進出が決定。



ショートハイライト

ロング





PSV vs. バレンシア


47分、アディル・ラミ
64分、オラ・トイボネン


PSV 1 - 1 バレンシア
 合計スコア PSV 3 - 5 バレンシア


敵地でもアディル・ラミのゴールにより先制したバレンシア。
PSVはオラ・トイボネンの得点で引き分けるのが精一杯。
あと2点が足らず、合計スコアでバレンシアが勝利し準々決勝へ進出が決定。









ベシクタシュ vs. アトレティコ・マドリー


26分、アドリアン・ロペス
83分、ファルカオ
90分+3、エドゥアルド・サルビオ


ベシクタシュ 0 - 3 アトレティコ・マドリー
 合計スコア ベシクタシュ 1 - 6 アトレティコ・マドリー


第1戦に続き、アトレティコが3発快勝。
前半のアドリアン・ロペスの先制ゴールに続き、ファルカオとエドゥアルド・サルビオも追加点を挙げて、2010年のUEFAヨーロッパリーグ王者が準々決勝に駒を進めた。








オリンピアコス vs. メタリスト


15分、イバン・マルカーノ
81分、クリスティアン・ビジャグラ
86分、マルコ・デビッチ


オリンピアコス 1 - 2 メタリスト
 合計スコア オリンピアコス 2 - 2 メタリスト


シュートがポストに弾かれ、PKも阻止されたメタリストが、終盤の9分間で2得点を奪って勝ち抜けを決めた。
メタリストは逆転勝利で、アウェイゴールの差で準々決勝進出。









ハノーファー vs. スタンダール・リエージュ


4分、モハメド・アブデラウィ
21分、カヌ(オウンゴール)
73分、カヌ(オウンゴール)
90分+3、セルジオ・ピント


ハノーファー 4 - 0 スタンダール・リエージュ
 合計スコア ハノーファー 6 - 2 スタンダール・リエージュ


退場者を出して10人となったスタンダールに対し、ハノーファーはUEFA主催大会でのクラブ記録を更新するスコアで大勝。欧州の舞台で初めてベスト8に勝ち進んだ。









ウディネーゼ vs. AZアルクマール


6分、ディ・ナターレ(PK)
15分、ディ・ナターレ
31分、エリック・ファルケンブルフ


ウディネーゼ 2 - 1 AZアルクマール
 合計スコア ウディネーゼ 2 - 3 AZアルクマール


エリック・ファルケンブルフの30分過ぎのファインゴールが決め手となり、AZは試合の大半を10人で戦いながらも勝ち抜けを果たした。









おまけ

ディ・マッテオがドログバに熱いキス




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

(EL第2戦・プレビュー)3/15 UEFA ヨーロッパリーグ ベスト16 [UEFA EL 11-12]

Uefa Europa League


UEFA ヨーロッパリーグ

決勝トーナメント2回戦 セカンドレグ

スト16。第2戦。
準々決勝は3月16日19時45分の抽選会にて組み合わせが決まる。

目はやっぱりマンチェスター勢。どちらも第1戦で黒星を喫してるだけに難しい試合となりそう。
ただシティはホームでリーグ戦無敗なので、それだけでもかなりのアドバンテージ。
ユナイテッドは敵地という事で、奇跡でも起きない限り2-0以上のスコアは難しそう。
普通にアスレティック・ビルバオは強い。
他にはシャルケも負けているが、今回はホーム。1-0以上で勝てる可能性は大きい。
ハノーファーやPSVもアウェイゴールを奪ってるだけに挽回のチャンスはあり。
ただそう簡単ではないのがフットボール・・・

ナイテッドの行く手を阻むアスレティック。
UEFAヨーロッパリーグ準々決勝進出を賭け、第2戦で地元スペインにマンチェスター・ユナイテッドFCを迎えるアスレティック・クラブは、両チームが対戦した50年以上前のホームゲームの再現を狙う。
アスレティックはイングランド勢に対し、過去15試合で4勝4分け7敗。ホームで3勝3分け1敗。
ユナイテッドはスペイン勢に対し、過去42試合で11勝17分け14敗。スペインでは2勝8分け9敗。
ユナイテッドは今大会で優勝すると、ユベントス、AFCアヤックス、FCバイエルン・ミュンヘンに続く史上4チーム目の欧州3大大会制覇を成し遂げる。

ームで巻き返しを図るシティ。
ポルトガル勢を迎えたホームゲーム過去2戦にいずれも勝っているマンチェスター・シティーFCは、スポルティング・リスボンを退けて準々決勝に駒を進めたいと考えている。
シティーは欧州カップ戦のホームゲーム最近16試合で13勝3分けと無敗を維持。
最後に敗れたのは2008年8月14日のUEFAカップ1回戦の試合で、FCミッティラントに0-1で屈した。
スポルティングは欧州カップ戦のアウェーゲーム最近8試合で1勝3分け4敗と、1度しか勝てていない。

     
3月15日 木曜日
27:00- アスレティック v マンチェスター・ユナイテッド
ファーストレグ : マンチェスターU 2 - 3 アスレティック
会場 / 審判 サン・マメス 主審 : ジュネイト・チャキル(トルコ)
  San mames Referee : Cuneyt Cakir (TUR)
   
27:00- ハノーファー v スタンダール・リエージュ
ファーストレグ : スタンダール 2 - 2 ハノーファー
会場 / 審判 ハノーファー・アレーナ 主審 : パベル・クラーロベツ(チェコ)
  Hannover Arena  Referee : Pavel Kralovec (CZE)
   
27:00- ウディネーゼ v AZアルクマール
ファーストレグ : AZ 2 - 0 ウディネーゼ
会場 / 審判 スタディオ・フリウリ 主審 : ミロラッド・マジッチ(セルビア)
  Stadio Friuli  Referee : Milorad Mazio (SRB)
     
   
27:00- PSV v バレンシア
ファーストレグ : バレンシア 4 - 2 PSV
会場 / 審判 PSVスタディオン 主審 : ウィリアム・コルム(スコットランド)
  PSV Stadion  Referee : William Collum (SCO)
   
29:05- マンチェスター・シティ v スポルティング
ファーストレグ : スポルティング 1 - 0 マンチェスター・シティ
会場 / 審判 City of Manchester  Referee : Tom Harald Hagen (NOR)
 シティ・オブ・マンチェスター 主審:トム・ハラル・ハゲン(ノルウェー)
   
29:05- ベシクタシュ v アトレティコ・マドリー
ファーストレグ : アトレティコ 3 - 1 ベシクタシュ
会場 / 審判 BJK Inonu Stadyumu  Referee : Paolo Tagliavento (ITA)
 BJKイノニュ・スタデュム 主審:パオロ・タリャベント(イタリア)
   
29:05- シャルケ v トウェンテ
ファーストレグ : トウェンテ 1 - 0 シャルケ
会場 / 審判 アレナ・アウフシャルケ 主審 : ビクトル・カッサイ(ハンガリー)
  Arena AufSchalke  Referee : Viktor Kassai (HUN)
 
29:05- オリンピアコス v メタリスト
ファーストレグ : メタリスト 0 - 1 オリンピアコス
会場 / 審判 ギュルギオス・カライスカキス 主審 : オピディウ・アリン・ハテガン(ルーマニア)
 Georgios Karaiskakis  Referee : Ovidiu Alin Hategan (ROU)

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

マンチェスター勢敗退の危機。 UEFA EL ベスト16第1戦の結果 [UEFA EL 11-12]

Uefa Europa League

UEFA ヨーロッパリーグ
決勝トーナメント2回戦 ファーストレグ



マンチェスター・ユナイテッド vs. アスレチック・ビルバオ


22分、ウェイン・ルーニー
44分、フェルナンド・ジョレンテ
71分、オスカル・デ・マルコス
90分、イケル・ムニアイン
90分+2、ウェイン・ルーニー(PK)


マンチェスター・ユナイテッド 2 - 3 アスレチック・ビルバオ


ポゼッション: 45% : 55%
シュート数: 13本 : 23本
枠内シュート: 7本 : 14本

Man of the Match: ker Munain (Athletic Midfielder)


ルーニーが先制ゴールを奪うも、その後に3失点で逆転負け。
アウェイゴール3点を許し、終盤にPKを奪って1点差に詰め寄るが時間切れ。
第2戦はアスレチックのホーム。苦しい戦いは続きそうだ。


ユナイテッドは今季の欧州カップ戦、ホームで5試合でわずか1勝。
ルーニーはここ5試合で7ゴール。





マンチェスター・ユナイテッド、アレックス・ファーガソン監督
完敗だった。ビルバオはいいチームだ。うちも攻撃は良かったがもっとまともな守備をしないとね。しかしまだ勝ち上がる事は可能だよ。リーグ戦次第だが、リオが起用できればね。


アスレチック・ビルバオ、マルセロ・ビエルサ監督
まだもう1試合残っている。今日の我々が手にした成功も素晴らしい結果も、来週のセカンドレグで良い結果を得なければ意味がないし、しっかりと仕事を終えなければいけない。我々が向き合っている相手は、2ゴールを決めるのにわずかなチャンスを必要としただけだった。
選手の献身的なプレーを称えたい。ファンのサポートは、本当に素晴らしかった。


前半

後半






スポルティング・リスボン vs. マンチェスター・シティ


51分、シャンダン


スポルティング・リスボン 1 - 0 マンチェスター・シティ


ポゼッション: 40% : 60%
シュート数: 13本 : 13本
枠内シュート: 6本 : 8本

Man of the Match: Alexandre Xandao (Sporting Defender)


前半から相手ゴールを脅かすスポルティング。
それもシティのセンターバックの要であるコンパニを負傷交代させてしまってから。
苦しい展開が続くシティだったが、前半はスコアレスで折り返す。
しかし後半、見事な攻撃でスポルティングが先制。バックヒールでのゴールだった。
その後もシティのちぐはぐな攻撃からカウンターの好機をうかがうスポルティング。
ジョー・ハートの好セーブもあってシティは何とか1点に抑えるが、シティはゴールを奪えず。
バロテッリのヘッダーもクロスバー直撃でゴールならず、そのまま試合終了。
1-0でホームのスポルティングが先勝。
第2戦はシティが強さを見せるホームでのゲームのため勝利は可能だろう。

コンパニは最大2週間の離脱。次節リーグ戦は欠場。


2012.3.8.el-sporting-v-city-xandao1.jpg2012.3.8.el-sporting-v-city-xandao2.jpg2012.3.8.el-sporting-v-city-sporting-cereb.jpg
2012.3.8.el-sporting-v-city-balotelli2.jpg2012.3.8.el-sporting-v-city-wolfswinkel.jpg2012.3.8.el-sporting-v-city-balotelli.jpg

スポルティング、DFシャンダン
僕らにはシティを倒せる実力があると、今週初めのミーティングで語ってくれたサ・ピント監督を含め、チーム全員が称賛に値する勝利だ。シティのポジションチェンジを妨害し、激しくマークしろという監督の指示を全選手が忠実に実行した。
まだ第2戦が残っているし、次は今回以上に厳しいゲームになるはずだ。シティのクオリティーも分かっている。ホームでは特に危険なチームだしね。相手は必要なゴールを奪うために全力で攻め込んでくると思う。激しい戦い、そして極めて難しい試合を覚悟しているけど、僕らは怖気づいていないし、スポルティングの歴史的なベスト8進出のために全力を尽くしたい。個人的には、チャンスにゴールを決められてうれしかった。今日は国際女性デーでもあり、このゴールは僕を支えてくれる女性たちに捧げたい。


マンチェスター・シティ、ロベルト・マンチーニ監督
格段良いプレーをしたわけではないが、チャンスは作ってたし、負けるには値しなかった。そこで決め切れずに失点すればこうなる。あと90分あるし勝てるさ。別の展開でゴールを決められれば良いと思っている。スポルティングは大半の時間カウンター狙いで引いていた。


マンチェスター・シティー、DFコロ・トゥーレ
相手はこちらのミスを待ち、カウンターの機会をうかがっていた。そしてFKのチャンスをうまくモノにされ、ゴールを奪われてしまった。本当に難しい試合だったが、まだ第2戦が残っている。ホームでは持てる力のすべてを出し切りたい。スポルティングの力を侮ってはいない。誰もがここで勝ちたいと思っていたが、1試合で決着がつく訳でもなく、1失点に抑えたことが最も重要だ。
今後は地元に戻り、第2戦にすべてを懸けるしかない。次は決勝のつもりでプレーし、勝利のために全力を尽くす。間違いなく厳しい試合になるだろう。ホームでは大量得点できると信じているが、相手の守備が堅く簡単ではない。今夜の試合でも、スポルティングの堅守とカウンターに苦しめられた。


ショートハイライト

ロングハイライト







トウェンテ vs. シャルケ


60分、ジョエル・マティプ(退場)
61分、ルーク・デ・ヨング(PK)


トウェンテ 1 - 0 シャルケ


ポゼッション: 50% : 40%
シュート数: 8本 : 7本
枠内シュート: 5本 : 1本

Man of the Match: Luuk de Jong (Twente Striker)


内田篤人はフル出場。
シャルケはPKの1点に泣き、アウェイで敗れる。
ホームでの挽回に期待。
なお一発退場したマティプのシーン、どう見ても・・・









バレンシア vs. PSV


11分、ヴィクトル・ルイス
13分、ロベルト・ソルダード
43分、ロベルト・ソルダード(PK)
56分、パブロ・ピアッティ
83分、オラ・トイヴォネン(PK)
90分、ヘオルヒニオ・バイナルドゥム


バレンシア 4 - 2 PSV


ポゼッション: 50% : 50%
シュート数: 9本 : 6本
枠内シュート: 6本 : 3本

Man of the Match: Roberto Soldado (Valencia Striker)


バレンシアが4点を先制、終盤はPSVが何とか意地を見せ、追い上げを見せる。
2点のアウェイゴールを奪う事に成功し、ホームでの巻き返しに希望を残した。









アトレティコ・マドリー vs. ベシクタシュ


24分、エドゥアルド・サルヴィオ
27分、エドゥアルド・サルヴィオ
34分、アドリアン
53分、シモン


アトレティコ・マドリー 3 - 1 ベシクタシュ


ポゼッション: 50% : 40%
シュート数: 10本 : 7本
枠内シュート: 5本 : 4本

Man of the Match: Eduardo Salvio (AtreticoMadrid Striker)


アトレティコが3発快勝。
唯一の1点は古巣対決だったシモン。アウェイゴールを1点奪った。
アトレティコは2年前に獲得したUEFAヨーロッパリーグ優勝杯の奪還を目指す。









メタリスト vs. オリンピアコス


50分、ダビド・フステル


メタリスト  0 - 1 オリンピアコス


オリンピアコスが敵地でメタリストに1-0と先勝。
UEFA主催クラブ大会で13年ぶりの準々決勝進出へと前進した。
メタリストは今大会23ゴールと、最多得点を記録していた。









スタンダール・リエージュ vs. ハノーファー


22分、ラース・シュティンドル(PK)
27分、ヨニ・ブエンス
30分、モハメド・チテ
56分、マメ・ビラム・ディウフ


スタンダール・リエージュ 2 - 2 ハノーファー


アウェイのハノーファーがアウェイゴール2得点を奪い有利な展開に持ち込む。
スタンダールは今季ELで無敗を保っていたが、2失点を喫した。









AZアルクマール 2 - 0 ウディネーゼ


63分、マールテン・マルテンス
84分、エリック・ファルケンブルフ


AZアルクマール 2 - 0 ウディネーゼ


ホームのAZがアウェイゴールも許さずに先勝。









おまけ



これは笑っていいものか・・w



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

UEFA EL ベスト16第1戦 プレビュー : 3/8 [UEFA EL 11-12]


Uefa Europa League


UEFA ヨーロッパリーグ

決勝トーナメント2回戦 ファーストレグ

スト16。第1戦は3月8日、第2戦は3月15日に行われる。

攻不落のスポルティングに挑むシティー。
UEFAヨーロッパリーグ・ベスト16でマンチェスター・シティーFCと対戦するスポルティング・リスボンは、第1戦の舞台となるホームでは無類の強さを誇っている。しかし敵地に乗り込むシティーも、スポルティングと同じポルトガル勢で昨季王者のFCポルトを下したばかりだ。

UEFA主催クラブ大会での両チームの対戦は、これが初めて。
ただし、2010-11シーズンの開幕前にはニューヨークでプレシーズンマッチを行い、ヤニック・ジャロの2得点でスポルティングが2-0で勝利している。
スポルティングはこれまでイングランド勢と17試合を戦い、8勝3分け6敗(ホームでは6勝1分け1敗)
シティーはポルトガル勢に対し、4試合で3勝1分け(アウェーでは1勝1分け)
スポルティングにとって、今回の一戦はUEFA主催クラブ大会通算250試合目。

ナイテッド、3大タイトル制覇へ前進。
唯一残っているビッグタイトルを獲得すべく、マンチェスター・ユナイテッドFCはUEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦で55年ぶりにアスレチック・クラブと対戦する。

両チームはこれまで、50年以上前に行われた第2回欧州チャンピオンズカップ準々決勝の一度しか顔を合わせていない。
ユナイテッドはスペイン勢に対し、過去41試合で11勝17分け13敗(ホームでは8勝9分け2敗)
アスレチックはイングランド勢に対し、過去14試合で3勝4分け7敗(イングランドでは0勝1分け6敗)
ユナイテッドのスペイン人GKダビド・デ・ヘアは、クラブ・アトレティコ・マドリー在籍時にアスレチックと3度対戦。2連勝したあとにホームで0-2の敗北を喫している。
アスレチックのMFアンデル・イトゥラスペは、試合当日の8日が23回目の誕生日。

トレティコ・マドリー対ベシクタシュ。昨季のFCポルトでUEL優勝を成し遂げ、大会新記録の17ゴールで得点王に輝いたアトレティコのファルカオは、今大会もここまで5ゴールをマーク。得点ランキング首位に2ゴール差と迫っており、2年連続の得点王を射程圏内にとらえている。元チームメート同士の対決も見られるこの試合は、ベシクタシュの宿敵ガラタサライASから昨夏にアトレティコへ移籍したアルダ・トゥランにとっても特別な一戦となるだろう。

レンシア対PSV。オーストリアで行われたプレシーズンマッチでは、バレンシアがPSVに2-0で快勝。PSVのMFケビン・ストロートマンも、「僕らの方が有利とは思っていない。それが偽らざる本心だ」と語った。しかし、フレッド・ルッテン監督はバレンシアとの再戦を歓迎し、「彼らは正々堂々と勝負を挑んでくるチームで、その姿勢は我々と共通している。とても興味深い2試合になるだろう」と話した。


     
3月8日 木曜日
27:00- スポルティング・リスボン v マンチェスター・シティ
会場 / 審判 Jose Alvalade Referee : Carlos Velasco Carballo (ESP)
  ジョゼ・アウバラージ 主審:カルロス・ベラスコ・カルバジョ(スペイン) 
   
27:00- メタリスト v オリンピアコス
会場 / 審判 Metalist Stadium  Referee : Istvan Vad (HUN)
  メタリスト・スタジアム 主審:イシュトバーン・バド(ハンガリー)
   
27:00- トウェンテ v シャルケ04
会場 / 審判 FC Twente Stadion  Referee : Craig Thomson (SCO)
  トウェンテ・スタジアム 主審:クレイグ・トムソン(スコットランド)
     
   
27:00- アトレティコ・マドリー v ベシクタシュ
会場 / 審判 Vicente Calderon  Referee : Jonas Eriksson (SWE)
  ビセンテ・カルデロン  主審:ヨナス・エリクソン(スウェーデン)
   
29:05- マンチェスターU v アスレチック・ビルバオ
会場 / 審判 Old Trafford  Referee : Florian Meyer (GER)
  オールド・トラッフォード 主審:フロリアン・マイアー(ドイツ)
   
29:05- バレンシア v PSV
会場 / 審判 Mestalla  Referee : Manuel Grafe (GER)
  メスタージャ 主審:マヌエル・グラエフェ(ドイツ)
   
29:05- スタンダール・リエージュ v ハノーファー96
会場 / 審判 Maurice Dufrasne  Referee : Tony Chapron (FRA)
  モーリス・ドゥフラン 主審:トニー・シャプロン(フランス)
 
29:05- AZ v ウディネーゼ
会場 / 審判 AZ Stadion  Referee : David Fernandez Borbalan (ESP)
  AZスタディオン 主審:ダビド・フェルナンデス・ボルバラン(スペイン)


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - UEFA EL 11-12 ブログトップ