So-net無料ブログ作成
検索選択

3/19 日 02:30- ボーンマス vs. スウォンジー・シティ プレミアリーグ 29節
21:00- ミドルスブラ vs. マン・ユナイテッド プレミアリーグ 29節
23:15- トッテナム vs. サウサンプトン プレミアリーグ 29節
3/20 月 01:30- マンチェスター・シティ vs. リバプール プレミアリーグ 29節
3/23 木 21:00- タイ vs. サウジアラビア アジア最終予選
22:00- イラク vs. オーストラリア
3/24 金 00:30- UAE vs. 日本代表 アジア最終予選
05:30- コロンビア vs. ボリビア 南米予選
08:00- パラグアイ vs. エクアドル
08:00- ウルグアイ vs. ブラジル
08:30- アルゼンチン vs. チリ
08:30- ベネズエラ vs. ペルー
3/25 土 04:45- イタリア vs. アルバニア 欧州予選
04:45- アイルランド vs. ウェールズ
04:45- スペイン vs. イスラエル
09:50- メキシコ vs. コスタリカ 北中米予選
11:30- アメリカ vs. ホンジュラス
3/26 日 02:00- スウェーデン vs. ベラルーシ 欧州予選
04:45- ベルギー vs. ギリシャ
04:45- ブルガリア vs. オランダ
04:45- ルクセンブルク vs. フランス
04:45- ポルトガル vs. ハンガリー
3/27 月 01:00- アゼルバイジャン vs. ドイツ 欧州予選
01:00- イングランド vs. リトアニア
01:00- サンマリノ vs. チェコ
03:45- ルーマニア vs. デンマーク
03:45- スコットランド vs. スロベニア
3/28 火 18:00- オーストラリア vs. UAE アジア最終予選
19:35- 日本代表 vs. タイ
20:00- 韓国 vs. シリア
3/29 水 02:30- サウジアラビア vs. イラク アジア最終予選
05:00- ボリビア vs. アルゼンチン 南米予選
06:00- エクアドル vs. コロンビア
07:00- チリ vs. ベネズエラ
06:00- ホンジュラス vs. コスタリカ 北中米予選
08:00- トリニダード・トバゴ vs. メキシコ
11:05- パナマ vs. アメリカ
09:45- ブラジル vs. パラグアイ 南米予選
11:15- ペルー vs. ウルグアイ
4/1 土 23:00- アーセナル vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ 30節
League 08-09 ブログトップ
前の10件 | -

08-09 5/31の試合結果 [League 08-09]

ついに最終節、08/09シーズンが終わります



最終節 イタリア・セリエA


ボローニャ 3 - 1 カターニャ






フィオレンティーナ 0 - 2 ミラン






インテル 4 - 3 アタランタ






ユベントス 2 - 0 ラツィオ






ローマ 3 - 2 トリノ






ジェノア 4 - 1 レッチェ


カターニャ森本が1ゴールもチームは敗れ、ディヴァイオが今季24ゴール目を記録
フィオレンティーナは惜しくもミランに敗れ、4位のまま上位陣は変動なし
ミランはギリギリCL本戦出場権を得ました
インテルはズラタンの2ゴールもあり逆転勝利、今季25ゴールで得点王に
ユベントスもネドヴェドの最後を勝利で飾りました
ローマもホーム最終戦を勝利し、トリノは降格が決定
同じくジェノアも勝利し5位キープ、レッチェは降格が決定
レッジーナもシエナと引き分けに終わり、降格決定しています


20090601002.jpg






最終節 スペイン・リーガエスパニョーラ


オサスナ 2 - 1 レアル・マドリー






ヌマンシア 0 - 2 セビージャ





レアルは再び連敗、オサスナが勝利し残留を果たしました
セビージャも終了間際の2ゴールにより勝利、CL本戦出場権を得ました


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

08-09 2009/5/30の試合結果 [League 08-09]

FAカップ 決勝


チェルシー vs エバートン



       Drogba                   Saha
 Malouda        Anelka                 Fellaini

      Lampard               Pienaar        Osman
    Mikel   Essien                Cahill  Neville

A.Cole          Bosingwa     Baines            Hibbert
     Alex   Terry                Lescott  Yobo
        Cech                      Howard


チェルシーは、リーグ戦、CLを落とし2季ぶりのタイトルへ奪取なるか?
エバートンは、リバプール、マンUを下して決勝へ進出、その勢いは?

チェルシーはリーグ戦から2名を変更
怪我明けのランパード、温存していたアレックスは先発
デコやカルバーリョは怪我のためベンチ外

エバートンは、リーグ戦から1名を変更
1トップにサハ、トップ下にフェライニを起用
ヤクブ、アルテタ、ジャギエルカらは負傷離脱中


試合は開始わずか25秒に動きます
左サイドからのこぼれ球をサハが見事な左足ボレーでゴールを奪い先制
幸先いいスタートを切ることに成功します
その後もエバートンはタイトな守りでチェルシーを封じ込めます
しかし中盤を支配しているのはチェルシー、エバートンを圧倒しています
そして前半21分、右サイドからマルーダの鋭いクロスにドログバが反応
ヘディングシュートをたたきこみ、同点ゴールを奪います

後半、エバートンはヒバートを下げ、ヤコブセンを投入
さらにケーヒルをトップに挙げ、サハと2トップに変更
これが功を奏し、攻勢に出るエバートン
しかし前線にボールは収まらず、決定機はありません
セットプレーからサハのヘッドはあるものの、枠を捉えられず
そして後半中ごろ、中盤をかわされランパードが左足を一閃
豪快に振りぬいたシュートは、左隅に決まり逆転ゴール!
その後もエバートンは攻めれず、チェルシーペースは変わらず
結局このまま試合終了し、チェルシーが優勝!
チェルシーが5度目のFAカップを手にしました
ヒディンク監督にとって最後の試合となり、有終の美を飾りました















最終節 スペイン・リーガエスパニョーラ


デポルティーボ 1 - 1 バルセロナ


CL優勝で3冠達成したバルサは主力をほぼ温存
怪我のイニエスタ、メッシ、バルデスはベンチ外となりました
ボージャンやフレブ、グジョンセン、ピケらは先発出場
後半終了間際にエトーがゴールを決め引き分けに持ち込みました
得点王は惜しくも及ばずも、リーグ戦30ゴール目を記録









バレンシア 2 - 0 ビルバオ


ビジャの2ゴールで快勝
バレンシアは6位をキープし、EL出場権を得ました




続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

08-09 5/24の試合結果 [League 08-09]

最終節 スコットランド・プレミアリーグ

セルティック vs ハーツ


ホーム最終戦・・・俊輔は移籍する?しない?
優勝の条件は、レンジャーズが負け or 引き分け + セルティックの勝利


     Samaras
         McDonald
 McGeady       Nakamura

     Hartley  Brown

O'dea             Hinkel
     Caldwell  Loovens
         Boruc


俊輔はスタメンフル出場、水野は再びベンチ外

前半開始 レンジャーズ、セルティックともに攻勢

4分 左約20m付近から俊輔のFK、グラウンダーで直接狙いますがGKがファインセーブ

6分 レンジャーズが先制、セルティックサポーターからため息

18分 俊輔とマクドナルドがワンツーし、俊輔のミドルはDFがブロック

その後もセルティックは攻勢を続けますが決定機を外す

32分 俊輔のCK、こぼれ球をハートリーがミドルもGKがセーブ

34分 マクギーディが中に切り込んで俊輔にスルーパス、直接狙うもGKがセーブ

36分 俊輔が右サイドからブラウンにラストパス、切り返してのシュートはバーの上

45分 レンジャーズ追加点、セルティックサポーター再び落胆の表情


後半開始 サマラスに代わり、ヘッセリンク投入

52分 レンジャーズに3点目、セルティック逆転V絶望的

54分 俊輔のサイドチェンジからオデイが胸で落とし、マクギーディのシュートはポスト左

61分 マクドナルドの決定機、しかし大きくバーの上、ため息

69分 マクドナルドに代わり、マロニー投入

72分 俊輔からマロニー、そしてブラウンのミドルシュートはGKがファインセーブ

一部のサポーターが帰り始める

82分 ブラウンに代わり、フラッド投入

90分 サイドチェンジのこぼれ球を俊輔が切り返して右足のミドルシュート
     しかし惜しくもバーの上、それと同時に試合終了のホイッスル

結局、自力優勝を果たしたのはレンジャーズ
4年ぶり52度目の優勝となりました
セルティックは4連覇を逃し、今季で契約満了する俊輔の去就はいかに









最終節 イングランド・プレミアリーグ


リバプール 3 - 1 トッテナム





アーセナル 4 - 1 ストークシティ





サンダーランド 2 - 3 チェルシー





ハルシティ 0 - 1 マンチェスター・ユナイテッド





ウェストハム 2 - 1 ミドルスブラ





アストンビラ 1 - 0 ニューカッスル

ブラックバーン 0 - 0 ウェストブロム


上位陣は全部勝利、マンUは主力温存でも勝利
リバプールは2位、チェルシーは3位、アーセナルは4位と順位変動はなし

リバプールは、サミ・ヒーピアがレヴァークーゼンへ移籍するということで、ジェラードと交代時キャプテンマークを渡す粋な計らい

アーセナルは前半のうちにオウンゴール含め、4得点
後半はベントナー、ヴェラ、エブエも出場し、快勝でホーム最終戦を締めくくりました


マンUに敗れたハルシティは、他も敗れたりで残留を果たし、同様にサンダーランドもプレミア残留を決めました
そして名門ニューカッスルは敵地でオウンゴールを献上し、2部降格が決定
ミドルスブラ、ウェストブロムも同様に勝利出来ず、2部降格が決まりました

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

08-09 5/23の試合結果 [League 08-09]

最終節 ドイツ・ブンデスリーガ

ボルフスブルク vs ブレーメン


長谷部が先発出場、接触プレーで後半途中で交代しました
その長谷部が前半6分に相手陣内でボールを奪い、そのまま持ち込みクロス
これがこぼれ球となり、ミシモビッチが叩きこんで決め早くも先制に成功
続いてグラフィッチの技ありゴール、オウンゴールで3-0
前半終了間際にブレーメンのジエゴが個人技から1点を返します

後半も同様にボルフスブルクペース
再びグラフィッチが決め、終了間際にもジェコが決めて試合を圧倒
結局終わってみれば5-1の快勝となり、ボルフスブルクが優勝を果たしました
これで来季のCL出場ストレートイン
日本人としては奥寺さんの77/78シーズンに続く快挙となります
そしてグラフィッチが今季28ゴール目を挙げ、得点王となりました










バイエルン・ミュンヘン vs シュツットガルト


ボルフスブルクが勝利したため順位に変動なし
バイエルンが2位、シュツットガルトは3位をキープ
ともに来季のCL出場権を得ました








ケルン 1 - 1 ボーフム

フランクフルト 2 - 3 ハンブルガーSV


小野、稲本は欠場もボーフム、フランクフルトは1部残留を果たしました
ハンブルガーSVは5位に入り、EL出場権を得ました


カールスルーエ 4 - 0 ヘルタ・ベルリン

シャルケ04 2 - 3 ホッフェンハイム

ヘルタ・ベルリンは敗れるも4位をキープ
ホッフェンハイムは惜しくも7位に留まりました




第37節 スペイン・リーガエスパニョーラ


ビルバオ 1 - 4 アトレティコ・マドリー


フォルランのハットもあり快勝
4位CL圏内へ浮上しました
これでフォルランが得点ランキング1位に返り咲き、エトーと2得点差の首位






ビジャレアル 3 - 1 バレンシア


ビジャレアルがバレンシアを3-1で下し、5位をキープ
ともにEL圏内、次節CL圏内浮上なるか






バルセロナ 0 - 1 オサスナ


若手主体で挑み、退場者が二人も出てしまい敗れました
オサスナは勝利するも、降格が決まっています
試合終了後にはホーム最終戦のため優勝セレモニーが行われました




続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

5/17の試合結果 [League 08-09]

第37節 スコットランド・プレミアリーグ


[E:soccer]ハイバーニアン vs セルティック

レンジャーズが敗れたため勝ち点差は3pt
あと2試合を2勝すれば優勝という大一番
俊輔はスタメンフル出場、水野はベンチ外

    Samaras
          McDonald
 McGeady        Nakamura

      Hartley  Brown

Naylor               Hinkel
     Caldwell   Loovens
          Boruc

しかし終わってみれば惜しくもスコアレスドロー
俊輔のCKからの決定機もFW陣が決められず、ゴールを挙げれません
終盤には渾身のミドルシュートもありましたがゴール前でDFにクリアされてしまいます
結局最後までゴールは奪えず、これでレンジャーズと勝ち点2pt差の2位
次節最終節でセルティックが勝つ事と、レンジャーズのドロー、もしくは負けの条件がない限り優勝は難しくなってしまいました
セルティックの相手は苦手としているハーツ戦のため、不利な状況には変わりありません




第37節 イングランド・プレミアリーグ


[E:soccer]ウェストブロム vs リバプール


まさに好ゲームでした
最下位であり、残留争いのため勝利が必要なウェストブロム
そして2位の座を守るリバプールの対戦
しかし惜しくもウェストブロムは及ばず、降格が決定しました
ウェストブロムも攻勢に出ましたが、自陣でミスを犯しジェラードが奪いゴールを奪います
さらに後半にもジェラードの鋭いパスからカイトが決めて追加点
このまま試合終了し、リバプールが勝利しました










[E:soccer]チェルシー vs ブラックバーン

マルーダ、アネルカのゴールで快勝







第36節 イタリア・セリエA


[E:soccer]ユベントス 2 - 2 アタランタ






[E:soccer]インテル 3 - 0 シエナ

3-0の快勝でインテルが優勝










第36節 スペイン・リーガエスパニョーラ


[E:soccer]マジョルカ 2 - 1 バルセロナ


        Eto'o
 Bojan         Pedrito

    Hleb  Gudjohnsen
     XaviTorres

Sylvinho           Alves
    Abidal   Caseres
        Pinto


バルセロナは優勝を決めているため、主力を温存
古巣対決のエトーは先発フル出場
メッシ、アンリ、チャビ、プジョルら主力組は休養
カンテラ育ちの選手や、普段ベンチで過ごしている選手を起用しました

試合は前半10分にボージャンのクロスからエトーが決めて先制
しかしその後にも決定機が何度もありますが、エトーはことごとく外し、終了間際にPKを得るもこれも外してしまいます
結局マジョルカが終盤にカウンターから効率よく2点を挙げ、逆転勝利
エトーの得点王記録は伸びましたが、やはり何か物足りませんでした

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

5/16の試合結果 [League 08-09]

第37節 イングランド・プレミアリーグ


[E:soccer]マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル





Studium: Old Trafford
Attendance: 75,468
Referee: Mike Dean


ManchesterUnited (4-3-3)
VanDerSar; Evra, Vidic, Evans, O'Shea; Carrick, Fletcher, Giggs; Rooney, Ronaldo, Tevez

Subs: Kuszczak, Gary Neville, Rafael, Anderson, Scholes, Ji-Sung Park, Berbatov


Arsenal (4-2-3-1)
Fabianski; Gibbs, Song, Kolo Toure, Sagna; Denilson, Diaby, Arshavin, Cesc Fabregas, Nasri; Van Persie

Subs: Mannone, Silvestre, Eboue, Ramsey, Walcott, Vela, Bendtner


        Tevez                      Van Persie
 Rooney        Ronaldo
                            Arshavin  Cesc    Nasri
     Giggs  Fletcher
        Carrick                   Denilson  Diaby

Evra             O'Shea        Gibbs            Sagna
     Vidic   Evans                  Song  Toure
       Vandersar                     Fabianski


マンUは、リーグ戦から3名を変更
ベルバトフをテベスにかえ、先発出場
左サイドにはお馴染みルーニー
中盤にギグスを起用し、アンデルソンはベンチスタート
ファーディナンドは怪我による安静のため欠場

アーセナルは、リーグ戦から2名を変更
アルシャビンが先発に戻り、右サイドにはナスリ
シルヴェストル、ウォルコットはベンチスタート
アデバヨルが負傷で1トップにファンペルシー
アルムニアも間に合わず、ファビアンスキを起用


ちなみに一番上の写真は、世界最速男のウサイン・ボルト


結果はスコアレスドローで試合終了
いい部分もあり、悪い部分もあり、という感じです
この結果マンUが優勝、3連覇達成

ハイライト











ドレッシングルーム、優勝セレモニー






[E:soccer]ニューカッスル 0 - 1 フルハム

[E:soccer]ミドルスブラ 1 - 1 アストンビラ

[E:soccer]ボルトン 1 - 1 ハルシティ


ニューカッスルは惜しくも及ばず降格圏内に逆戻り
ハルシティと順位が入れ替わりました
ミドルスブラは引き分けたため、順位は変わらず19位
明日の試合でウェストブロムがリバプールに勝利すると、ニューカッスルさらに順位を落とします



[E:soccer]エバートン 3 - 1 ウェストハム

[E:soccer]ストークシティ 2 - 0 ウィガン

[E:soccer]トッテナム 2 - 1 マンチェスター・シティ

トッテナムはデフォーとキーンのゴールで逆転勝利

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

5/12,13の試合結果 [League 08-09]

第36節 スコットランド・プレミアリーグ


[E:soccer]セルティック vs ダンディーU.


   Samaras
          McDonald
 McGeady        Nakamura

    Crosas   Brown

Naylor               Hinkel
     Caldwell  Loovens
         Boruc


リーグ戦残り3試合
セルティックは連勝を重ねるのが逆転優勝の第一条件
レンジャーズが1戦落とすことを祈り、試合に挑みます

俊輔はスタメン出場、水野はベンチ外
ブラウンが出場停止明けでサマラスが先発起用


試合は、前半22分、俊輔のCKからローフェンスが頭で決め先制
久しぶりのセットプレーからのゴールです
その後も一進一退の攻防で、苦しい場面も続きます
しかしGKボルツの神掛かったセーブでゴールを死守
そして後半にもサマラスが追加点
その後も俊輔の決定機はありましたが、GKがファインセーブでゴールならず
57分には1点を返されますが、この1点を守り切ったセルティックが勝利

暫定ながら首位へ浮上し、次の日のレンジャーズにプレッシャーをかけます
(追記:レンジャーズが引き分けたため、得失点差で首位!)

セルティック・ゴールシーン





ボルツ・セーブ、失点シーン









第36節 イングランド・プレミアリーグ


[E:soccer]ニューカッスル vs ミドルスブラ

降格圏内争いはニューカッスルに軍配
ニューカッスルが久々の勝利で、17位へ浮上しました






[E:soccer]ウィガン vs マンチェスター・ユナイテッド

前半にウィガンがゴールを決め先制
しかし後半に投入されたテベスが同点弾
さらにキャリックの逆転弾でマンUが勝利
強い・・・残り2試合、あと1勝(引き分け以上)で優勝が決まります
週末のアーセナル戦で優勝の可能性も








第32節 ドイツ・ブンデスリーガ


[E:soccer]ボルフスブルク 3 - 0 ドルトムント

長谷部はスタメン出場、後半途中に流血により交代
ジェコの2ゴールとグラフィッチのゴールで快勝し、首位をキープしました
大久保はベンチ入りも出番なく、今季終了後にも進退を決めるそうです





[E:soccer]バイエルン・ミュンヘン 3 - 0 レバークーゼン

トニ、リベリー、ポドルスキのゴールで快勝
首位ボルフスブルクと同ptをキープし、得失点差の2位

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

5/10の試合結果 [League 08-09]

第36節 イングランド・プレミアリーグ


[E:soccer]アーセナル vs チェルシー


Studium: Emirates
Attendance: 60,075
Refferee: Philip Dowd


Arsenal (4-2-3-1)
Fabianski; Gibbs, Silvestre, Kolo Toure, Sagna; Song, Nasri, Diaby, Cesc Fabregas, Walcott; Van Persie

Subs: Mannone, Djourou, Denilson, Ramsey, Eboue, Bendtner, Adebayor


Chelsea (4-4-2)
Cech; Ashley Cole, Alex, Terry, Bosingwa; Mikel, Lampard, Malouda, Essien; Drogba, Anelka

Subs: Hilario, Ivanovic, Mancienne, Belletti, Ballack, Di Santo, Kalou


      Van Persie                    Drogba   Anelka

 Diaby    Cesc   Walcott        Malouda           Essien

    Song    Nasri                  Lampard  Mikel

Gibbs             Sagna       A.cole            Bosingwa
     Silvestre  Toure                  Alex   Terry
        Fabianki                        Cech


アーセナルは、CLから3名を変更
アルムニアが謎の理由で欠場で、ファビアンスキが先発
CLでベンチだったシルヴェストルは復帰
ナスリを中盤で起用し、トップ下にセスク、1トップにファンペルシー
アデバヨルとエブエはベンチスタート
アルシャビンは発熱により欠場、ヴェラもベンチ外

チェルシーは、CLから1名を変更
中盤にエッシェンとミケルを敷き、バラックをベンチスタート
他は理想通りのフォーメーション
アネルカとアシュリー・コールは古巣対決


立ち上がりは、アーセナルペース
CL以上にいい入り方で、パスはつながり、前線への飛び出すも見られる
久しぶりのアーセナルを見た感じ(昨シーズンのような)

しかしそこまではいいものの、決定力に泣く
セスク→ファンペルシー→ウォルコットとつながるもシュートはGKチェフのファインセーブ
さらにウォルコットのクロスからディアビーという場面でもシュートは外す
続いてディアビーからウォルコットのシュートも枠外
セットプレーからのこぼれ球をソングのシュートは枠外

ここまではいい流れでしたが、徐々にチェルシーペース
徐々に押し上げられ、裏を取られる場面が目立ち始めます

そし25分過ぎ、セスクが少し触れただけでドログバが倒れFKを献上
抗議したセスクにイエローカード
そしてそのFKからシルヴェストルがマークを外し、アレックスのヘッドが決まって先制

セスクのスルーパスからファンペルシー、再びセスクの折り返しはファンペルシーがヒールキックもゴールならず
こぼれ球をディアビーという場面ではトラップ大きく不発

さらに38分にも中盤でナスリが軽くかわされ、アネルカが持ち込んでミドルシュート
ファビアンスキも反応しますが取れず、見事なシュートが決まって追加点

その後もチェルシーペースで試合は進みます
アーセナルは中盤の戻りが遅い

後半も同様にチェルシーペース
開始早々にウォルコットの裏を取られ、クロスをトゥレがクリア出来ずにオウンゴール
早い時間に3失点目を喫してしまいます

その後は若干アーセナルが盛り返しますが、やはり決定力不足
ファンペルシーが抜け出すもシュートを打つ場面で打たず、切り返してチェフのファインセーブ
その後もソングのパスからウォルコットのシュートは、再び枠外
これを何とか打開しようと、ヴェンゲル監督はベントナーとアデバヨルを投入

そして汚名返上とばかりにFKからベントナーのヘッドが決まり1点を返します
そこから徐々にアーセナルもペースを取り戻した様子
しかしやはり決定機でも決め切れず、GKチェフのファインセーブも光ります
終盤にはアデバヨルが持ち込み倒されますが、ダイブとしてPKはなし
そして終了間際にもマルーダが裏を取り、シュートはファビアンスキがファインセーブ
しかしこぼれ球をアネルカのシュート、ポストに弾かれますが、再びこぼれ球をマルーダに押し込まれ万事休す

結果、チェルシーがアウェイで4点快勝、3位以上を確定させました
アーセナルは不運が続き、怪我人多くも3位以内に入ることはできませんでした
最悪の1週間となってしまいましたが、次節マンチェスター・ユナイテッド戦となります
この試合でマンUが優勝を決められる可能性もあるため、マンU側のモチベはきっと高いはず・・・
ここで一気にボロボロにされそうな気配です

しかし連戦で疲れを知らないランパードやマルーダはすごい・・・
















■試合後、ヴェンゲル監督のコメント

「良い面と悪い面が出てしまった。果敢に攻めて多くのチャンスを作っていたと思う。1-4で終わるスコアではなかったし、彼らがゴールを割る前に2-0に出来ていたとも思う。最初のFKでは我々はミスを犯し、彼らの得点を許してしまった。今日は7、8度の決定機を逃し、逆にミスがすべて得点に繋がってしまった。」

「今日の結果で3位という目標は潰えてしまったが、大きな影響は出ないと思っている。しかし我々は守備を改善しなければならない。だからと言って4人のディフェンダーを獲得するなんて言う人は居ない。我々にはクオリティあるディフェンス陣が揃っていると私は信じているし、失点の多くはバランスの問題だ。2点目の場面ではもう少し中盤が上手く抑えられたかもしれない。」

「このリーグはダイバーが報われるリーグだ。正しくないかもしれないがそんな感じだよ。」





[E:soccer]マンチェスターU. vs マンチェスターC.


Studium: Old Trafford
Attendance: 75,464
Referee: C Foy

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

5/9の試合結果 [League 08-09]

第36節 イングランド・プレミアリーグ


[E:soccer]ウェストハム 0 - 3 リバプール

トーレスの復帰戦、開始早々にジェラードが抜け出し先制
その後は一進一退となり、ウェストハムにも好機は訪れますがゴールならず
後半にもジェラードがPKを外すも、こぼれ球をつめて追加点
終了間際にもバベルがゴールを奪い試合を決定付けました
リバプールが暫定首位に浮上
マンUにプレッシャーをかけます





[E:soccer]フルハム 3 - 1 アストンビラ

同点に追いついたビラでしたが、後半には2失点
再び負けてしまい、エバートンと1pt差の4位をキープ





[E:soccer]ハルシティ 1 - 2 ストークシティ

ストークシティが勝利し、今季のプレミア残留を決めました
降格圏内を争うハルシティでしたが、終盤に1点を返すに留まりギリギリの17位をキープ





[E:soccer]エバートン 0 - 0 トッテナム

白熱した試合展開となりましたが、スコアレスドロー
エバートンは4位浮上ならず、5位に留まります
トッテナムも欧州カップ圏内間近の8位に留まりました





[E:soccer]ブラックバーン 2 - 0 ポーツマス

残留争いはブラックバーンに軍配
勝ち点40ptにし、プレミア残留を確かなものにしました
ポーツマスはまだまだわかりません





[E:soccer]ウェストブロム 3 - 1 ウィガン

[E:soccer]ボルトン 0 - 0 サンダーランド



第35節 スコットランド・プレミアリーグ

[E:soccer]レンジャーズ 1 - 0 セルティック


     Hesselink   McDonald

 Maloney            Nakamura

       Hartley   Crosas

O'Dea                  Hinkel
      Caldwell   Loovens
           Boruc


俊輔フル出場、水野はベンチ外
セルティックはパスを回して攻勢に出ますが、なかなか前線にボールが収まらず
前半終盤にも古巣相手だったレンジャーズのミラーの突破から、デイヴィスが決めて先制
セットプレーからヘッセリンクのヘディングシュートは惜しくもラインギリギリでクリアされてしまいます
その後もレンジャーズの効率的なカウンターに苦戦し、あわやのシーンも
GKボルツのファインセーブもありましたが、結局最後の最後までゴールは奪えず
結果、1-0でレンジャーズが勝利しました

レンジャーズが首位浮上し、セルティックはついに首位陥落
レンジャーズと勝ち点差2ptの2位となり、残り3試合、レンジャーズが順調にいけばセルティックの4連覇が阻止されます
俊輔も怪我のため次節は出場できない可能性も・・・
やはり中盤の要、ブラウンがいないと攻撃、守備ともにいまいち






第35節 スペイン・リーガエスパニョーラ


[E:soccer]バレンシア 3 - 0 レアル・マドリー

バレンシア3発快勝!
レアルは優勝がほぼ絶望的になると同時に、バルサがあと1勝で優勝です

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

5/3の試合結果 [League 08-09]

第35節 イングランド・プレミアリーグ


[E:soccer]リバプール vs ニューカッスル


Liverpool (4-2-3-1)
Reina; Aurelio, Agger, Carragher, Arbeloa; Mascherano, Xavi Alonso; Riera, Gerrard, Benayoun; Kuyt

Subs: Diego, Skrtel, Dossena, El Zhar, Lucas, Babel, N'Gog


Newcastle (4-3-3)
Harper; Duff, Beye, Colottini, Bassong; Butt, Barton, Smith; Martinz, Viduka, Lovenkrands

Subs: Krul, Carrol, Nolan, Guthrie, Edgar, Gutierrez, Owen


        Kuyt                         Viduka
                             Martinz       Lovenkrands
Riera   Gerrard  Benayoun
                                    Barton
  Mascherano  Alonso               Smith      Butt

Aurelio            Arbeloa       Duff             Bassong
     Agger   Carragher               Beye   Colottini
         Reina                        Harper


リバプールは、前戦のリーグ戦から4名を変更
ジェラードが待望の復帰
しかし入れ替わるようにトーレスが負傷離脱
センターバックにアッガーが復帰

ニューカッスルは、前戦のリーグ戦から大幅に変更
オーウェンを先発から外し、トップにヴィドゥカが入る4-3-3の布陣
問題児バートンも中盤に起用
コロッチーニも怪我明けで、ダフを左SBにコンバート


立ち上がりはニューカッスルペース
前線にボールは収まるものの決定力不足
そして15分過ぎ辺りから、リバプールの攻勢
前半22分、右サイドからジェラードのクロスをカイトが持ち込んでシュート気味のクロス
これにベナユンが合わせ、先制ゴールを奪います
若干オフサイドポジションでしたが、判定はなし
さらに28分、セットプレーからカイトのヘッドが決まり追加点
前半を2-0で折り返します

後半も同様にリバプールの攻勢

77分にはバートンがシャビ・アロンソに危険なタックルを犯し一発レッドで退場
昔からこうゆうラフプレーが多いのか、簡単にレッドカードが出されました

そして終了間際、ルーカスが試合を決定づける3点目を決め、試合終了
結果、3-0でリバプールの快勝となり、首位マンUと3pt差の2位をキープしました

残り3試合、次節リバプールはアウェイでウェストハムと、
そしてニューカッスルは、残留争いの相手ミドルスブラ戦となります


ハイライト









[E:soccer]サンダーランド 0 - 2 エバートン

アウェイのエバートンが勝利し、暫定ながら5位へ浮上
ビラが試合にかったため、6位に留まる結果に





[E:soccer]アストンビラ 1 - 0 ハルシティ

ビラが久々の勝利で5位へ浮上





第34節 イタリア・セリエA


[E:soccer]カターニャ 0 - 2 ミラン


    Morimoto   Martinez                Inzaghi

        Mascara                 Seedorf    Kaka
  Izco           Carboni       Ambrosini       Beckham
        Biagianti                       Pirlo
Capuano            Silvestri     Jankulovski       Zambrotta
    Stovini    Silvestre              Maldini   Favalli
        Kosicky                        Dida


森本は先発フル出場
期待されていましたが、DFや中盤に散々やられ得点ならず
これからの成長が楽しみです
ミランのインザーギとカカのゴールでミランが勝利しました
インテルと7pt差のままですが、逆転優勝に望みをかけます



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - League 08-09 ブログトップ