So-net無料ブログ作成
検索選択

9/24 日 01:30- レスター・シティ vs. リバプール プレミアリーグ第6節
9/25 月 00:00- ブライトン vs. ニューカッスル プレミアリーグ第6節
9/26 火 04:00- アーセナル vs. WBA プレミアリーグ第6節
9/27 水 03:45- アポエル vs. トッテナム UEFA CL 第2節
03:45- ドルトムント vs. レアル・マドリー
03:45- マンチェスター・シティ vs. シャフタール
03:45- スパルタク・モスクワ vs. リバプール
9/28 木 03:45- アトレティコ・マドリー vs. チェルシー UEFA CL 第2節
03:45- CSKAモスクワ vs. マン・ユナイテッド
03:45- ユベントス vs. オリンピアコス
03:45- パリ・サンジェルマン vs. バイエルン
9/29 金 02:00- BATEボリソフ vs. アーセナル UEFA EL 第2節
04:05- ミラン vs. HNKリエカ
04:05- エバートン vs. アポロン・リマソール
9/30 土 20:30- ハダースフィールド vs. トッテナム プレミアリーグ第7節
23:00- マン・ユナイテッド vs. クリスタル・パレス
23:00- vs. レスター・シティ
23:00- ストーク・シティ vs. サウサンプトン
23:00- WBA vs. ワトフォード
23:00- ウェストハム vs. スウォンジー・シティ
10/1 日 01:30- チェルシー vs. マンチェスター・シティ プレミアリーグ第7節
20:00- アーセナル vs. ブライトン
22:15- エバートン vs. バーンリー
10/2 月 00:30- ニューカッスル vs. リバプール プレミアリーグ第7節
前の5件 | -

<プレミア第6節> リバプールがレスターの猛攻に耐えて勝利!コウチーニョが2得点の活躍 ヴァーディPK失敗で同点逃す、岡崎はゴール&途中交代 [League 17-18]

20170924-00646549-soccerk-000-1-view.jpg

1: さあ名無しさん、ここは守りたい 2017/09/24(日) 02:42:57.31 ID:PdHrL+Nk
岡崎慎司がリバプール相手に2戦連発も…レスターはバーディのPK失敗で追いつけず敗戦

 プレミアリーグ第6節が23日に行われた。日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティはホームでリバプールと対戦し、2-3で敗れた。リーグ戦3試合ぶりの先発出場を果たした岡崎は、前半アディショナルタイムに今季3点目を奪取。後半30分までプレーしたが、勝利に結びつかなかった。

 19日のカラバオ杯3回戦で対戦した両クラブが再びキングパワー・スタジアムで相まみえる。その試合を岡崎とFWイスラム・スリマニのゴールで2-0と快勝したレスターは、DFウェズ・モーガンとDFベン・チルウェル、MFマーク・オルブライトンを除く8人を変更。FWジェイミー・バーディやMFリヤド・マフレズらがスターティングメンバーに名を連ねた。

 中3日でのリベンジを狙うリバプールは、その試合からDFジョー・ゴメスとMFジョーダン・ヘンダーソン、MFジョルジニオ・ワイナルドゥム、MFコウチーニョを除く7人を入れ替え、FWロベルト・フィルミーノやFWモハメド・サラー、MFエムレ・カンらがスタメン起用された。

 リバプール連破を狙うレスターは前半6分、岡崎のスルーパスからバーディが左サイドを突破。PA左深くから放った左足シュートはGKシモン・ミニョレに防がれ、こぼれ球にマフレズが詰めたが、右足シュートは枠の上に外し、先制点とはならなかった。

 対するリバプールは前半13分、サラーのパスを受けたMFエムレ・カンがPA手前から右足を一閃。地を這うようなミドルシュートが左ポストを叩き、跳ね返りをサラーが左足で合わせたが、ゴール右に外してしまう。それでも15分、左サイドからコウチーニョが鋭いクロスをファーサイドに走り込んだサラーがヘッド。角度はなかったが、GKカスパー・シュマイケルの手を弾いて先制のゴールネットを揺らした。

 さらにリバプールは前半23分、ゴールほぼ正面の絶好の位置でFKを獲得。キッカーのコウチーニョが右足を振り抜くと、弧を描きながら落ちたシュートがゴール左隅に突き刺さり、2-0。リバプールの10番が今季初ゴールを決めた。

 前半のうちに1点でも返しておきたいレスター。前半40分、オルブライトンのFKからDFハリー・マグワイアがヘッドで裏のスペースに送り、これに反応した岡崎が右足でゴールネットを揺らしたが、マグワイアの時点でオフサイド。アディショナルタイム3分にも、オルブライトンのFKからバーディが放ったヘディングシュートはGKミニョレの好セーブに阻まれた。だが、直後のCKから得点が生まれた。

 前半アディショナルタイム3分、オルブライトンの左CKからマグワイアに当たってこぼれたボールに岡崎が反応。GKミニョレにユニフォームを引っ張られながらも右足を懸命に伸ばして押し込み、1-2。レスターが後半に望みをつないだ。

 後半もリバプールのペースで試合は進む。23分、カウンターから途中出場のFWダニエル・スターリッジがボールを運び、PA手前から左にラストパス。ゴール前に挙がっていたヘンダーソンが右足シュートを沈め、3-1とリードを広げる。だが、レスターもすぐさま1点差に戻す。24分、PA右から途中出場のMFデマライ・グレイが右足ボレー。GKミニョレが弾いたボールが中央に流れ、バーディがヘッドで無人のゴールに押し込んだ。

 さらにレスターに同点のチャンスが訪れる。後半27分、相手の裏に出たパスに反応したバーディがPA内でGKミニョレに倒されてPKを獲得。キッカーのバーディが豪快に右足を振り抜くと、ど真ん中に飛んだシュートをGKミニョレに止められてしまい、絶好のチャンスを逃した。

 後半35分にはスリマニを入れ、最後まで同点を目指したレスターだったが、その後はGKシュマイケルや守備陣の活躍が目立つ状況となり、そのまま2-3でタイムアップ。レスターはリバプールとの接戦を制することができなかった。一方のリバプールは3試合ぶりの白星を飾っている。

【スコア】
レスター 2-3 リヴァプール

【得点者】
0-1 15分 モハメド・サラー(リヴァプール)
0-2 23分 フェリペ・コウチーニョ(リヴァプール)
1-2 45+3分 岡崎慎司(レスター)
1-3 68分 ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)
2-3 69分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-01644397-gekisaka-socc


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<プレミア第6節> 岡崎慎司がリバプール相手に2戦連続ゴール!足先を伸ばしてリーグ3点目! [League 17-18]

20170924-01644395-gekisaka-000-2-view.jpg

1: 風吹けば名無し 2017/09/24(日) 02:19:51.59 ID:Z9WjjulO0
はげきたああああ

岡崎がリバプール相手に2戦連続ゴール!CKからのこぼれ球を泥臭く押し込む
9/24(日) 2:23配信

 レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司が、20日のカラバオ杯3回戦に続きリバプールから2試合連続ゴールを奪った。

 カラバオ杯で本拠地キングパワー・スタジアムにリバプールを迎えたレスターは、後半8分に岡崎が入ると状況が好転し、20分に岡崎が先制点。さらに岡崎は、33分にFWイスラム・スリマニの追加点をアシストし、2-0の勝利に大きく貢献した。

 そして24日、プレミアリーグ第6節でレスターは再びホームでリバプールと対戦。3試合ぶりの先発出場を果たした岡崎は、0-2の前半アディショナルタイム3分、左CKからDFハリー・マグワイアに当たってこぼれたボールを右足で押し込んだ。

 これで岡崎は公式戦4点目。プレミアリーグでは3点目となった。ハイペースで得点を量産している岡崎。この調子をキープして、スタメン定着といきたい。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-01644395-gekisaka-socc


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<プレミア第6節> マン・ユナイテッドが終盤6バックになりセインツの攻撃を死守 ルカクの3試合連続ゴールで勝利、吉田麻也はフル出場 [League 17-18]

20170924-00010002-theworld-000-1-view.jpg

1: さあ名無しさん、ここは守りたい 2017/09/23(土) 22:52:27.88 ID:k4nTeCwj
終了間際にモウ退場も…マンU、吉田フル出場のサウサンプトンからルカクの1点を守り抜く

 プレミアリーグ第6節が23日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドは敵地で日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦し、1-0で勝利した。吉田は先発フル出場している。

 前節エバートン戦を4-0で快勝したユナイテッド。その試合からスターティングメンバーを変えず、20日のカラバオ杯3回戦バードン戦(2部相当/4-1)からは、FWマーカス・ラッシュフォードとMFフアン・マタを除く9人を変更した。対するサウサンプトンも前節クリスタル・パレス戦(1-0)と同じ11人を送り出し、今夏退団が噂されたDFフィルヒル・ファン・ダイクは引き続きベンチスタートとなっている。

 サウサンプトンは前半10分、左CKがファーサイドまで流れ、DFネイサン・レドモンドがPA右から左足を振り抜くが、わずかにゴール左に外れてしまう。すると、ユナイテッドがエースの得点で先制に成功する。20分、MFヘンリク・ムヒタリアンのパスを左サイドで受けたMFアシュリー・ヤングが対峙した相手をかわしてクロス。これをFWロメル・ルカクがヘッドで合わせ、GKフレイザー・フォスターが弾いたボールを再びルカクが左足で押し込み、先制点を奪った。

 追加点を狙うユナイテッドは前半25分、吉田のファウルによりゴール正面やや左でFKを獲得。助走からマタがボールをまたいで、ラッシュフォードがインサイドキックで直接狙うと、ゴール手前で鋭く落ちたボールは惜しくもゴール左に外れ、前半のうちにリードを広げることができなかった。

 早い時間帯に同点としたいサウサンプトンは後半6分、右CKから吉田が触ってこぼれたボールをMFオリオル・ロメウが右足シュート。フリーだったが、わずかに枠を外してしまう。攻勢を続けるサウサンプトンは、12分にはレドモンドがPA左から低い弾道のシュートを放つも、GKダビド・デ・ヘアにキャッチされた。

 流れを変えたいユナイテッドは後半17分、マタを下げてMFアンデル・エレーラを投入。だが、サウサンプトンは22分、MFドゥサン・タディッチの右CKからロメウがバックステップを踏みながらヘディングシュートを放つも、GKデ・ヘアの正面を突く。33分には、FWマノーロ・ガッビアディーニのパスをMFドゥサン・タディッチがダイレクトで落とし、ロメウがPA内から左足で狙うが、わずかに右に外れた。

 ボール支配率では劣勢のユナイテッドは後半34分、ルカクがPA左深くからマイナスに折り返し、中央でフリーとなっていたエレーラが右足を振り抜くが、クロスバーの上。追加点のチャンスを逃す。終盤にはジョゼ・モウリーニョ監督に退席処分を受けたが、ルカクの1点を守り抜き、1-0で勝利。ユナイテッドは2連勝とし、開幕から6試合負けなし(5勝1分)とした。

[メンバー]
サウサンプトン:フォースター、セドリック(→ウォード・プラウズ 83)、吉田、フート、バートランド、ロメウ、レミナ、タディッチ、デイヴィス(→ガッビアディーニ 73)、レドモンド、ロング(→オースティン 83)  

マンU:デ・ヘア、バレンシア、バイリー、ジョーンズ、ヤング、フェライニ、マティッチ、マタ(→エレーラ 62)、ムヒタリアン(→スモーリング 75)、ラッシュフォード(→ブリント 90+2)、ルカク

[スコア]
サウサンプトン 0-1 マンU

[得点者]
マンU:ルカク(20)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-01644392-gekisaka-socc


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<アーセナル> エジルって必要なの?エジル抜きのアーセナルの方が良いか?との問いにサポーターの大半がYes! [Football]

2016-11-09-arsenal-mesut-ozil_phxl7m9l7bgu1wipaelm083sz.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/09/21(木) 17:30:47.86 ID:CAP_USER9
17日に昨季王者チェルシーとアウェイで対戦したアーセナルはメスト・エジルが怪我で欠場、エースのアレクシス・サンチェスもベンチスタートだった。近年のアーセナルにおいてスーパースターだった2人がスタメンから外れることはマイナスなはずだが、意外にもアーセナルのサポーターの反応は良かった。

特にターゲットになったのがエジルだ。エジルはアーセナルの中で最もテクニックのある選手の1人で、攻撃の質を大幅に高めてくれる。しかし英『Daily Mirror』によると、サポーターからはエジル不在の方が良い戦いをしているとの声が挙がっているようなのだ。

チェルシー戦を見たサポーターからは、「アーセナルは非常に上手くやって勝ち点3に近づいた。なぜならエジルがピッチにいないからだ」、「誰もエジル不在に気付かなかった」、「エジル不在の方がチームはアグレッシブでエネルギッシュだ」といった声が挙がっており、エジルの代わりに右サイドに入ったアレックス・イウォビの方が走ってくれていたとの意見だ。

英『sky SPORTS』によると、解説を務めるガリー・ネビル氏も「ヴェンゲルはタレントのネームバリューではなく選手の態度やハードワークでスタメンを選んだ。イウォビとウェルベックはリヴァプール戦でエジルとサンチェスがやらなかったことをやっていた」と語っている。エジルやサンチェスの方がアイディアは豊富だが、ハードワークの面でイウォビらの方を評価している。

また同メディアのアンケートでも、「エジル抜きのアーセナルの方が良いか?」との問いにサポーターの63%がYesと答えている。サポーターはチェルシー戦の内容に一定の手ごたえを感じており、エジルにはやや逆風が吹いている。エジルの上手さは誰もが知るところなのだが、再びサポーターの信頼を取り戻せるか。
http://www.theworldmagazine.jp/20170918/01world/england/179951
上昇傾向のアーセナルに渦巻く疑問――エジルは本当に必要か?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170921-00030211-sdigestw-socc&p=3


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

<リーグ杯> レスターFW岡崎慎司が勝利に導く1ゴール1アシスト! リヴァプール下し4回戦進出 [League 17-18]

DKHOrgzWkAYmj5b.jpg

1: 名無しさん@恐縮です 2017/09/20(水) 05:43:17.50 ID:CAP_USER9
【スコア】
レスター 2-0 リヴァプール

【得点者】
1-0 66分 岡崎慎司(レスター)
2-0 78分 イスラム・スリマニ(レスター)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11085887

フットボールリーグ・カップ(EFLカップ)3回戦が19日に行われ、岡崎慎司が所属するレスターがリヴァプールが対戦した。

 岡崎はベンチからのスタート。レスターのFWはイスラム・スリマニ、レオナルド・ウジョアという組み合わせになった。


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | -